通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
短歌の作り方、教えてください がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

短歌の作り方、教えてください 単行本 – 2010/5/22

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 244
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734 ¥ 113
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 短歌の作り方、教えてください
  • +
  • 短歌をよむ (岩波新書)
  • +
  • 考える短歌―作る手ほどき、読む技術 (新潮新書)
総額: ¥3,163
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

月刊短歌総合誌『短歌』に連載された、俵万智と一青窈の往復メール書簡による短歌の実作レッスンが、書き下ろしも加え一冊に。俵の助言で一青がだんだんと自分らしさを上手く出せるようになっていく過程を記録。

内容(「BOOK」データベースより)

俵万智自身、初体験となった、一年半にわたる短歌のマンツーマン・レッスン。短歌初体験の一青窈が俵門下生となり、だんだんと上手くなっていく―。画期的な短歌入門書。穂村弘を迎えた吟行会も掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 257ページ
  • 出版社: 角川学芸出版 (2010/5/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4046214287
  • ISBN-13: 978-4046214287
  • 発売日: 2010/5/22
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 510,997位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 TAKERU トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/4/19
形式: 文庫 Amazonで購入
 仕事や旅行の合間を縫って、歌の初心者、一青窈がつくる歌に俵万智がフィードバックをよせること一年半。
その間、二転三転する改作もあり、歌に切り取られた情景が都度変化するのが興味深い。往復書簡の回が進むに
つれて、歌としてまとまっていきながらも、一青窈の個性が表出していくライブ感が好きだ。この過程の中には
創作のヒントもいっぱいある。

 穂村弘をゲストに迎えた吟行会、斉藤斎藤を交えた題詠歌会も収録され、これが油断すると単調になりがちな
往復書簡という形式に変化をつけている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
短歌を詠む時に古語が入ると決まるんだがな。。などと常々思っていた自分にはぴったりのレベルの本。
全く興味のなかった俵万智さんですが、素晴らしい先生ぶりに大ファンになりました。
一方の生徒さんはかなり痛いです。歌手としては大ファンなので好意的に書くなら、「一青窈の短歌体当たり奮闘記」といったところでしょうか。
勉強のための本はやっぱKindle版では不自由しますね。
(読みかけなので、追って追記します)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 amazonカスタマー VINE メンバー 投稿日 2010/8/4
形式: 単行本 Amazonで購入
角川から出版されている月刊短歌誌「短歌」で連載していた、
1年半に渡る連載を再編集し、単行本化したものです。

「短歌」で何度か読んではいたものの、まとめて読んでみたくなり、
この本を手に取りました。

作詞もする歌手の一青窈さんに、俵万智さんが短歌の手ほどきをするもの。
毎回、一青窈さんが5首を作成、それを俵さんがアドバイスをし、
また一青窈さんがアドバイスを受けて推敲作を提出するという、往復書簡のような形です。

とにかく、短歌を詠むものとして俵万智さんが先生とは羨ましい限り!!

最初は、短歌はほとんど作ったことがないという一青窈さんが、
5・7・5・7・7という、短歌の定型という概念になかなかついて行けないようで、
送られてくる短歌は、短歌というより短めの詩といったものが多く、
俵さんもアドバイスに四苦八苦している様が伺えました。

徐々に定型が身について、1年も経つとリズム感のある短歌が詠めるようになっていて、
俵さんからも、早くにOKが出るように。

一青窈さんの短歌の材料を取り出すところや、普段、こんな風に物事を見ているのかと...いうのも感じられて、
なかなか
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
発注するとき、本の中身をわからず注文しましたが、期待はずれでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告