Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 734

¥ 87の割引 (11%)

(税込)
ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[田坂 広志]の知性を磨く~「スーパージェネラリスト」の時代~ (光文社新書)
Kindle App Ad

知性を磨く~「スーパージェネラリスト」の時代~ (光文社新書) Kindle版

5つ星のうち 4.0 60件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 734
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 4

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

なぜ、高学歴の人物が、深い知性を感じさせないのか?/頭の良い若者ほど、プロフェッショナルになれない理由/「垂直統合」の知性を持つスーパージェネラリスト/スーパージェネラリストが持つ「七つの知性」/あなたは、どの「人格」で仕事をしているか?/なぜ、多重人格のマネジメントで、多彩な才能が開花するのか? ――目の前の現実を変革する「知の力」=「知性」を磨くための田坂流知性論。

出版社からのコメント

目の前の現実を変革する「知の力」=「知性」を磨くための田坂流知性論。

【目 次】
第一話 なぜ、高学歴の人物が、深い知性を感じさせないのか?
第二話 「答えの無い問い」に溢れる人生
第三話 なぜ、「割り切り」たくなるのか?
第四話 「割り切り」ではない、迅速な意思決定
第五話 精神のエネルギーは、年齢とともに高まっていく
第六話 「固定観念」を捨てるだけで開花する能力
第七話 なぜ、博識が、知性とは関係無いのか?
第八話 頭の良い若者ほど、プロフェッショナルになれない理由
第九話 なぜ、優秀な専門家が、問題を解決できないのか?
第一〇話 「スーパージェネラリスト」とは、いかなる人材か?
第一一話 「垂直統合の知性」を持つスーパージェネラリスト
第一二話 スーパージェネラリストに求められる「七つの知性」
第一三話 なぜ、経営者がスーパージェネラリストになれないのか?
第一四話 「予測」できない未来を「予見」するには、どうすればよいのか?
第一五話 なぜ、「目標」と「ビジョン」が混同されるのか?
第一六話 「志」と「野心」は、何が違うのか?
第一七話 なぜ、「戦略」とは「戦わない」ための思考なのか?
第一八話 なぜ、優れたプロフェッショナルは、「想像力」が豊かなのか?
第一九話 「知性」を磨くための「メタ知性」とは何か?
第二〇話 なぜ、古典を読んでも「人間力」が身につかないのか?
第二一話 あなたは、どの「人格」で仕事をしているか?
第二二話 なぜ、多重人格のマネジメントで、多彩な才能が開花するのか?
第二三話 なぜ、スーパージェネラリストの知性は、現場にあるのか?
第二四話 なぜ、人類は、二〇世紀に問題を解決できなかったのか?
第二五話 「二一世紀の知性」とは、いかなる知性か?

【本文より】
「知性を磨く」

それが、本書のテーマ。
おそらく、このテーマには、多くの読者が興味を持たれるだろう。
なぜなら、世の中では、この「知性」という言葉は、一般に、次のような表現で使われるからだ。
いわく、

「あの人の、知性的な雰囲気が魅力だ」
「あの人の、知性的な語り口が素敵だ」

それゆえ、その「知性」を磨く方法があるならば、それを知ってみたいと思われる方もいるだろう。
しかし、その本題に入る前に、読者とともに、一つの問いを考えてみたい。

そもそも、「知性」とは何か?

実は、このことを考えるためには、まず、「知性」という言葉と「似て非なる言葉」があることを理解しなければならない。
では、その「似て非なる言葉」とは何か?

【著者紹介】
田坂広志(たさかひろし)
1951年生まれ。74年東京大学卒業。81年同大学院修了。工学博士(原子力工学)。
87年米国シンクタンク・バテル記念研究所客員研究員。
90年日本総合研究所の設立に参画。取締役を務め、現在同研究所フェロー。
00年多摩大学大学院教授に就任。同年シンクタンク・ソフィアバンクを設立。代表就任。
03年社会起業家フォーラムを設立。代表就任。
08年世界経済フォーラム(ダボス会議)のGACメンバーに就任。
10年世界賢人会議・ブダペスト・クラブの日本代表就任。
11年東日本大震災と福島原発事故の発生に伴い内閣官房参与に就任。
13年「スーパージェネラリストの7つの知性」を学ぶ場「田坂塾」を開塾。
著書は国内外で80冊余。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 531 KB
  • 紙の本の長さ: 165 ページ
  • 出版社: 光文社 (2014/5/20)
  • 販売: 株式会社 光文社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KYK3A44
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 7,348位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
文の構成力の重要さがわかる反面教師
何が言いたいのかわからない上、中身か無いので読むのが辛くなってくるKindle版でセールだったことが唯一の救い
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この著者の作品は初めてです。何となく題名と、読者レビューを信じて買ってみました。印象は、MBAの課題のような、仮説を立てて自分で考えて結論を導き出す。そんなページが繰り返されています。秋の夜長には最適だと思います。お勧めします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
読んでる時は興味深いと思いながら読んでたのだが
後で、折り目やアンダーラインを見てみると
あんまりマークされてなかった。
結局1章で言っていることから最後まで逸脱しないのだが
知性と知能の違いははっきり認識しておいた方が絶対にいいので
この点の理解を深めておくにはオススメです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
タイトル通り、知性の磨き方を説いた本です。

そもそも知性とは何なのか、その問いに著者は、
知性と知能の違いの説明と共にこう答えています。

・「知能」とは、「答えの有る問い」に対して、早く正しい答えを見出す能力。

「知性」とは、「答えの無い問い」に対して、その問いを、問い続ける能力。

本書では、知能ではこれからの時代、いずれ通用しなくなると批判し、知性を持ったスーパージェネラリストになることを勧めています。

今後も会社に必要とされるビジネスマン、ジェネラリストになろうとお考えの方に、
ぜひお勧めしたい一冊です。

一度読み終わった後よりも、二度三度と読んでいくにつれ、より新たな発見が得られる本です。
堅い言葉も使われていますが、
参考になる部分が多く、この本を買ってよかったと満足しています。

以下に私がこの本を読んで参考になった部分を引用して紹介します。

・精神が「楽になる」ことを求め、「割り切り」に流されていくと、
深く考えることができなくなり、「答えの無い問い」を問う力、「知性」の力が衰えていく

・自身の中にある「思い込み」と「固定観念」
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
改めて生きることの深さに気づかされる。知能と知性の違いから、知性の垂直統合で、戦略的な知識と情を実践につなげる必然性に共感するとともにハッとさせられる。最後に行動、実践の当事者としてあるべき態度を求められる。至極当然でありながら、心に響く一冊。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 知人に紹介され、レビューの結果も読んで、購入した。その際、星ひとつのレビューはひとつしかなかったので、それ程、気にしなかった。
 読み始めてみると、どうしても独り善がりの文章にしか思えないし、文章の記述、行間の取り方が、ページ数を増やすためとしてしか思えない構成である。
 この手の本を好まれる人を否定はしないが、私のように誤解する人が増えないように、レビューを残しておくことにした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「「顧客の心の動きを感じ取ること」が重要と以前の著書で記載したが、
「そんなことは既に知っている」という書評があった(苦笑)
しかしこれは知識としてして知っているだけでは無意味なことなのであるから、
この批判は誤っている!」

という趣旨のことが書かれているが、納得できなかった。

そもそも本とは、言ってしまえば知識だけを伝える媒体である。
そして著者がしたことも単に知識を伝えただけであり、
この批判を的外れというのは、物書き自体が無意味と認めていることと同義では?

ボールを投げておいて、そんなボールを持っていても無意味であると指摘しているようなものである。
2 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 期待して読んだが、じつに中途半端な本である。
 垂直統合の知性を持つ「スーパージェネラリスト」が求められているという著者の主張には説得力があり、レビューの高評価も頷ける。著者は「自己限定」を捨てることで、スーパージェネラリストのレベルの思考が身につき始めるという。「自分は技術屋なので、戦略のことはよく分からない」などと自己限定していては、自分の可能性を開花できないためで、これもその通りだと思う。
 しかし、後半になるにつれ「紙数の関係で詳しい説明は省く」「紙数にも限りがあるので」と、読者の期待を裏切る著者の自己限定(できない言い訳)がこれでもかと炸裂する。詳細は過去の著者本を読め(自己宣伝)というのは、読者に対して不誠実としか思えない。
 紙数に限りがあるから詳細は書けないという自己限定を捨て、この一冊で伝えきるというビジョン、志があれば、いかようにでも工夫できたはずだ。志がなくとも、改行や余白を減らして紙数を増やすことは誰もが思いつく。
 本書の著者ですら、自己限定からは逃れられない。スーパージェネラリストになるのがどれほど困難か。それを実感させてくれる一冊である。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover