中古品
¥ 2
+ ¥ 255 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。■Amazonコンディションガイドライン「良い」商品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

眠れる20兆円マーケット ~法務ビジネスという名の埋蔵金~ 単行本 – 2008/12/17

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

【法務ビジネスの開放が日本を救う!
それはまさに第四次産業の誕生だ!】

弁護士資格を持たない者には法務ビジネスに携わらせない「非弁提携」。年にわずか20~30の案件に携わるだけで高収入を得る、無能なロートル弁護士の存在。そして、「弁護士の自治」を楯にした、閉鎖的な弁護士業界。日本の弁護士業界は、非能率と不条理に満ちている。司法制度改革によって、弁護士法、弁護士業界が変われば、そこには20兆円を超える法務ビジネスのマーケットが誕生する。そして、それは、日本経済の起死回生の一策にもなりうる! ホームロイヤーズ所長・西田研志が、法務ビジネスの門戸開放の必要性を説く。

内容(「BOOK」データベースより)

この国では、法務ビジネスの担い手は弁護士に限られている。しかし、惰眠を貪り続けた弁護士たちには、複雑化、専門化した法務ビジネスにもはや対応することはできない。ならば、法務ビジネスを弁護士以外の人々に開放するべきだろう。そこには、怠惰な弁護士によって放置された宝の山があるのだから。法務ビジネスの開放が日本を救う!それはまさに第四次産業の誕生だ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 196ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/12/17)
  • ISBN-10: 4344996577
  • ISBN-13: 978-4344996571
  • 発売日: 2008/12/17
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 869,834位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2009年6月9日
形式: 単行本|Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2009年1月20日
形式: 単行本|Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年12月23日
形式: 単行本
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告