¥539
通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
眠れる美女 (新潮文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


眠れる美女 (新潮文庫) ペーパーバック – 1967/11/28

5つ星のうち3.8 46件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ペーパーバック
¥539
¥506 ¥1
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF。 1 件
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 眠れる美女 (新潮文庫)
  • +
  • 雪国 (新潮文庫)
  • +
  • 伊豆の踊子 (新潮文庫)
総額: ¥1,331
ポイントの合計: 13pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

三島由紀夫、エドワード・G・サイデンステッカーらが大絶賛した、
川端エロティシズムの金字塔。


波の音高い海辺の宿は、すでに男ではなくなった老人たちのための逸楽の館だった。真紅のビロードのカーテンをめぐらせた一室に、前後不覚に眠らされた裸形の若い女――その傍らで一夜を過す老人の眼は、みずみずしい娘の肉体を透して、訪れつつある死の相を凝視していた。
「熟れすぎた果実の腐臭に似た芳香を放つデカダンス文学の逸品」と三島由紀夫が評した名作「眠れる美女」のほか、「片腕」「散りぬるを」を収録。
「眠れる美女」は1962年度の「毎日出版文化賞」を受賞している。

目次
眠れる美女
片腕
散りぬるを
解説 三島由紀夫

本書収録「眠れる美女」より
たちの悪いいたずらはなさらないで下さいませよ、眠っている女の子の口に指を入れようとなさったりすることもいけませんよ、と宿の女は江口老人に念を押した。
二階は江口が女と話している八畳と隣りの――おそらくは寝部屋の二間しかなく、見たところ狭い下にも客間などなさそうで、宿とは言えまい。宿屋の看板は出していない。またこの家の秘密は、そんなものを出せぬだろう。家のなかは物音もしない。

本書収録「片腕」より
「片腕を一晩お貸ししてもいいわ。」と娘は言った。そして右腕を肩からはずすと、それを左手に持って私の膝においた。
「ありがとう。」と私は膝を見た。娘の右腕のあたたかさが膝に伝わった。
「あ、指輪をはめておきますわ。あたしの腕ですというしるしにね。」と娘は笑顔で左手を私の胸の前にあげた。「おねがい……。」

本書収録「散りぬるを」より
滝子と蔦子とが蚊帳一つのなかに寝床を並べながら、二人とも、自分達の殺されるのも知らずに眠っていた。少くともはっきりとは目を覚まさなんだ。――ということは、無期懲役を宣告された加害者山辺三郎も一昨年獄死し、もう事件から五年も経た今となれば、私を一種の阿呆らしい虚無感に落すよりも、むしろ一種の肉体的な誘惑を感じさせるのである。

本書「解説」より「眠れる美女」について
その執拗綿密な、ネクロフィリー的肉体描写は、およそ言語による観念的淫蕩の極致と云ってよい。しかし、作品全体が、いかにも息苦しいのは、性的幻想につねに嫌悪が織り込まれているためであり、又、生命の讃仰(さんぎょう)につねに生命の否定が入りまじっているためである。ここではその官能の閉塞状態は、人智の限りと云ってよいほど推し進められており、性が自由や解放の象徴として用いられることは絶無である。
――三島由紀夫(作家)

川端康成(1899-1972)
1899(明治32)年、大阪生れ。東京帝国大学国文学科卒業。一高時代の1918(大正7)年の秋に初めて伊豆へ旅行。以降約10年間にわたり、毎年伊豆湯ケ島に長期滞在する。菊池寛の了解を得て1921年、第六次「新思潮」を発刊。新感覚派作家として独自の文学を貫いた。1968(昭和43)年ノーベル文学賞受賞。1972年4月16日、逗子の仕事部屋で自死。著書に『伊豆の踊子』『雪国』『古都』『山の音』『眠れる美女』など多数。


内容(「BOOK」データベースより)

波の音高い海辺の宿は、すでに男ではなくなった老人たちのための逸楽の館であった。真紅のビロードのカーテンをめぐらせた一室に、前後不覚に眠らされた裸形の若い女―その傍らで一夜を過す老人の眠は、みずみずしい娘の肉体を透して、訪れつつある死の相を凝視している。熟れすぎた果実の腐臭に似た芳香を放つデカダンス文学の名作『眠れる美女』のほか二編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 256ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1967/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101001200
  • ISBN-13: 978-4101001203
  • 発売日: 1967/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,354位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
評価の数 46

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

45件のカスタマーレビュー

2019年4月8日
Amazonで購入
2018年12月15日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年9月23日
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト50レビュアー
2016年6月26日
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月15日
Amazonで購入
76人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月18日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年12月28日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年3月8日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告