この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

知の愉しみ 知の力 ハードカバー – 2011/9/16

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 10,903 ¥ 184
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

東洋学の大家・白川静氏と碩学渡部昇一氏とのビック対談が実現。
白川静氏91歳、立命館大学名誉教授。
『字統』『字訓』『字通』の字書三部作の刊行という偉業を成し遂げ、現在も白川静著作集・別巻の刊行準備に余念が無い。
そもそもこの対談が実現したきっかけは、英語学者にして『論語』に関する著作もある上智大学名誉教授の渡部氏が「『論語』の中の孔子の言葉が見分けられる」という白川氏に感嘆されたことによる。
渡部氏には知識人・教養人のライフスタイルに関する著作も多いが、実際に90歳を過ぎてなお、知の世界に遊ばれる白川氏は、いわばまさに「知的生活の達人」である。
本書では、知の世界の巨人2人が、それぞれの実体験に基づく知的生活の方法をはじめ、『論語』の読み方、孔子自身の言葉の味わい、漢文のおもしろさ、現代人が読むべき古典作品などについて、縦横無尽に語り合っている。
古稀を迎えた渡部氏が「私も先生のように長く仕事をしたいのですが……」と投げかければ、
白川氏は「中国では120歳が上寿。私もあと30年。渡部さんは50年もある。前途洋々。まだ若造です(笑)」の答えが返る次第。
本書の読者は、まさに「知の愉しみ、知の力」を味わい堪能することができるに違いない。

内容(「BOOK」データベースより)

知に遊ぶ達人2人が語る「仕事をする技術」から「論語の読み方」まで。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 236ページ
  • 出版社: 致知出版社 (2011/9/16)
  • ISBN-10: 4884746104
  • ISBN-13: 978-4884746100
  • 発売日: 2011/9/16
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 261,614位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2006年11月3日
形式: ハードカバー
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年7月17日
形式: ハードカバー
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月12日
形式: ハードカバー|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ブルゾン レディース 冬