中古品: ¥130
配送料 ¥350 5月 27-29日詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: [14日間返金保証]中古商品につき、多少のスレ、ヤケ、キズ、折れ等がある事が御座います。検品(状態確認、CD等付属品)は弊社にて行っておりますが、稀に書き込みや小さな破れ等がある事が御座います。中古商品につき、ご理解の上、御購入ください。商品のコンディションはAmazon規定をご参照ください。弊社では迅速丁寧な発送を心がけております。※配送は『ゆうメール』を基本に『クリックポスト』や大型商品は西濃運 輸にて発送いたします。また、一部商品につきましてはレターパックプ ラスを利用することが御座います。配送方法につきましては弊社判 断となります。ご了承下さい。包装は簡素に再利用材なども利用いたします。※付属品(ポスター、カード、ハガキ、写真、CD等)は弊社にて確認 を行い、揃っているものを販売しております。中古品ですので、汚れや確認漏れの付属品等がある事が御座います。事前確認の無い付属品理由の返品、返金はお受けしかねますので、付属品に心配がある方は事前にお問い合わせください。配送は通常3営業日内の発送となります。日・祝に関しましては日本郵便の定休日となります。返金保証:弊社発送通知日を起点といたしまして14日以内の商品代金の返金保証をいたします。お問い合わせください。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

眠れぬ夜の殺人 (講談社文庫) 文庫 – 1996/7/4

5つ星のうち4.8 8個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥98
文庫
¥130
¥125

商品の説明

著者について

徳山諄一(とくやま・じゅんいち 昭和18年生まれ)と井上泉(いのうえ・いずみ 昭和25年生まれ)の共作筆名。ともに東京都出身。昭和57年、『焦茶色のパステル』で第28回江戸川乱歩賞を受賞。昭和61年『チョコレートゲーム』で第39回日本推理作家協会賞を受賞。平成元年、『99%の誘拐』で第10回吉川英治文学新人賞を受賞。現在はコンビを解消し、それぞれ井上夢人、田奈純一の筆名で創作活動をしている。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (1996/7/4)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1996/7/4
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 336ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4062632861
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4062632867
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 8個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

徳山諄一と井上泉(現・井上夢人)による共作作家。

1982年

「岡嶋二人」名義による『焦茶色のパステル』で第28回江戸川乱歩賞を受賞して作家デビュー。

1985年

『チョコレートゲーム』で第39回日本推理作家協会賞受賞。

1988年

『99%の誘拐』で第10回吉川英治文学新人賞を受賞。

1989年

『クラインの壺』発刊と同時に「岡嶋二人」を解散。

1992年

「井上夢人」名義の『ダレカガナカニイル…』でソロデビュー。 

上記が、恐ろしく簡単な略歴です。

 デビュー当初からミステリーを書いていましたし、ミステリー作家として分類されることが多いのですが、独立して「井上夢人」として書くようになってからは、純然たるミステリーは1本も書いていません。(でももちろん、「ミステリー作家」と呼んでくださったって、ちっとも構わないのです。ただ、「ミステリーが読みたくて買ったのに……」なんてことが起こるかもしれませんけど )

 ソロデビューをする以前は、「人さらいの岡嶋」などと呼ばれたりもして、誘拐物の小説が得意だったことになっているようですが、誘拐物──さほど多いわけでもありません。

「井上夢人」の名前で仕事をするようになってからは、コンピュータに強い作家などと呼ばれることもあるようですが、実際は好きでいじくっている程度ですから、そんなに強いわけじゃありません。小説の題材にしばしばコンピュータやネットが登場するので、そんなふうに思われているだけです。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
8 件のグローバル評価
星5つ
84%
星4つ
8%
星3つ
8%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2007年11月2日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2003年11月20日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2011年7月12日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する