通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
短所を言えたら内定が出る がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon専売品です。◆表・裏紙にキズ、スレ、本の上下端に若干の痛みがございます◆ページ部分には折り目や書き込みはなく、全体的に使用感の少ない良好な状態です。◆中古品の為 気をつけておりますが、見落としの多少の傷み・汚れ・ヤケ等はご容赦下さい。◆ 記載がない限り「帯や付録等」の付属品は無いものとご理解ください◆クリーニング後ビニール袋で保護 後発送いたします◆ご注文が13:00以降の場合「翌日発送」となります。◆「ゆうメール」での発送となります、通常発送日から3・4日の到着予定となります。多忙な月・連休に掛かる時は到着が遅れる場合がございます。◆複数購入された場合でも配送料は一点毎に加算されます。予めご了承ください◆アパート・マンション名、部屋番号のご記入をお願します(配達先が分からずご注文商品が戻ってくる事例があります)◆水曜日定休日
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

短所を言えたら内定が出る 単行本(ソフトカバー) – 2012/12/11

5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/12/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,314 ¥ 428

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 短所を言えたら内定が出る
  • +
  • 自己PRするネタがない就活を複数内定で終わらせるために凡人内定戦略
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 62pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

――学歴も資格もなくて内定なんてもらえないのでは……。
――実績がないから、自分はダメなんじゃ……。
――短所しか見当たらないし、語れることがなにもないので就職できないのでは……。

これは間違った考え方です。

企業の採用担当者も、人です。
人は長所しか見えないと安心できないものです。
逆に、短所が見えるとその人を好きになってしまいます。

短所を素直に話すことは、心を開くということです。
愛らしい自分の短所をいっぱい見つけてください。

そして、面接では堂々と、いや、照れながらでもいいですから、
自分が思う短所を素直に話してください。

「短所を聞かれても長所を言え、短所を聞かれたときも自己アピールにつなげろ」
そんな言葉に惑わされてはいけません。

採用担当者も、
「腹を割って普通に話をしてもらいたい」
「正直なことを教えてほしい」
と思っています。

本書は現役の採用担当者であり、就職支援塾の塾長でもある著者が、
面接数17,000人以上、内定率99.5%の実績をもとに、
初めて公開する「正直就活」の指南書です。

内容(「BOOK」データベースより)

採用担当者としての面接数17,000人以上。就職支援塾の塾長として99.5%の内定実績。現役の採用担当者であり、就職支援塾の塾長が指南する正直就活。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 245ページ
  • 出版社: パブラボ (2012/12/11)
  • ISBN-10: 4434174541
  • ISBN-13: 978-4434174544
  • 発売日: 2012/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 124,149位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

今までの面接対策本に書いてあることと、常識なことのみで、
目新しいことは書かれていない。
タイトルの短所を言えたらという部分についても
数ページしか書かれていない。
本屋で目次を見て、読みたい部分だけ5分ほど見てください。
それだけで十分の内容です。

ちなみに、現在☆5をつけている12人中4人がこの本しかレビューをしていません。
1 コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本のタイトルが目を引いたので買いました。

自分を繕い、無理にアピールする学生が多い、とのことです。たしかに、実体験に基づいていなければ不自然な感じがします。質問の答えになっていなければ、面接でもまともな会話になりません。就活生の自慢話など聞きたくもないでしょう。他にも、就活生の陥りやすい例がいろいろ載っていて参考になります。特に、「短所は何ですか」と聞かれた時の就活生の回答。短所を無理やり長所に見せようとしているそうです。しかし、短所は必ず長所に結び付ける必要はない、むしろ採用担当者が知りたいのは、「自分を客観視できているかどうか」なのだそうです。

しかし、なぜ学生がそのようなマニュアル的な回答をするのかは触れられていません。私は、企業が謳う「当社の求める人物像」にも原因はあるかと思います。職業経験の乏しい学生にとって、(面接官を含め)企業でバリバリ働く社会人は「すごい人」に見えるのだと思います。なんとかして自分を「理想の人物」(例:リーダーシップ)に近づけようとした苦肉の策なのかもしれません。まして、「面接」というのは、企業が応募者を一方的に試す特殊な場です。しかも細かいところまで見られてます。とすれば、自分の友人と同じように「自然に」面接官と話すなんてのは難しいのではないでしょうか。数をこなすしかないと思います。
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
就活の本をよく書かれている石渡嶺司氏が推薦していたので買ってみましたが、内容は酷いモノでした。
当たり障りのないことをとりあえず並べただけのような内容。著者のこの人もそうですが、推薦した石渡さんにもガッカリです。
結局は、「こう聞かれたらこう答えろ」本です。それなら、長年売られている坂本直文さんとかの方が内容がまだマシです。
さらに、文字数を減らしたいのか、文章が書いてあるページの上の部分がこれでもかというほど空いています。
正直、何にも身にならなかった本です、100円の価値もあるかどうか怪しいです。

具体的にダメなところを言いますと、散々、エピソードは具体的に述べろと書いていたのですが、p178のメッセージで『「こうこうことがやりたいから、この会社で働きたいんだ」「僕にはこういう夢があるから、ここで働きたいんだ」といった強い意志を示してください。』とか相反することを同じ本の中で書いていました。この人はちゃんと本を見かえしたのでしょうか?
人生の先輩からのメッセージのところは、まさに誰にも出かける抽象論で、それこそダメなエントリーシートそのものじゃないか、と思ってしまいました。

この本のブックレビューが高いことに違和感を感じざるを得ません。
多くの人がいい評価をしていますが、私は買うことはお勧めしません。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
短所ばかりいうと、なるほどと訊き返してくるがだか、どうしたいをはつきり言えない者は没です。なにを聞いてくるかの予想問題としてみる価値はあり
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
同じく就活中の友人に勧められ、購入しました。

就活に必要なノウハウやテクニックを期待して読み始めたのですが、読み進めていくうちに、この本には、これから社会に出て働くにあたって求められる人としての姿勢、生き方が書かれていることに気づきました。

もう一度読み直してみると「短所を言えたら内定が出る」の意味がすっと理解できました。自分の友達づきあいに置き換えてみて、友達としてこういうやつとなら一緒にいたいなと思えるような人間を、人事担当者は採用したいのだな、と。

3回目で、就活に対する考え方が180度変わりました。就活さえうまく乗り切ればと考えていた自分が、入社した会社でどう働きたいか、どのように仕事をしていきたいかを深く考えるようになったのです。

今、じっくりそのことを考えている最中ですが、その考えを固めることができれば、これから本番の就活にも自信を持って臨めるような気がしています。

何度でも読み返したい本です。

私のように就活が始まってから読むより、できれば大学1、2年生のうちから読んでおくことをお勧めします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー