通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Y.BOOKが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
知財立国が危ない がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

知財立国が危ない 単行本(ソフトカバー) – 2015/2/19

5つ星のうち 2.8 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/2/19
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 12
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

こうして日本は「周回遅れ」になった! このままでは、競争力が失われる! !
特許庁の審査のあり方から知財裁判所、企業の営業機密保護、著作権、コンテンツビジネスまで、第一次知財改革の旗振り役である元特許庁長官と科学ジャーナリストが、現状の問題点と改革案を徹底討議。

・日本を追い上げ、追い越す韓国と中国
・「勝てない・少ない・遅い」日本の知財裁判
・日本の損害賠償金はアメリカの100分の1以下
・ノーベル賞は取れても世界制覇できない日本企業
・ガラパゴス化する国内特許
・日本企業の35%が技術流出を経験
・農業と医療で攻めの知財戦略を

内容(「BOOK」データベースより)

こうして「周回遅れ」になった!日本の競争力が失われる!いま、知的財産保護の現場で何が起きているのか、どうすべきなのか?元特許庁長官と科学ジャーナリストが徹底討議。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2015/2/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532319854
  • ISBN-13: 978-4532319854
  • 発売日: 2015/2/19
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 607,560位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち2.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2015年5月15日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月4日
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年5月18日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月22日
2015年12月13日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年9月22日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月12日
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月10日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告