矢代秋雄:ピアノ協奏曲(1967 初演 中村紘子/... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

矢代秋雄:ピアノ協奏曲(1967 初演 中村紘子/NHK交響楽団)/2本のフルートとピアノのためのソナタ(1958 放送初演 吉田雅夫/高橋安治/田辺緑)/ピアノ・ソナタ(1961改訂版 初演 山岡優子)

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,963 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 197 (9%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 898より 中古品の出品:2¥ 1,080より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 矢代秋雄 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 矢代秋雄:ピアノ協奏曲(1967 初演 中村紘子/NHK交響楽団)/2本のフルートとピアノのためのソナタ(1958 放送初演 吉田雅夫/高橋安治/田辺緑)/ピアノ・ソナタ(1961改訂版 初演 山岡優子)
  • +
  • 武満 徹:地平線のドーリア(1966 小林研一郎指揮)//風の馬よりI, II(1961初演)/ノヴェンバー・ステップス(1967 岩城宏之指揮)/ピアニストのためのコロナ(1962 松谷翠/高橋アキ) 他
総額: ¥4,123
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 中村紘子, 吉田雅夫, 高橋安治, 田辺緑, 山岡優子
  • オーケストラ: NHK交響楽団
  • 指揮: 森正
  • 作曲: 矢代秋雄
  • CD (2011/7/13)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ナクソス・ジャパン
  • ASIN: B0054TPCPK
  • EAN: 4562240278015
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 108,275位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ピアノ協奏曲(1967)<初演> - 拍手
  2. - I. Allegro animato
  3. - II. Adagio misterioso
  4. - III. Allegro Andante Vivace, molto capriccioso
  5. 2本のフルートとピアノのためのソナタ(1958)<放送初演> - 作曲家自身による楽曲解説
  6. - I. Allegro
  7. - II. Lento
  8. - III. Molto vivace
  9. ピアノ・ソナタ(1961改訂版)<初演> - 三善晃と矢代秋雄による対談
  10. - I. Allegro - Adagio
  11. - II. Toccata: Allegro ritmico
  12. - III. Theme et Variations: Lento

商品の説明

内容紹介

”誰かが一回過去にやらなくてはならなかった。今こうしたものが出てきたのは、日本が苦境に立っているということと関係があると思う。素晴らしい企画だ。” 作曲家 諸井誠

”貴重な遺産は数限りないが、そうした中から振り返るべき意味と価値、魅力と存在感をもつものが順次、CDリリースされていくことになった───” 評論家 諸石幸生

《NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ》は、戦後の日本音楽シーンを代表する邦人作曲家に焦点をあてたCDシリーズです。収録音源は全て、NHKラジオ番組「現代の音楽」で過去放送された番組のマスターテープから編集・リマスタリングを行い、マスターの再現性においてきわめて評価の高いHQCD(Hi Quality CD)でリリースします。NHKの協力の元、希少価値の極めて高い録音のアーカイブ化を実現しました。代表作の初演や未発売作品のライブ録音を中心に収録。日本人の創りだした音楽が、作曲当時の時代の空気とともに今ここに甦ります。

注目は、矢代秋雄と中村紘子の想いが見事に結実した「ピアノ協奏曲」の演奏会初演です。親交の深かった三善晃との対談を交えて聴く「ピアノ・ソナタ」の他、「2本のフルートとピアノのためのソナタ」は作曲家自身が語る楽曲解説付きです。

【解説】楢崎洋子(楽曲解説)/諸石幸生(演奏論等)

NHKラジオ番組「現代の音楽」について
戦後間もない1947年のラジオ番組「日本の音楽」などを前身として、1957年より日本の現代音楽の有り様を今日まで伝えている番組。(現在の放送時間は、毎週日曜18:00-18:50。)柴田南雄、上浪渡、白石美雪、西村朗などが歴代の解説を務め、2009年からは猿谷紀郎が担当。邦人作曲家から海外の著名な作曲家まで、音楽祭や作曲賞本選会などのライブ録音を中心に放送。

アーティストについて

1-4. 中村紘子(ピアノ)/森正(指揮)/NHK交響楽団
録音:1967年11月29日 東京文化会館

(NHK交響楽団臨時演奏会「現代日本の作品の夕べ」より)
5-8. 吉田雅夫(フルート)、高橋安治(フルート)、田辺緑(ピアノ)
放送:1958年2月2日 ※モノラル

9-12. 山岡優子(ピアノ)
録音:1961年9月9日 朝日講堂 (東京現代音楽祭より) ※モノラル


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
交響曲のようなわかりやすさを期待していると裏切られる。聴き込むべし。
二本のフルートとピアノのためのソナタは、その編成自体の新鮮さ、また響きの調和が良い。ピアノソナタは十二音音楽が何処までも続いていくといったものでこのような響きを求めている人にはいいだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
レコードで持っていたんですが、改めていい音で聴けて嬉しかったです。矢代さんの他の曲がとても良かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mototake 投稿日 2011/9/3
形式: CD
音源としては価値があるが、このシリーズ4枚に共通して言えるのは、解説がダメ。初演者の情報など、当然のことが欠落している。大方、無能な音楽評論家に執筆を依頼したのだろうが、Wiki以下のレベルの解説である。演奏は素晴らしいからこそ残念だ。「このようなCDを後世に残す使命を感じた」などど大風呂敷を広げるのなら、行間の隙間のある解説など止めて、できる限りの詳細の解説が欲しかった。1000円の安いナクソスとは違うのだから。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック