通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 5... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 551) 新書 – 2013/12/14

5つ星のうち 4.4 36件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 551)
  • +
  • 動乱のインテリジェンス (新潮新書)
  • +
  • 賢者の戦略 (新潮新書)
総額: ¥2,463
ポイントの合計: 77pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

世界の「解読法」、教えます。

ニュースを鵜呑みにしていては、その「深層」はつかめない。激動の世界を生き抜くには、知性〈インテリジェンス〉が必要だ――
東京五輪と舞台ウラ、金正恩の本音、プーチンの「倍返し」、安倍首相の「誤解」、CIAの内側など、最新国際情勢から諜報の基礎まで、「プロの読み」で徹底解説!

・東京五輪は「尖閣防衛の盾」となる
・安倍首相は「美しき誤解」で得をした
・プーチンがオバマをバカにしたスピーチ
・「金正恩」の本音は公式写真で読め
・「灰皿の位置」でわかる飯島訪朝の重さ
・映画「風立ちぬ」に秘められた危険思想
・日中韓問題を打開する「大胆な妥協」
・スノーデンが暴露した「ハッカー」の世界
・二十一世紀型「帝国」だけが生き残る
・東アジアの「球面争奪戦」が始まる
・メンバーでわかる「日本版NSC」の実力
・このままでは「沖縄」が分離独立する
・「シリア動乱」はソチ五輪とつながっている
・「力の行使」を躊躇ったオバマの罪
・習近平は「TPP」参加も視野に入れていた
・優秀な人材を生み出す「CIA」の育成法
・北方領土は「幾何学の発想」で解決せよ
・インテリジェンスとは「アート」である
・「007」にカトリックが多い理由
・「日の丸インテリジェンス」はまた昇る
世界と闘うためのインテリジェンス入門。

内容(「BOOK」データベースより)

ニュースを鵜呑みにしていては、深層はつかめない。激流の世界で勝つには「知性(インテリジェンス)」が必要だ―東京五輪と尖閣の関係、安倍首相の真の評判、シリアを左右したスノーデン事件の「倍返し」、中韓領土問題の奥の手、北朝鮮写真に隠されたメッセージ…日本最強の外交的知性がその情報力と分析力を惜しみなく披露。最新情勢の解読法から諜報の基礎知識までを解説した、武器としてのインテリジェンス入門。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 254ページ
  • 出版社: 新潮社 (2013/12/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106105519
  • ISBN-13: 978-4106105517
  • 発売日: 2013/12/14
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,284位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 博多ムーミン トップ500レビュアー 投稿日 2013/12/29
形式: 新書 Amazonで購入
予想を裏切らない、クオリティーの高い対談である。
物事の本質を見極める、両対談者の力量が、いかにハイレベルなものか。
そのことを思い知らされるような箇所が、何か所もあった。

一例を挙げると、ソチ五輪開催のリスクに対する見方である。
ソチ五輪とシリア動乱の関係で、チェチェン人の話が出てくる。
その中で佐藤氏が紹介した「チェチェンの掟」の話には、一種の戦慄すら覚えた。
男系家系の、七代まで遡って、殺害された先祖の模様を教えられ、その復讐を使命として生きるのだという。
そして、チェチェン人の約9割が、ソ連時代に殺害されたという、恐るべき事実。
さらには、チェチェン人の、現在の分布状況を併せ知らされると、シリア動乱のソチ五輪への影響力の大きさが察せられる。

先日、各国の首脳クラスが、相次いでソチ五輪の開会式に参加しない意思を表明した旨の新聞報道があった。
その理由は、ロシアの同性愛者に対する人権問題への抗議の思いからだと伝えられていた。
だが、この対談を読むと、ソチでのテロリズムの可能性が、非常に高いことが伺われる。
首脳クラスが、ソチを訪れない真実の理由を、単純に断ずることは難しい。
だが、一つの新聞報道のみに満足せず、多角的に読み解こ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ100レビュアー 投稿日 2013/12/15
形式: 新書 Amazonで購入
インテリジェンス・オフィサー(士官)は、養成するものでなく発見するものであるという言葉がある。
そして、各国の歴史・文化つまりは、内在的論理により職業的良心や行動原理も異なる。バチカンの例は興味を引く。
日本にも、明治の時代には柴五郎、石光真清等傑出した人物が存在していた。敗戦により国家の信頼が失われた今、その必要性すら忘れられたかの如きであるが、伝統は必要とする時、必ず甦ってくるであろう。

二人の分析は、マスメディアの切れ味に乏しいお定まりの凡庸な情報とは異なっている。
.オバマの対日外交は、超大国の品格を問われるほど即物的過ぎた。
プーチンは、逆に安倍の胆力を評価した。オリンピック誘致に際してロシア及びその影響下にある票は実に効果的であった。
手嶋は美しすぎる誤解と言っているが佐藤は、強運だったと表現している。この辺りは、キャリアの相違によるインテリジェンスの綾が現れている。
オリンピック誘致成功を祝してプーチンは安倍に電話を入れた。安倍はその際、「シリアの化学兵器の国際管理を呼びかける」とのプーチンの提案を支持するとキッパリと表明した。アメリカの顔色を窺っていたこれまでの政権とは別人のようである。

.オリンピックは、単なる競技大会ではない。
それまで、東アジアの平
...続きを読む ›
2 コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 ウルトラ・ダラー等の著作で知られる作家でジャーナリストの手嶋龍一さん(最近はコメンテーターとしてTVによく出演されています)と、
 戦後の日本に突然変異のように現れた、インテリジェンスのプロフェッショナル、佐藤優さん・・・私もその著作を何冊かレヴューしています・・・の対談集です。
 この対談集のキーワードは、インテリジェンスだと思いますが、この動乱、混乱の世界で勝ち残るにはインテリジェンスが必須のものとなってきます。
 対談は先ず、2020年に東京での開催が決定したオリンピックの話から始まります。
 東京での開催にあたって、ロシアは日本に対して好意的で、日本開催の決定の大きな要因の一つになっています。  
 その裏には、安倍首相とプーチン大統領との良好な関係があります。
 そして、シリアの毒ガス使用問題、それに対するイギリスの軍事介入の断念、アメリカの優柔不断、その隙をついてロシアの巧みな牽制・・・ 
 話は飛んで、飯島内閣官房参与の突然の訪朝、その一連の報道写真で、その状況を分析していきますが、その見事さ!!
 次は、少し前に大きな話題になったスノーデン事件、アメリカ政府は当初「彼は大したタマじゃない」とコメントしていましたが、
 30歳くらいの若造がおよそ20万ドルの年収を得ていたことが
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mana 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2014/1/7
形式: 新書 Amazonで購入
昨今の時事問題について手嶋氏と佐藤氏の対談をまとめたものです。
報道機関ではなかなか知ることのできない情報が多く、
また斬新な発想をされている所がいくつかありますので、勉強になりました。
また、オバマ政権の日本に対する冷淡な態度及び孤立化した途端にすり寄ってくる所や中国に対する腰の引けた態度などは、
判り易く良かったです。

あと、安倍政権の一定程度の成果・そして問題なども(例えば東京オリンピック招致成功について)
様々な面で説明されていて、良かったです。
他の問題(スノーデン事件など)についても、とっかかりが判り易く、
様々な問題を考える契機になると思います。

しかし、以下の理由に拠り星を一つ減じさせて頂きました。

まず論拠となるべき数値などについての出典が少ないことです。
例えば、民主主義とヒトラー政権についての麻生発言を問題にしているくだりにおいて(136頁以下)、
ナチス党の1932年11月選挙の得票率33・1%、翌年3月選挙の得票率43・9%という数字の出典について。
対談時には一々言わないでしょうが(お二人にとっては、言うまでもない常識かもしれませんし)、
書籍にまとめる際には、確認し易いよう書き添
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック