この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

石の葬式 単行本 – 2006/7

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 49
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

~ 近代化から取り残されたギリシアの名もない村……そこは蜃気楼のように揺らめくマジック・リアリズムの世界だった!
 舞台は、国を挙げて近代化が推し進められる現代のギリシア。物語は、村を揺るがす大地震で幕を開ける。時が止まったかのような生活が続く村で、家々は崩壊し、墓場は覆され、そこに隠されていた秘密が明るみに出る。物語が動き出す~~と同時に、村は破滅へと傾き始め、「アトランティスの伝説」と同じ運命が村を待ち受けていた……。
 変化に富んだ19篇に登場するのは、村の風変わりな住人たちである。頑迷な村人に神の裁きを叫ぶイェラスィモ神父、『オデュッセイア』を暗唱する「ホメロス」という名のオウム、イカロスさながらに蝋で羽根を固めて飛行を試みる男……彼らは、神話にまつわる~~名前を持ちながら、小市民的で人間味にあふれ、誰もが忘れがたい存在感を放つ。
 作品には、天変地異をはじめとする神話的モチーフや、断食やカーニバルなど、伝統文化へのさりげない言及が随所にちりばめられている。作家の祖国ギリシアへの独特なアプローチは、イギリスに渡り、英語で小説を著したことによるところが大きい。アポロンの神々、パルテノン~~神殿など、作家は世に流通するギリシア像を解体し、神性を失った現代を舞台に再構築する。
 愚直だが愛すべき村人たちが織り成す、非日常的な日常。一つひとつの物語は重層的に絡み合い、村の大きな物語を編み上げていく。そこには、誰も見たことのないもうひとつの「ギリシア」の姿が浮かび上がってくる。~

内容(「BOOK」データベースより)

この世の終わりを叫ぶ神父、ホメロスを暗唱するオウム、蝋で固めた翼で飛び立とうとする男…近代化から取り残されたギリシアの寒村の運命とは?神話的小宇宙を鮮やかに描き出す“マジック・リアリズム”の世界。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 302ページ
  • 出版社: 白水社 (2006/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560027471
  • ISBN-13: 978-4560027479
  • 発売日: 2006/07
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,155,292位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2006年11月1日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。3歳以上 おもちゃ知育玩具 3歳