¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
詩集 石―エッセイ 対話者について (群像社ライブ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

詩集 石―エッセイ 対話者について (群像社ライブラリー) 単行本 – 1998/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,400
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 詩集 石―エッセイ 対話者について (群像社ライブラリー)
  • +
  • 詩集 トリスチア―エッセイ 言葉と文化 悲しみの歌 (群像社ライブラリー)
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 77pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

言葉を「石」とする詩の建築によって20世紀はじめの時代の亀裂から垂直に立ち上がる詩の世界文明へ向かった孤独者の碑。ソ連時代の“流刑の詩人”として知られたマンデリシュタームの詩集は究極的に言葉そのものを始まりとする。それがこの時代には最も反社会的行為とされるのだろうか。時代や空間を超えて語る相手を見出すのは詩の言葉だけである―真の言葉が向かう対話の相手について語ったエッセイ「対話者について」を付録。

内容(「MARC」データベースより)

言葉を「石」とする詩の構築によって、20世紀はじめの時代の亀裂から垂直に立ち上がる。ソ連時代の「流刑の詩人」として知られたマンデリシュタームの詩集。エッセイ「対話者について」も併録。


登録情報

  • 単行本: 204ページ
  • 出版社: 群像社 (1998/07)
  • ISBN-10: 4905821452
  • ISBN-13: 978-4905821458
  • 発売日: 1998/07
  • 梱包サイズ: 17 x 12 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 388,409位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう