Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,240
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[宝彩 有菜]の瞑想とさとりの行程: 宝彩有菜の対話集(2)
Kindle App Ad

瞑想とさとりの行程: 宝彩有菜の対話集(2) Kindle版

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,240

商品の説明

内容紹介

(本の紹介)

これは、宝彩瞑想会での宝彩有菜と参加者された方との対話集です。
会場での質疑応答や、瞑想や修行に関する対話の中から、役に立ちそうなものを選んで収録しました。
瞑想の取り掛かりから、さとりに至るまでの流れにそって、

「瞑想の各段階のコツやヒント」
「さとりに至る道」
「瞑想とさとりとの関係」
「マインドの捕まえ方」
「日常での修行の大切さ」
「嬉しく生きるコツ」と編纂しております。

会場でのアットホームな口語体のまま書き起こしてありますので、会場に参加しているような楽しい雰囲気も感じていただけると思います。

目次の他に、個別の質問の表もつけ、質問からすぐにその回答に飛べるようにもなっています。
 
この本が、みなさまの幸福な人生の良いテキスト、瞑想の良いテキストになれば幸いです。

2016年6月 宝彩有菜
---------------------
(目次)

まえがき

第一章 観照の四つのレッスン
(1)思考の停止レッスン
(2)停止の確定レッスン
(3)思考の逆行レッスン
(4)自在レッスン

第二章 さとりに至る道
(1)思考は神経電流の流れ
(2)真我とマインドの関係
(3)全部つながっていた
(4)プログラムを捨てられるのは自分だけ
(5)プログラムの全取っ替え

第三章 瞑想でやることはひとつ
(1)「集中」「気付き」「棚上げ」の初級練習
(2)雑念が出るのが良い
(3)何が思考かわかってないと気づけない
(4)贅沢に捨てる

第四章 瞑想は私とマインドの真剣勝負
(1)私が知らない間に
(2)瞑想の第一段階はとても忙しい
(3)執着が外れると
(4)言葉の断片、イメージの断片
(5)いちばん複雑な雑念
(6)おばけが怖い?
(7)しゃべり続けるマインド

第五章 瞑想と再体験
(1)絵を描く呼び水
(2)第二段階は行ったもん勝ち
(3)思い出しの拠点
(4)過去に行きたいという欲があると
(5)瞑想は楽しいもの
(6)過去の思い出しが止まってしまったとき
(7)再体験の条件

第六章 日常も覚めている
(1)日常での棚上げと、瞑想時の棚上げ
(2)堂々巡りを断ち切る
(3)外ではなく内に向かう
(4)龍の逆鱗
(5)してもいいよ

第七章 毎日がお祝い
(1)もって生まれたもので生きるのがいちばん
(2)愛のエンジンを回そう
(3)最後の楽しみ
(4)ああ、今日一日、また世界を見て回れる

あとがき
(付録)愛と欲の8要素表

---------------------
(質問表)
Q01:悪い感情は抑圧して感じないようにしていたのですが、問題ですか?
Q02:愛の方向に行くことは、ケチだとできないというのはどういうことですか?
Q03:悪い気分に気づいて、良い気分になる思考の方に行っても、またすぐに嫌な気分に行くのですが、どうすればいい?
Q04:「マインド」と「思考」はどう違うのですか?
Q05:「思考はプロセス」のプロセスとは、どういうことですか?
Q06:「本来の私」というのは、「心のシステム図」の一番下にある「真我」のことですか?
Q07:私は瞑想ではなく日常でエクスタシーが来たのですが、それはどういう仕組みですか?
Q08:不要なプログラムを外せば、人と良いコミュニケーションが取れるようになるでしょうか?
Q09:「自己認識テーブル」というのは何ですか?
Q10:「さとり」というのは、「真我」に達した人ですか?
Q11:悟った人は、有自覚でプログラムを動かしているのですか?
Q12:瞑想中、マントラに戻ってないような気がするのですが、どうすればいい?
Q13:瞑想で、雑念がいっぱいなのですが?
Q14:瞑想の三手順「集中」「気付き」「棚上げ」のコツをつかめないのですが?
Q15:瞑想中に棚上げした案件が、瞑想後に消えてしまっているのですが、問題ありませんか?
Q16:瞑想中に、猫背になっているなと気づいたときに、まっすぐに戻してもいいのですか?
Q17:瞑想が深くならないのですが、どうしたらいいでしょうか?
Q18:瞑想中に、可笑しくなることがあるのですが、いいのでしょうか?
Q19:瞑想で、「片づけていくと、終わりのころは言葉の断片やイメージの断片になる」という解説がありますが、どういう意味ですか?
Q20:瞑想中にお腹が鳴って、そっちに意識が行ってしまったのはいけないですね?
Q21:瞑想をしていると、おばけが出るかもしれないと怖くなるのですが?
Q22:瞑想中、マントラを忘れていることがあって、集中力が切れているのかなと思うのですが?
Q23:瞑想の第一段階の片づけが終わってないのに、過去を思い出したのですが、いいのですか?
Q24:瞑想から醒めてしまっている状態と瞑想状態と、どう見分けたらいいのですか?
Q25:瞑想の過去の思い出しが、いつも同じ場所なので、もっと別な所を見たいのですが?
Q26:瞑想中に、過去を思い出そうとした方がいいのでしょうか?
Q27:悩みや懸案ではなく、ただの言葉や画像でも「思考」なのですか?
Q28:「真我」と「マインド」はどう見分けるのですか?
Q29:瞑想中、まだ現在情報の片づけが残っているごちゃごちゃした状態で、昔の思い出が出てくるときは、そのまま見ている方がいいのか、棚上げするのか、迷うのですが?
Q30:瞑想で、過去の思い出しが進まなくなったのですが?
Q31:瞑想で、自分が受けとめられないほど怖いことを再体験することはあるのでしょうか?
Q32:仕事中も棚上げはできますか?
Q33:日常では棚上げできるのに、瞑想だとなかなか棚上げができないのですが?
Q34:堂々巡りを断ち切るにはどうしたらいいですか?
Q35:相手が理不尽に怒ってくるとき、「相手がいろいろあったのかな」と思って切り上げるのは良いですか?
Q36:日常で、すごく攻撃的になってしまうときがあって、そうならないためにはどうしたらいいでしょうか?
Q37:自分に合った仕事をみつけなくてはいけないと思うのですが?
Q38:「してもいいよ」と言うだけで優しい気持ちになるのは、なぜ?
Q39:どちらに行けばより早く修行が進むかと考えて、何もしない方に行ってしまうのですが?
Q40:頑張って仕事をしているのですが上手くいかず、自信がなくなってしまったのですが?
Q41:「死んだらどうなるか」とアタマが考えて怖くなることがあるのは、どうしたらいいですか?
--------------------------------

以上

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3054 KB
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 宝彩堂出版 (2016/6/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01GUZT6SU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 99,032位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2016年7月12日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
click to open popover