この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

石田梅岩と『都鄙問答』 (岩波新書の江戸時代) 単行本 – 1993/7/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,380
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

梅岩は江戸後期の庶民哲学であった「石門心学」の創始者。幼少より商家に奉公し、かたわら神・儒・仏の勉学に努め、後年、講席を開く。主著『都鄙問答』は、幕藩体制下、商品経済の発展の中に生きた彼の体験を基にしたもので、当時広汎な庶民の修養書となった。著者が生涯を捧げた心学研究の諸成果を基に、梅岩の人と哲学を語る。


登録情報

  • 単行本: 214ページ
  • 出版社: 岩波書店; 〔特装版〕版 (1993/7/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000091344
  • ISBN-13: 978-4000091343
  • 発売日: 1993/7/3
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 930,899位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ