ポイント: 8pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 12月13日 月曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
13 時間 51 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 2022年1月31日まで返品可能です
2021年の年末期間においては、返品・交換の条件に基づき、11月1日から12月31日までに購入された返品可能な商品は、原則として2022年1月31日までに返品することができます。
眠れなくなるほど面白い 図解 確率の話 がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 12月9日 - 10日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■中古品のため商品によっては汚れやキズがある場合がございます。帯・応募券・プロダクトコード・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。■基本的に配送はゆうメールでのポスト投函となります。配送日及び時間指定はできません。郵便追跡はできませんのでご了承ください。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。■土日祝日はお休みを頂いております。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


眠れなくなるほど面白い 図解 確率の話 単行本(ソフトカバー) – 2018/10/1

5つ星のうち3.7 41個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥825
¥825 ¥60

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 眠れなくなるほど面白い 図解 確率の話
  • +
  • 眠れなくなるほど面白い 図解 統計学の話: 日常生活に必要となる分析力と予測力がつく!
  • +
  • 眠れなくなるほど面白い 図解 社会心理学
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

確率の話 図解 眠れなくなるほど面白い

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

暮らしに密接にかかわる「確率」賢く使えば、正しい判断でおトクな人生が送れます!

著者について

1958年10月31日生まれ。雑誌編集者、マーケティングリサーチ会社等を経てライターとして独立。文筆業や講演で活躍するかたわら塾やカルチャースクールの講師もしている。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 日本文芸社 (2018/10/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/10/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 127ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4537216212
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4537216219
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 41個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
41 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト1000レビュアー
2019年2月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年10月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年8月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年6月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
VINEメンバー
2018年12月9日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月23日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 確率は未来の予想に役立つ
ユーザー名: マフティー、日付: 2019年3月23日
『眠れなくなるほど面白い確率の話』野口哲典(日本文芸社)

未来の予想に役立つ。物事の本質が見える。ツキの正体、97%の確率で合格できる授権法、ギャンブルは短期勝負が必勝法、一姫二太郎になる確率など。暮らしに密接にかかわる「確率」賢く使えば、正しい判断でおトクな人生が送れる。また、確率とは、将来どうなるか分からない曖昧なことを、数字で具体的に表すことができる。会話のなかで確率を使えば、誤解しやすいことをお互いに同じ認識にすることができる。身近な話題からアプローチしている。

本書は以下の構成である。1章「暮らしのなかにある確率」、2章「確率を知っていると「得なこと」がこんなにある」、3章「確率のことをもっと知りたい」、4章「確率の計算はしくみがわかれば難しくない」となっている。

ツキの正体は、理論的な確率から偏った状態にあることを指している。理論的な確率とは、コイントスをして表が出る確率が2分の1であるというものだ。この偏りを分散という。コイントスをして表が出る数学的確率である2分の1というのは、無限回数実施したときの近似値である。この実施回数が少ないと数学的確率から大きく外れた結果になることが頻繁に起きる。つまり回数が増えるほど2分の1に近づく。また、97%で合格できる大学授権法では、複数受験で合格率が高まる。1校以上合格する確率は、すべての不合格になる確率を出して1から引き算すれば求められる。合格率10%の大学不合格率は90%なので、同様に80%・70%・60%・50%であり、0・9×0・8×0・7×0・6×0・5=約0・15=15%であり、1−0・15=0・85(85%)で1校に受かるのであり浪人する可能性は15%しかないことが分かる。さらに、ギャンブルが短期勝負必勝法では、長くやり続けるほど負けることが分かっている。17世紀フランスのサイコロ賭博から確率論は始まった。貴族ド・メレが友人の数学者パスカルに依頼し、パスカルが数学者フェルマーに依頼したことで学問的発展を遂げる。そのようなギャンブルは、期待値で考える必要性がある。サイコロの目1つの100倍金額では、(100円+200円+300円+400円+500円+600円)掛ける6/1=2100×6/1で350円が期待値となる。平均350円であれば1回の賭金が350円未満であれば続けることで勝つ可能性が高くなる。逆に賭金が400円だと1回につき50円ずつ負けることになる。大抵のギャンブルは賭金よりも期待金額が低く設定されているので長く続ければ負ける。このほか、一姫二太郎になる確率は、子供が2人生まれたときの性別は「男男」「男女」「女男」「女女」の4通りである。このうち女男は一通りなので一姫二太郎の確率は、4分の1で25%となる。これは独立事象なので乗法定理でも求められる。

神はサイコロを振らないは有名な言葉である。しかし、人は確率に左右されている。確率の基礎は小学校の算数さえできれば難しくない。公式は確率=その事象(1重複して発生しない2同じ確率で発生するものでなくてはならない)が起きるできごとすべての数/確率を求めたい事象の数である。また、何通りかを考える場合は、数字の後ろに!(階乗)をつけてn!とし3人家族であれば3!=3×2×1で6通りである。5人家族ならば5!であり5×4×3×2×1で120通りである。さらに順列では「nPr」を用いてnPr=n!÷(n-r)!である。

本当に確率は文系であっても楽しい。数学の苦手意識は無味乾燥な義務教育と厚生労働省のゴミ教科書のせいであり、容易なテキストで興味の範疇から広げれば数学ほど面白い科目はない。自分は確率が好きだ。神はサイコロは振らないが、我々の世界は確率に支配されているほど至るところで用いる。選挙の投票率かた降水確率さえソレである。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年8月28日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する