中古品
¥ 1
+ ¥ 255 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

知っていそうで知らない台湾―日本を嫌わない隣人たち (平凡社新書) 新書 – 2001/8/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ選挙はいつもお祭り騒ぎになるのか?なぜ植民地支配を受けたのに日本を嫌わないのか?なぜたった十数年で華人社会初の民主主義を確立できたのか?国際関係の孤立をよそに、時に騒々しく、時に誇り高く、時に狡猾に生き抜いていく台湾人たち。知っていそうで知らない“隣の島”を定点観測、「国」と名乗れない悲哀を抱えながらパワフルに動く台湾社会と台湾人の実像をアクチュアルに伝える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

杉江/弘充
1947年岐阜県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業、同大学院修士課程修了。産経新聞社に入社、東京本社社会部、同外信部、マニラ特派員、北京留学、香港特派員を経て、97年~99年台北特派員。現在大阪本社関西空港支局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 227ページ
  • 出版社: 平凡社 (2001/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582851002
  • ISBN-13: 978-4582851007
  • 発売日: 2001/8/1
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 912,792位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

VINEメンバー
2007年8月26日
形式: 新書
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2002年5月23日
形式: 新書
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告