残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
知的財産権訴訟要論 特許編 第7版 がカートに入りました
+ ¥330 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

知的財産権訴訟要論 特許編 第7版 (日本語) 単行本 – 2017/12/19


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/12/19
¥5,500
¥5,500 ¥3,500

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、特許(実用新案)の侵害に関連する諸問題について多数の学説・判例を駆使して、詳細に解説しています。今回の第7版では、厚くなるのを避けるため意匠・商標の部分を別にし、近年の判例・学説の追加、特許法等の平成26年及び27年改正への対応等、大幅な改訂・増補を実施しました。企業の知財関係者・弁理士・弁護士試験受験生を対象とする実務研究書です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

竹田/稔
昭和31年3月中央大学法学部卒業、同年4月司法修習生、33年4月宇都宮地方裁判所判事補、その後東京地方裁判所判事等を経て、58年4月東京高等裁判所判事、平成3年3月同部総括判事、平成10年4月弁護士登録。平成16年4月~平成20年3月、慶應義塾大学法科大学院客員教授

松任谷/優子
昭和61年3月東京大学薬学部卒業、昭和63年3月東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了、同年4月化学系企業入社(医療ライセンス、知財管理に従事。弁理士資格取得)。平成20年より現職(東北大学特任教授(客員)、大野綜合法律事務所パートナー・弁理士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 発明推進協会; 第7版 (2017/12/19)
  • 発売日 : 2017/12/19
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 692ページ
  • ISBN-10 : 4827112924
  • ISBN-13 : 978-4827112924
  • 寸法 : 22 x 16 x 4 cm

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません