Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 82 (5%)
Kindle 価格: ¥1,568

(税込)

獲得ポイント:
17ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[池田 浩一]の知りたいことが全部わかる!不動産の教科書

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


知りたいことが全部わかる!不動産の教科書 Kindle版

5つ星のうち4.2 266個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,568
単行本 ¥1,650 ¥1,175
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

誰も教えてくれない不動産と業界の基本~応用+αまで完全公開! --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

池田/浩一
有限会社ハウスコム代表取締役。三重県鈴鹿市出身。宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者。27年以上の不動産経験を積む。名城大学商学部経済学科を学術奨学生として卒業後、大阪市内の不動産会社に9年間勤務。入社後28歳で支店長就任、32歳で独立するまでの間、営業成績では常にトップを継続。主に居住用・事業用不動産の売買、賃貸、管理業務を中心に延べ7,000件、2万人を超えるお客様の案件を経験してきた。特に任意売却、遺産分割、財産分与の案件を得意とし、これまでに、延べ1,000件を超える「ややこしい案件」を経験してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B07DVCSG1Q
  • 出版社 : ソーテック社 (2018/6/20)
  • 発売日 : 2018/6/20
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 150952 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効になっていません。
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 290ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 266個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
266 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年12月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 【不動産業界に身を置くなら必読書であり教科書!でも、「実務についてもう一歩踏み込んだ内容が欲しかった」】
ユーザー名: 貴ちゃん、日付: 2020年10月18日
この本を購入される方の殆どが、不動産業界に携わるor携わる予定の方だと思います。
全くの素人で『不動産業界の知識がゼロ』でも、この本を読んで知識をつければ【下手な不動産会社の研修よりも役立つ情報が身につきます】
実際、私は知識ゼロで不動産屋に務めましたが、こちらの本の方が詳しく丁寧で分かりやすかったです。

【総合評価】
不動産調査の基本や、持っておくべき物など、多岐にわたって情報を教えてくれます。
特に「重要書類関係は詳しく記載があり」、「なぜその書類が必要なのか」や「書類の見方」、「どこで手に入れられるか」などここまで教えてくれるのか!と言うくらいの情報量です。

実務についても、「不動産調査」「営業マン」としての、「心構えや姿勢」というメンタル面までポイントを抑えて、即戦力になりやすいように豊富な知識を散りばめています。

住宅販売には避けられない「住宅ローン」についても、種類豊富に「どのような特徴のローン」なのかであったり、適切なローンの組み方をいくつか記載されています。

「役所での質問の仕方」や、「どこの役所のどの課に行って聞けばいいか」など、こんな事まで書かれている不動産の本は希少で、とても助かります。
まあ、実務となると先輩方や上司が教えてくれるのですが、「知識は武器」なので知っておくに越したことはありません。

以上のことより、「不動産業界を知るための本としては最適な本」であると言えます。
本のタイトルに偽りなく「教科書」と呼んで差し支えありません。

【この本に足りない情報】
不動産会社にもよるのですが、新人は「不動産の外観・内観撮影」や「物件めぐり」をして、販売元の会社から鍵を借りるために「キーボックス」の暗証番号を聞いたりしなければなりません。
このような、実務に関する記載はなく(事情があって書けなかったのかも)、出来れば「キレイな写真の撮り方」を2~3ページでも良いので、書いていて欲しかったです。

ローンについてですが、教科書ということで「購入者の無理のない返済方法」や「お得に借りられるローンの組み方」などは、ページ数の関係なのか記載はありませんでした。
まあ、実際の現場では「基本は地方銀行の変動金利」や「フラット35」を基本に話を進めていくので、あまり各意味がなかったのかも知れませんが…

長文になりましたが、「不動産業界を知る」という意味では「必読書」であり「教科書」です。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告