この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

矢澤潤二の微妙な陰謀 単行本 – 2014/8/21

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/8/21
¥ 13,036 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

謎の男ヤザワジュンジがもっともらしく語る超能力、UFO、徳川埋蔵金、百匹の猿理論……。アヤシイ陰謀に巻き込まれた人々の幸と不幸を予測しがたい展開で描くケッタイな連作集。

内容(「BOOK」データベースより)

「原稿をお願いしたい。ただし百枚を一週間で」売れないフリーライターの私に切り出した編集者は矢澤潤二と名乗った。矢澤はホテルを手配し、パソコン、資料、ありとあらゆる手を尽くしてくれた。やがて書き上がった原稿を渡すと、矢澤からの連絡はふっつり途絶えた。しかし倍額の原稿料が振り込まれ、最新型パソコンやプリンターは手許に残っている。諸経費は二百万円を下るまい。いったい何が目的だったのか?―赤髪連盟ばりの「サイキック・キラー」など全六編を収録。あるときはフリーの記者、またあるときは風水師、大学の職員、福祉系NPO、と多彩な顔を持つ謎の男ヤザワジュンジがもっともらしく語る超能力、UFO、徳川埋蔵金、百匹目の猿理論、等々。どこへ向かうか予測不能の陰謀に巻き込まれた人々の幸と不幸を予測しがたい展開で描く、ケッタイな味わいの連作集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2014/8/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488027369
  • ISBN-13: 978-4488027360
  • 発売日: 2014/8/21
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,453,220位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2014年8月28日
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。オーディオ usb dac