中古品
¥68
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 4月12日 - 13日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。

お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


石垣島であやかしカフェに転職しました (LINE文庫) (日本語) 文庫 – 2020/2/5

5つ星のうち3.7 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥68
¥2,007 ¥68

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

新卒OLの東山葉月は旅行先で途方に暮れていた。勤めていた会社が、夜逃げ同然に倒産してしまったのだ。更に追い打ちをかけるかのように不思議な存在に絡まれた葉月だったが、通りかかった中年男性の室井俊郎に助けられる。彼によれば、葉月は『あちら側の住人』と意思疎通ができる『みえるひと』であるらしい。俊郎が『あちら側の住人』も顧客とするカフェを経営していると知った葉月は、その仕事を手伝うことを申し出る。南の島を、元OLが駆ける。こちら側と、あちら側の住人を繋ぎ、時に助けられながら―

著者について

著者:小椋正雪
2011年、『八丈島と、魔女の夏』にて第一回キネティックノベル大賞佳作受賞。同作にて一迅社文庫よりデビュー。
主な著作に『リトルバスターズ! 50ノーティカルマイルの、クドリャフカ』(VA文庫)など。
その他、人気ゲームブランドKeyのPCゲーム『Harmonia』のシナリオにも参加。

イラスト:飴村
イラストレーター。『ひだまりに花の咲く』(スターツ出版文庫)、『君がいない世界は、すべての空をなくすから。』(スターツ出版文庫)などの装画を担当。
小説雑誌「きらら」掲載の「裏世界旅行」の挿絵も手掛ける。

登録情報

  • 出版社 : LINE (2020/2/5)
  • 発売日 : 2020/2/5
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 378ページ
  • ISBN-10 : 4910040331
  • ISBN-13 : 978-4910040332
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
6 件のグローバル評価
星5つ
44%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
35%
星2つ
21%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2020年5月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月8日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 離島や自然を感じられる描写がステキな作家さん
ユーザー名: GSU、日付: 2020年5月8日
「八丈島と、魔女の夏」 (一迅社文庫)でも思ったのですが、作家さんが自然(特に離島)を描くのが得意な作家さんだということがわかる1作です。離島の住民としては、取材していらっしゃることがわかる上に、オリジナルの設定ストーリーが優しく重なって、あたたかい気持ちになります。
主人公が、仕事を失いたどり着いた、非日常の世界・離島の石垣島、西表島。伝統的な牛車(水牛)の姿、浅い湖のように歩ける海……非日常の世界で、あやかしやその者たちに詳しい室井氏に“世界”の常識を教わりながら、自分とは明らかに違う生き物との交流のなかで、だんだん心癒されていく過程で私も一緒に癒された気がします。
「八丈島と、魔女の夏」と一緒に楽しむと、離島の不思議な世界観が楽しめておすすめです♪✨
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告