通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
眠るが勝ち がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

眠るが勝ち 単行本 – 2012/9/27

5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/9/27
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 390

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 眠るが勝ち
  • +
  • 「空腹」が人を健康にする
  • +
  • 20歳若く見えるために私が実践している100の習慣
総額: ¥3,944
ポイントの合計: 120pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

サーカディアンリズムで疲れもふっとぶ。 Dr.ナグモ実践。5時間睡眠でも、闘う体が手に入る。

他人【ひと】を出し抜きたかったら、眠れ。

毎日5時間睡眠でも疲れ知らずの体になれる! 理論+体感派の南雲医師が実践する無敵の睡眠法、決め手はサーカディアンリズムの使い方にあったーー。他にも、バテない食べ方から、倦怠感の解消法、社会に貢献する仕事術まで、ビジネスマン必読のノウハウを大公開。日々、最高の結果を出せる気力と体力がつく自己管理術の決定版。パワーあふれる体があれば、成功は必ずついてくる!

内容(「BOOK」データベースより)

毎日5時間睡眠でも疲れ知らずの体になれる!“50代でも30代に見える”南雲医師が実践する無敵の睡眠法、決め手はサーカディアンリズムの使い方にあった―。他にも、バテない食べ方から、倦怠感の解消法、社会に貢献する仕事術まで、ビジネスマン必読のノウハウを大公開。日々、最高の結果を出せる気力と体力がつく自己管理術の決定版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 434402253X
  • ISBN-13: 978-4344022539
  • 発売日: 2012/9/27
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 34,620位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Hirouch トップ500レビュアー 投稿日 2015/7/21
南雲氏の一貫して本質をみる姿勢の背景に、子供時代の貧乏と親御さんによる厳しいけれど丹誠こもった躾があることを知りました。医者の息子だから金持ちボンボンなんだろうと勝手に決め付けていた自分を恥ずかしく思いました。

内容はいつも通りすばらしいです。文章は読みやすく、論理はしっかりしていて、内容は目から鱗のものばかり。以下気に入った箇所のメモとして。
  ・水はちょびちょび飲め。ガブ飲みすると細胞間の間質に溜まってむくむ
  ・疲れは睡眠でしか取れない。そして疲れを取る睡眠とは長さではなく質=時間帯
  ・ビジネスで勝つには皆が酒を飲んでいる時間に眠ること
  ・時差ぼけ回避にはどんなに眠くても22時までベッドに入らないこと
  ・月曜の朝ごきげんにするには日曜の朝が肝心。電車に乗って知らない町に日帰り旅行するなど楽しいイベントを!一日体を動かし、日暮れで帰路につき、風呂に入って、飯を食って、寝ろ!
  ・孤独感は孤独とは違う。大脳新皮質が作り上げた幻想
  ・空腹時に出る若返り物質=①成長ホルモン②サーチュイン遺伝子③アディポネクチン(傷ついた血管の修復)
  ・朝と昼は低糖質に。朝は特にガムが一番。夜は食物まるごと完全栄養であれば何を食べても飲んでも良い
  ・スーパーライ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
新聞広告で知り。即購入。アンダーライン引きまくり。そして、すぐ実践。
今、このコメントも、午前3時起きで書いています。

それまでの著書と違うのは、本書ですごく読者の心理的ハードルを下げている。
まず、表紙。赤いボクシンググローブでパンチ! アクセントがありあり。

夜10時に寝て、朝3時に起きる というメインテーマ
これ、ぜひやってみてください。
初日から、絶好調なのですよ、体が。
今日で3日目ですが、すっきり目覚ましなしで起きられます。

1日1食の提案は、無理な方(=私)には、量をかなり減らす、方法でよいかと
自分なりに解釈しています。(現に、昼食は家から作ったおにぎり2個で済ましています)

まあ、実践してみてください。1日のパワーが、パフォーマンスが、生活が“劇的”に変わります。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 PONPON トップ1000レビュアー 投稿日 2014/3/13
Amazonで購入
アンチエイジングの第一人者である南雲先生のライフスタイルが紹介されています。

成長ホルモンが大量に分泌する夜10時から2時のゴールデンタイムに寝て、
朝早く起き、食べずに空腹で仕事をして、夜だけの1日1食を食べて、そのまま眠くなり爆睡。
タイトルにあるように、夜10時に寝て、朝3時に起きてるみたいです。

ある意味、これは狩猟時代と同じライフスタイルです。
人間は何万年たっても、身体はさほど進化されてないという事実を考えれば、非常に合理的と言えるでしょう。
ワークライフバランスの一種だと思います。

私もいろんなライフスタイルを経験してきましたが、一番調子がよかった時期が(環境もよかったのもありますが)、
著者に近いライフスタイルだったことが判明し、本書を購入した理由だったのですが、当たりでしたし、よくできた本だと思います。
眠ることと空腹の重要性がとてもわかりやすくピンポイントに書かれていて、
いろんな健康情報がうまく簡潔に整理されている内容です。
普通は、睡眠なら睡眠だけ、食事に関することなら食事だけという本が多いのですが、
情報がうまく一元化されているので、考えをまとめる時間を省けますし、実践的に取り組みやすい内容になっていま
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 2012年の本であり、著者は開業医である。著者は曽祖父の代からの医者家系に育ったそうである。
 曰く・・・
 夜10時から夜中の2時はゴールデンタイムで、特に、最初の1時間半の眠りが大事。ここで爆睡できれば成長ホルモンが分泌される。成長ホルモンは、肌や粘膜を修復させ、脂肪を筋肉に変えて肉体疲労を回復させる。ゴールデンタイムで眠るのがベスト。
 ノーミート、ノースイート、ノーカフェインを推奨。
 カフェインは麻薬系であり脳が喜ぶだけ。喉が乾いたらガムを噛むことで唾液を出す。それで十分。生物はもともといつ水にありつけるかわからないので体内(細胞と細胞の間にある間質)に水を貯めこんでいる。間質液がむくみの原因。唾液は口の中の雑菌を流してくれるし、唾液は消化管に移動すると腸の蠕動運動を促す。
 筋肉中に疲労物質である乳酸が蓄積して立ち上がれなくなるのは(本当の)疲労だが、土日にブラブラすごして月曜の朝に疲れているのは疲労感という脳が作り上げた幻想である。身体の疲労と、脳が感じる疲労感は別物。高所恐怖症も閉所恐怖症もEDも脳の幻想であり、実際にはこの世に存在しない。
 ストレスが溜まると脳は報酬を要求するが、脳を喜ばせるものは要注意。毒物系なのに血液脳関門を通過できるのは、アルコール、シンナー、ヘロイン・コカインなどの麻薬、ニコチ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック