通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
知識ゼロからの西洋絵画入門 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 Book 365
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】帯付きです。見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

知識ゼロからの西洋絵画入門 単行本 – 2008/5

5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 632

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 知識ゼロからの西洋絵画入門
  • +
  • 知識ゼロからの西洋絵画史入門
  • +
  • 知識ゼロからの日本絵画入門
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 129pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ルネサンス、印象主義、象徴主義、モダンアート…34人の巨匠を紹介、鑑賞のヒントから画家のプロフィールまで、基本がわかる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山田/五郎
1958年東京都生まれ。編集者・評論家。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し、西洋美術史を学ぶ。卒業後、講談社に入社。『Hot‐Dog PRESS』編集長、総合編纂局担当部長等を経てフリーに。現在は時計、ファッション、西洋美術、化石鉱物など幅広い分野で講演、執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 165ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344901223
  • ISBN-13: 978-4344901223
  • 発売日: 2008/05
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 39,007位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本屋で見かけて、購入。
あの山田さんの本だということに、後で気がつきました。

本のタイトルの通り、西洋絵画に対する入門書です。
西洋絵画がどういう背景をもつのか。どういう歴史をもつのか。
それを芸術家の内申書(?)という視点から、代表作を分かりやすく書いてます。

西洋絵画の代表作を眺め見れる本を求めて買ったのですが。
文章がとても上手なのがよいです。さすがは山田さんです。
おかげで、もっと絵画を知りたくなりました。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
西洋絵画の古代から現代までの流れに沿って、各時代・各芸術運動の代表的作品・画家をわかりやすいキャッチフレーズとともに紹介していく美術史入門。たとえば、「ロココ調」は「猫足家具とシャンデリアだ」みたいな感じ。

作品の鑑賞のポイントが図示されていて、どういうところが画期的であったかなどが一目でわかる。画家の生涯がそれぞれ年表にまとめてあり、どんな芸術家だったのかが一言コメントで言い切ってある。

芸術家の人生や位置付けを単純化し過ぎという感じがしないでもないが、あくまでも入門書なので、これでよいのだと思う。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
山田五郎はサブカル系と思われがち、というか、そういう仕事ばかりしていますが、本来メインカルチャーの人です。本書のように、ポイントと本質をはずさず、楽しませつつ西洋絵画の大河を書ける人が日本に何人いるでしょうか。その博識造詣見解を本気で書いたガチ本を書く日が来るのを楽しみにしています。やりにくかったらペンネームを本名武田正彦で。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
僕のように突然西洋絵画に興味を持った人に対して、とてもわかりやすく有名な画家とその特徴を解説してくれています。作品もオールカラーで紹介されており楽しめます。

読後はもっと深くこの世界を知りたくなり、画集でも購入しようかという気持ちになっています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mhiro 投稿日 2013/4/19
形式: 単行本
履歴書風に画家の人生をまとめているのがユニークです。
文章もあくまで分かりやすく、知識がない私にもイメージをつかむことができます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
もともと絵画には、何の興味も無かったのですが、仕事柄、絵画に関わる機会が多くあります。なんとかその良さを分かろうと、美術館に通ってみるものの、もうひとつ楽しめない。やはり最低限の知識がないと、楽しめないのだろうと思い、この本を読んでみました。この本は、西洋絵画に関して全くの素人でも、わずかの世界史の知識さえあれば、読むことができます。少し背景知識がついたので、次からはもう少し絵画が楽しめそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
TVでお馴染みの山田五郎さんの本。
学生時代にオーストリアに留学して西洋美術史を学ばれているそうで、BS日テレの『ぶらぶら美術博物館』での解説はさすがという感じですね。
そんな山田さんなら期待できそうな、西洋絵画の入門書です。
姉妹版として『知識ゼロからの西洋絵画史入門』もあります。

西洋絵画の歴史的流れの概要を説明するページと、代表的画家の作品を一つ取り上げて説明するページに分かれます。
歴史的流れについては本当に概要をさらっと説明するだけで、初心者に分かりやすく例え話にしたりしています。

この本のメインは、個々の画家と作品の解説ページでしょう。
一人につき4ページを使い、画家と作品の分かりやすい解説や、その作品の注目ポイント、画家の履歴書などがあります。
本のサイズが小さいので、画像が小さく見づらいのは残念。

「初心者に分かりやすく」をテーマに作られた本だけに、情報を削って少なくしてある点は親切だと思います。
ただ、「知識ゼロからの」は言いすぎ。
世界史とか苦手な方だと、ネットなどを使った復習は必要となります。
この本に出てくる用語について、知らなければ一々調べるような姿勢がないと山田さんの努力も無駄になってしまいます。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー