この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

石原結實の「体温革命」―「食べ方を変える」と病気が治る! 単行本 – 2004/2/27

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 300
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

難病・奇病の増加の背景に、「日本人の低体温化」が存在するのは間違いないでしょう。なぜなら、「体温の低下は免疫力の低下に直結する」のです。体温が1度上昇すると、免疫力は30数パーセントも増加するという研究があります。逆に体温が低下すると、免疫力は下がってしまいます。ガン細胞も、35度の体温で最も増加し、39.3度の体温で死滅することがわかっています。こうした諸事実をふまえながら、本書では、「体を温める」ことによってさまざまな疾患を防ぎ、治す方法をご紹介します。高血圧、高脂血症、糖尿病などは「生活習慣病」ともいわれますが、こうした疾病のみならず、ほとんどの病気が、「体温の低下がもたらす生活習慣病」なのです。体を冷やす食べ物の取りすぎ、運動不足、マイナス思考、湯船につからないシャワーだけの入浴など、体を冷やす「造病生活習慣」を改善し、体を温める「健康生活習慣」を実行するにはどうしたらよいかを、わかりやすく説きました。(著者「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

高血圧、高脂血症、糖尿病などは「生活習慣病」ともいわれますが、こうした疾病のみならず、ほとんどの病気が、「体温の低下がもたらす生活習慣病」なのです。体を冷やす食べ物のとりすぎ、運動不足、マイナス思考、湯船につからないシャワーだけの入浴など、体を冷やす「造病生活習慣」を改善し、体を温める「健康生活習慣」を実行するにはどうしたらよいかを、わかりやすく説きました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2004/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 407241784X
  • ISBN-13: 978-4072417843
  • 発売日: 2004/2/27
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,339,772位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2017年12月11日
形式: 単行本Amazonで購入
2010年4月26日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告