この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

石破茂 非公認後援会 単行本(ソフトカバー) – 2014/8/13

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/8/13
¥ 7,985 ¥ 1,351
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

初出馬前から約30年にわたって
政治家・石破茂を支えてきた会の手記

自由民主党の幹事長であり、第46回衆議院議員選挙(鳥取県第1区)で
得票率84.5%と圧倒的な票数で当選した政治家・石破茂。
その強さの陰には、じつは地元の仲間たちの存在があった。


『どんどろけの会』は、石破茂が衆議院議員選挙に初出馬する前の1985(昭和60)年にできた非公認後援会。
当時、鳥取の若者たちによって、純粋に「鳥取を、日本をよりよくするために、自分たちの仲間のひとりである石破を
国会議員にして応援していこう」という目的で結成された。
本書は、個人的にはなんら得をしないのに、知恵と時間、お金を出し合って活動を続けてきたメンバーと
石破茂の30年にわたる友情、守旧派との戦いの手記である。
巻末には、石破夫妻の特別寄稿文を掲載。


―政治を変えたい、変えられないのか
―地元を、国をよりよくしたい、自分にできることはないのか
そう考えているすべての人に読んでいただきたい一冊だ。


「鳥取、そして日本をよくすることを目的に、手弁当で
見返りを求めず活動しているわけですから、誰も得をしない。
もちろん、私も自分が得をしようと思って政治家をやっていない。
これは政治にかかわる団体として、本当に稀有なことだと思います。」
(石破茂【特別寄稿】より)

内容(「BOOK」データベースより)

「鳥取を、日本を変えたい」と活動してきた約30年の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: メタモル出版 (2014/8/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895958655
  • ISBN-13: 978-4895958653
  • 発売日: 2014/8/13
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 764,779位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2016年10月3日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告