通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
知らなきゃヤバい! 防衛政策の真実 がカートに入りました
+ ¥ 345 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 平日は毎日発送。クリーニング済み。外観はわずかな使用感程度のみでとても良好です。帯付き。カバーあり。書き込みなし。ページ折れなし。中身はわずかな使用感程度のみでとても良好です。まれに検品漏れ等がある場合がございますので、お気づきの点がありましたらお問い合わせください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

知らなきゃヤバい! 防衛政策の真実 単行本(ソフトカバー) – 2017/7/2

5つ星のうち 4.2 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,200 ¥ 1

booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 知らなきゃヤバい! 防衛政策の真実
  • +
  • 日本の軍事力 自衛隊の本当の実力 (ベスト新書)
  • +
  • 日米同盟のリアリズム (文春新書)
総額: ¥3,450
ポイントの合計: 66pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

櫻井よしこ氏推薦!
安全保障のエキスパートが緊急提言!


<北朝鮮のミサイルが東京、大阪、横浜、名古屋、京都に打ち込まれても、日本は反撃できない! >
◎北朝鮮は日本の5大都市を攻撃対象に名指し。
◎日本は敵基地に反撃することが憲法上可能だが、自衛隊には反撃の装備がない。
◎排他的経済水域内にいる船舶へ向かうミサイルを打ち落とす装備はあるが、違法。

【国民は自分の命と憲法9条のどちらを守るか決断を迫られている! ! 】

第1章 法律でがんじがらめの自衛隊

○憲法と自衛権に関する一般常識Q&A
Q 自衛隊は軍隊か?
Q 日本は集団的自衛権を行使できる?
Q 自衛隊は海外へ派兵できる?
Q 他国から弾道ミサイルが飛んできた場合、敵のミサイル基地を攻撃できる?
Q 日本は核武装できる? 等

第2章 日本政府は国民を守れるのか

○北朝鮮の脅威にどう備えるか
○中国の脅威にどう備えるか
○政府は国民をどのように守るのか 等

第3章 国民を国防ギライにしたマスコミ・学者・政治家

○マスコミ・学者・政治家の15の無知・誤解・ウソを暴く
×解釈変更は立憲主義に反する
×防衛費は「人を殺す予算」
×自衛隊員は自殺者が多い
×日本が米国の戦争に巻き込まれる 等

第4章 さらなる防衛政策の整備が急務

○国益とは何か
○平和を叫ぶだけでは平和は訪れない
○日本国憲法には有事に対する規定がない
○自衛隊を憲法に「明記」する意味 等

【著者プロフィール】
田村重信 たむら・しげのぶ
自由民主党政務調査会審議役(外交・国防・インテリジェンス等担当)。拓殖大学桂太郎塾名誉フェロー。
昭和28(1953)年新潟県長岡市(旧栃尾市)生まれ。拓殖大学政経学部卒業後、宏池会(大平正芳事務所)勤務を経て、自由民主党本部勤務。政調会長室長、総裁担当(橋本龍太郎)などを歴任。
湾岸戦争以降のすべての安全保障・防衛政策の策定・法律の立案等に関わる。慶應義塾大学大学院で15年間、日本の安保政策及び法制に関する講師も務めた。防衛法学会理事、国家基本問題研究所客員研究員。
著書に『改正・日本国憲法』(講談社+α新書)、『平和安全法制の真実』(内外出版)他多数。

内容(「BOOK」データベースより)

安全保障のエキスパートが緊急提言!国民は自分の命と憲法9条のどちらを守るか決断を迫られている!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 215ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2017/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594077714
  • ISBN-13: 978-4594077716
  • 発売日: 2017/7/2
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 482,715位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.2

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2017年7月26日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月4日
形式: 単行本(ソフトカバー)
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告