中古品
¥ 3
+ ¥ 256 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 モロヘイヤ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 押印がありますが、良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

知りたくないけれど、知っておかねばならない 原発の真実 単行本 – 2011/9/8

5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

放射能被曝に「安全な基準値」などなく、原発から出るゴミは100万年消えない!
良心の学者が訴え続けた恐るべき真実とは?
ベストセラー『原発のウソ』で世論に衝撃を与えた著者の最新提言!!
3・11から、世界は変わった。もう以前と変わらない日常を取り戻すことは、できなくなった。日本人のすべての大人には、原子力をここまで許したきた責任がある。政府や電力会社の安全説明に騙されたということでもあるが、騙された人には騙された責任がある。しかし、子どもには少なくとも、今の原子力発電を許したという責任はない。そして、放射線に対しても大人よりはるかに敏感だ。だから、子どもをいかに守るかというシステムを早急に作らなければならない。政府が発表するウソを信じて「安全な基準値」などと安心していると、子どもたちを、私たちの未来を守ることはできない。原子力を許してきた代償として、現在一体何が起きていて、これから何が起ころうとしているのか?100万年消えない原発の核廃棄物、食べ物からの被曝……。MBSラジオ「たね蒔きジャーナル」から生まれた、誰もが本当は目を背けたいが、受け入れるしかない原発の真実を説く、著者の最新提言!

内容(「BOOK」データベースより)

子どもを守るには、どこまで逃げれば安全か?原発から出る膨大な核のゴミは、100万年消えない。放射能被曝に「安全な基準値」など存在しない。3・11直後から東電と政府のウソを訴え続けた良心の学者と、ただ一つの番組、衝撃の単行本化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/9/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344020545
  • ISBN-13: 978-4344020542
  • 発売日: 2011/9/8
  • 梱包サイズ: 17 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 365,381位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(9)

トップカスタマーレビュー

2015年12月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年5月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年4月1日
形式: 単行本|Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年9月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
107人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年11月10日
形式: 単行本|Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年10月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年1月1日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年12月23日
形式: 単行本