この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


眼が人を変える (日本語) 単行本 – 2001/8/1

5つ星のうち4.2 10個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

 「眼は口ほどにものを言う」「眼は心の窓」など、眼と心には密接な関係があるといわれている。だが、今まで意識されていたのは主に心から眼という方向だった。これを逆にたどって、眼の使い方を変えれば、その人の性格や行動パターンまで改善できるというのが本書の趣旨である。

   著者はイチローをはじめ、オリックスや京大アメフトチーム、プロテニス選手などのスポーツ・ビジョン・トレーナー。ビジョン・トレーニングとは、目の機能を高めることでスポーツ選手の成績を向上させる試みである。1980年代にアメリカで生まれたものだが、著者は長年にわたる指導と経験から、視力である「外の眼」と、意識内の視覚を意味する「内の眼」といった、眼のより一般的な働きに注目して独自の理論を築き上げた。

   なかでも興味深いのは、眼の使い方と性格や体調を関係づけた「ビジョン・メンタル・チャート」である。簡単な眼科検診をするだけで、視野の広さ、意識のタイプ、他者と自己への注意力、現実に対する集中力などが、外の眼と内の眼のそれぞれについて図式化される。このチャートを見れば、自分の眼のタイプと性格の傾向が即座に理解できるだろう。

   ほかにも、眼で脳を開発するビジョン・トレーニングや、眼のリラクゼーション、自分でもできる簡単な眼のチェック法など、実用的で役に立つ情報が収録されている。けがをしやすいといったことから人間関係に至るまで、眼の使い方には日常の悩みを解決するヒントがたくさん含まれていることがよくわかる。(齋藤聡海)

内容(「BOOK」データベースより)

イチローの眼はなぜよく見えるのか。眼は心の窓というが、心の問題は眼に表れるし、逆に眼をうまく使えば、心の状態もよくなる。イチローの眼のトレーナーを勤めた田村氏は「外の眼」(一般的視力)と「内の眼」(意識内の視覚)という言葉で、眼と心理や行動との関連性を追求し、現代人が忘れかけている眼の本質的な機能を回復させてくれる。パソコン画面に疲れたあなたに健康的な眼と心を取り戻すための必読書。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 10
星5つ
56%
星4つ
10%
星3つ
34%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2013年9月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年11月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2010年4月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2009年8月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2004年1月13日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2002年7月25日に日本でレビュー済み
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2001年9月8日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告