Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ nav_flyout_akuta Amazon MasterCard ドライブレコーダー nav_flyout_videogame WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV ホワイトデーギフト特集2019 実質無料サンプルストア 新生活ストア2019 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツ The Walking Dead S9

石ちゃんのSAKE旅

シーズン1
(82)2017NR

日本を代表する銘酒を求めて、グルメキング石ちゃんが全国津々浦々の酒蔵と出会う素敵な旅。人気の秘密を探るため、酒蔵内部にも潜入。そのあまりの美味しさに石ちゃんも思わず我を忘れて飲みまくる。さらには日本酒業界に新風を起こす革命児との出会い。世界を目指す蔵人たちの熱き心や、亡き夫の思いを引き継いだ愛ある酒との出会いなど、全国で一流の蔵人たちが醸す銘酒と、その地域ならではのグルメとのマリアージュを堪能します。(c)ワタナベエンターテインメント

ジャンル
コメディー
主演
石塚英彦
プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます
プライムで観る
30日間の無料体験を試す
上記ボタンによる注文確定または視聴により、利用規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Int'l Sales, Inc.
1. 日本酒の常識をぶち壊した銘酒「獺祭」

記念すべき1回目の舞台は山口県岩国市。この地で出逢う銘酒はプレミアムな日本酒の代名詞として今や世界中で称賛と喝采を浴びる「獺祭」。洗練されたその味は日本酒に距離を置いていた若い女性の指示を獲得。昨今の日本酒ブームの立役者となりました。そこで今回、石ちゃんが酒蔵を訪ねその圧倒的人気の秘密を探ります。また様々な種類の「獺祭」と地元ならではのグルメのマリアージュも楽しんじゃいます。あなた好みの「獺祭」を是非見つけてみては?(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 36 分 初公開日: 2017年2月3日
2. 最高ランクの日本酒を生み出した蔵元「黒龍」

今回は銘酒「黒龍」の故郷を訪ね北陸福井県へ。柔らかな口当たりとフルーティな味わいで初心者から通まで幅広く人気の「黒龍」。蔵元がある永平寺町はその名の通り750年の歴史を誇る曹洞宗の大本山、永平寺の門前町。白山連峰の雪解け水が育む米どころで醸される銘酒に出逢う為、石ちゃんが訪ねます。大吟醸を世に広めた銘酒「黒龍」。その楽しみ方を蔵元に教えてもらいました。もちろん日本海の海の幸とのマリアージュも堪能します。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 24 分 初公開日: 2017年2月3日
3. ライバルは世界のワイン「醸し人九平次」

今回の舞台は、愛知県名古屋市。名古屋めし、と呼ばれる独特の食文化が花開いたこの街で石ちゃんが出会ったお酒は「醸し人九平次」。フランスの三ツ星レストランにもストックされるなど世界も認めるその味は、爽やかな酸味が特徴で「まるで白ワインのよう」と評する人も。「異端児」とも呼ばれる当主を直撃し、その世界を驚かせる酒造りの極意に迫ります。そして、ついつい海の幸と合わせがちな日本酒ですが、「醸し人九平次」と料理のマリアージュは意外な提案でした。続きは本編で是非お楽しみください!(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 20 分 初公開日: 2017年2月10日
4. 希少!究極のオーガニック日本酒「月の井」

今回の舞台は、「月の井」の故郷、茨城県大洗へ。年間およそ440万人が訪れる茨城県でも指折りの観光地。親潮と黒潮が交わる豊かな漁場に恵まれ、冬は脂ののったアンコウが水揚げされる港町です。輪郭のはっきりとしたキレと、すっきりした味わいを併せ持つ「和の月」は、日本酒では珍しいオーガニックにこだわった、そして、ある家族の思いが詰まった1本。オーガニックの日本酒がどのように作られているのか見せてもらいました。そして、その特別な一本となった「和の月」と地元ならではの名物とのマリアージュも楽しみます。続きは本編で是非お楽しみください!(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 22 分 初公開日: 2017年2月17日
5. 世界40カ国以上で売れている日本酒「梵」

今回の舞台は福井県鯖江市。そもそも鯖江市は眼鏡の生産が盛んな街として有名で、国内シェアは実に99パーセント。海外でもその品質の高さが評価されています。そんな街で造られる加藤吉平商店の「梵」は、世界各国で売り上げを伸ばす注目の日本酒。今や世界40カ国以上で売れ、世界へと羽ばたいた日本酒「梵」ですが、なぜ海外で絶大な支持を集めるに至ったのか、その秘密を探ります。そして世界中で愛される日本酒ということで、意外な料理とのマリアージュを楽しみます。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 25 分 初公開日: 2017年2月24日
6. 女性杜氏が造る美酒「富久長」

今回の舞台は、広島県東広島市安芸津町。実はこの土地は長らく日本酒造りには不向きと言われてきました。その理由は「水」。日本酒造りにはそれまで「硬水」が向いているとされていましたがこの地の水は「軟水」だったのです。そんな中、酒造家、三浦仙三郎が1887年、軟水からの日本酒造りに成功。後の「吟醸酒」誕生に多大なる影響をもたらしました。今や屈指の酒どころ、広島で出会うのは女性杜氏が造る酒、今田酒造本店の「富久長」。148年続く酒蔵を33歳で継ぎ、更なる高みへと今も勉強の日々。そこにはふるさとで酒造りへの、熱き思いがありました。そして今回も広島の地元名物とのマリアージュを楽しみます。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 14 分 初公開日: 2017年3月3日
7. 流行に左右されない王道の熟成酒「菊姫」

今回の舞台は、石川県白山市。加賀百万石の城下町、金沢を擁する石川県は、お米と水に恵まれ、古くから美酒の宝庫として知られています。中でも「菊姫」は、酒本来の色とされる黄金色を湛え、コクがあって濃醇な、昔ながらの味わいが特徴。菊姫では普通酒から最高ランクのお酒までのほぼ全量を寝かせてから出荷。しかも仕込みに用いるのは、日本一の酒米といわれる山田錦、その中でも最高ランクのもの。その酒造りのこだわりを伺います。そして今回も石川県の郷土料理とのマリアージュを楽しみます。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 23 分 初公開日: 2017年3月10日
8. 古の技法を受け継ぐ酒「郷乃誉」

今回の舞台は茨城県笠間市。日本には1600を超える酒蔵があると言われていますが、その中でもっとも古いとされる酒蔵「須藤本家」。その始まりはなんと、平安時代の後期1141年。代々守り抜いた伝統の技法と、その土地で醸される銘酒「郷乃譽」は、優しい甘みが広がりつつ、すっきりとした酸がかすかに残る、豊かな一杯。しかも「郷乃誉」は長きに渡る一子相伝の酒。古の技法は、875年にも渡って受け継がれていました。そして今回も銘酒と料理のマリアージュを堪能します。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 20 分 初公開日: 2017年3月17日
9. 若き兄弟が醸すフレッシュな酒「陸奥八仙」

今回の舞台は青森県八戸市。イカやヒラメなどの漁獲高では、全国でも指折りの八戸漁港があるこの地で、石ちゃんが出会ったお酒は「フレッシュ」かつ「シュージー」と、今、女性の間で大評判の「陸奥八仙」。その銘酒を醸す八戸酒造は流通の要となっていた新井田川のほとりにあって、創業は江戸時代。その建物は国の有形文化財にも登録されています。実はこのお酒、若い兄弟が醸しているのですが、今日に至る道のりは決して平坦なものではありませんでした。そして今回も、家族の想いを受け継ぎ進化したその銘酒と、地元ならではのグルメとのマリアージュを石ちゃんが堪能します。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 29 分 初公開日: 2017年3月24日
10. 進化を続ける永遠の未完成「田酒」

今回の舞台は、青森県青森市。この地で石ちゃんが出会ったお酒は「田酒」。そのラインナップは20種類を超え、今もなお増え続けています。銘酒「田酒」を醸す西田酒造店は、青森県で唯一、明治時代創業の酒蔵。「田酒」以前に「喜久泉」でも名を馳せた老舗なんです。140年以上もの歴史を誇る蔵で、取り入れられていた現在の日本酒造りは、蔵元自らの情報収集による賜物、斬新な酒造りの手法でした。そして、蔵元西田さんの、日本酒への熱き想いにも触れさせていただきました。もちろん今回も、その銘酒と青森県ならではの地元のグルメとのマリアージュを楽しみます。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 28 分 初公開日: 2017年3月31日
11. 香り酵母の求道者が辿り着いた酒「来福」

今回の舞台は茨城県筑西市。日本酒造りにおいて重要な役割を担う酵母、そんな酵母をとことん突き止めた酒蔵が「来福酒造」。今回は日本酒のミクロな世界に飛び込みます。どの酵母をどう使うかで味や香りが変化し、すなわち個性となります。現在、大半の酒蔵が日本醸造協会が提供する「きょうかい酵母」を使っているのですが、こちらの来福酒造は花からとった酵母で日本酒を造っています。花酵母の研究が始まったのは1998年。来福酒造では13種類の花酵母で日本酒造りをしてきたのですが、そこには知られざる苦労がありました。そして今回も日本酒と意外な食べ物をマリア-ジュ。これがまた新発見。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 20 分 初公開日: 2017年4月7日
12. 伝統と革新のコラボレーション「守破離」

今回の舞台は、日本三大酒処として名高い、伏見を擁する京都。この地で醸される「澤屋まつもと・守破離」は、鋭い酸味が心地よく、喉を刺激。グイグイ飲めてしまう純米大吟醸酒です。そもそも守破離とは、茶道や武道において道を究める為に歩むべき3つの階段。では、お酒造りにおける「守破離」とはどんなものなのでしょうか。酒処・伏見でひと際目を引く建物が創業依頼200年以上の歴史を誇る松本酒造。古き良き伝統と若き杜氏の革新が見事なコラボレーションとなった銘酒を堪能します。そして今回はミシュラン2つ星に輝く名店で絶品の京懐石とマリア-ジュ。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 37 分 初公開日: 2017年4月14日
13. 岩手から世界へ伝統への挑戦「南部美人」

今回の舞台は岩手県二戸市。この地で石ちゃんが出会ったお酒は、ジューシーで甘い果実のような味わいが人気の「南部美人」。現在、世界28か国に輸出され、賞賛の輪は世界へと広がりつつあります。「南部美人」は日本を代表する杜氏集団「南部杜氏」が支えてきた銘酒。南部杜氏は300年以上の歴史を誇り、日本最高峰の技術と経験をもつ杜氏集団。昨今、杜氏に頼らない蔵も増える中、南部美人は昔ながらの製法と技術にこだわり酒造りを行っていました。そして今回も地元名産のグルメとのマリア-ジュに舌鼓。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 32 分 初公開日: 2017年4月21日
14. 売り切れ御免!若き蔵人が造る「二兎」

今回の舞台は、愛知県岡崎市。かの徳川家康が生まれ育ち、八丁味噌の産地としても知られています。この地で出逢ったのは、創業は江戸時代、300年以上の歴史を誇る酒蔵、丸石醸造。その酒は販売するや、一カ月足らずで完売となる為、入手困難な銘酒「二兎」。赤ワインのようなフルボディ、それでいてキレがいい。相反する2つの特徴を追い求め、両立させることに成功したお酒。不可能と言われたその味を可能にしたその酒造りの工夫に迫ります。そして今回も地元名産のグルメとの意外なマリア-ジュ。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 20 分 初公開日: 2017年4月28日
15. 日本酒業界に一石を投じる酒「風の森」

今回の舞台は、1300年の古都、奈良。日本清酒の発祥の地「正暦寺」では、毎年「菩提酛」と呼ばれる酒母の仕込みを行い、奈良県の9つの蔵元がそれを使った「菩提酛仕込み」のお酒を醸しています。この地で石ちゃんが出会ったお酒「風の森」は、華やかな香り、ボリューム感のある豊かな味わいが特徴。その「風の森」を醸す油長酒造には、日本酒業界に一石を投じる、独自の取り組みがあったのです。そして今回もこの土地だからこそ味わうことができる美味しい料理とのマリア-ジュを楽しみます。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 25 分 初公開日: 2017年5月5日
16. 京都伏見で一番小さな蔵が醸す酒「蒼空」

今回の舞台は、日本三大酒どころの一つ、京都府伏見。質の高い伏流水に育まれたこの地は、明治時代後期天下の酒どころとして、その名を全国へ轟かせました。そこで今、注目を集めているのが、伏見一小さな酒蔵、藤岡酒造が醸す酒、「蒼空」。芳醇な味わいとキレのいい後味が、日本酒の口コミサイトで話題を呼んでいます。そんな小さな蔵ならではの酒造りに、石ちゃんが迫ります。そして今回もこの伏見で人気の和食とのマリア-ジュを堪能しました。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 22 分 初公開日: 2017年5月19日
17. お茶どころの名水で造る「志太泉」

今回の舞台は静岡県藤枝市。明治時代、お茶の輸出拠点として大いに栄え、世界一長い木造の歩道橋「蓬莱橋」が架かるこの地で、出逢うお酒は静岡の名水に磨かれた「志太泉」。志太泉酒造の創業は明治15年。「志し太く、泉のように沸き立つ酒をつくりたい」という願いをこめて、この酒を「志太泉」と命名したのだとか。その癖のない柔らかな口当たりを可能とする酒造りの秘密に迫ります。そして今回もその土地のグルメとのマリア-ジュを堪能。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 24 分 初公開日: 2017年5月19日
18. 日本全国の銘酒と美味いメシ 東京で石ちゃんとSAKE旅

これまで日本全国、名だたる銘酒を醸す酒蔵を訪れ、郷土料理とのマリア-ジュを堪能してきた「石ちゃんのSAKE旅」。今回は東京で楽しめる全国各地の銘酒と美味しい料理を味わいます。 今回やってきたのは、新宿駅から歩いて10分ほどのところにある「燗アガリ」さん。日本全国の銘酒が楽しめるこのお店では「唎酒師」の資格をもったスタッフが料理にあう日本酒を進めてくれるのだとか。今回も石ちゃんが東京で美酒とのマリア-ジュを堪能します。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 22 分 初公開日: 2017年5月26日
19. 日本全国の銘酒と美味いメシ 東京で石ちゃんとSAKE旅「和酒バルKIRAZ」

これまで日本全国、名だたる銘酒を醸す酒蔵を訪れ、郷土料理とのマリア-ジュを堪能してきた「石ちゃんのSAKE旅」。今回は東京で楽しめる全国各地の銘酒と美味しい料理を味わいます。 やってきたのは、目黒と恵比寿の間にある「和酒バルKIRAZ」さん。こちらなんと、スペイン料理のお店とのこと。日本酒とスペイン料理のマリア-ジュ、相性はいかに。今回も石ちゃんが東京で美酒とのマリア-ジュを堪能します。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 21 分 初公開日: 2017年6月2日
20. 日本全国の銘酒と美味いメシ 東京で石ちゃんとSAKE旅「よかろうもん」

これまで日本全国、名だたる銘酒を醸す酒蔵を訪れ、郷土料理とのマリア-ジュを堪能してきた「石ちゃんのSAKE旅」。今回は東京で楽しめる全国各地の銘酒と美味しい料理を味わいます。 やってきたのは、自由が丘の住宅地で、25年もの間、お店を営んでいる「よかろうもん」さん。九州の名物料理を中心に美味しいものを頂けるのだとか。今回も石ちゃんが東京で美酒とのマリア-ジュを堪能します。続きは本編で是非お楽しみください。(c)ワタナベエンターテインメント

NR 言語: 日本語 再生時間: 19 分 初公開日: 2017年6月9日
ボーナス: 石ちゃんのSAKE旅 予告編

日本を代表する銘酒を求めて、グルメキング石ちゃんが全国津々浦々の酒蔵と出会う素敵な旅。人気の秘密を探るため、酒蔵内部にも潜入。そのあまりの美味しさに石ちゃんも思わず我を忘れて飲みまくる。さらには日本酒業界に新風を起こす革命児との出会い。世界を目指す蔵人たちの熱き心や、亡き夫の思いを引き継いだ愛ある酒との出会いなど、全国で一流の蔵人たちが醸す銘酒と、その地域ならではのグルメとのマリアージュを堪能します。

NR 言語: 日本語 再生時間: 1 分 初公開日: 2017年2月3日

作品詳細

ジャンル コメディー
主演 石塚英彦
シーズン年 2017
提供 ワタナベエンターテインメント
購入の権利 今すぐストリーミング 詳細
フォーマット Prime Video(オンラインビデオをストリーミング)
デバイス 視聴可能な 対応デバイス

82件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

82件中1 - 8件目のレビューを表示

ベスト500レビュアー
2017年2月27日
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月8日
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年6月22日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月27日
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年6月17日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年6月2日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月7日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月25日
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告