通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
眠り姫〈上〉 (ダニエル・キイス文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

眠り姫〈上〉 (ダニエル・キイス文庫) 文庫 – 2000/6

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 886
¥ 886 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 眠り姫〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)
  • +
  • タッチ (ダニエル・キイス文庫 15)
総額: ¥1,858
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

時と場所を選ばず突如眠りに落ちてしまう睡眠障害、ナルコレプシー。少女のころからこの奇病に悩んでいた31歳のキャロルは、ある日発作を起こし、何日も続く昏睡に陥ってしまった。その間、彼女の娘のエレナが男女達とともに他殺死体で発見されるという事件が起こった。キャロルは詳しい事情を知らないはずなのに、催眠状態に誘導されると、驚くべきことを語りはじめた。「娘たちを殺したのは夫のロジャーである」と…。


登録情報

  • 文庫: 388ページ
  • 出版社: 早川書房 (2000/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 415110111X
  • ISBN-13: 978-4151101113
  • 発売日: 2000/06
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 752,534位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
3
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/17
形式: 文庫
日本でも話題になった睡眠障害の女性が巻き込まれた殺人事件。催眠状態で語られる彼女の発言は意外な犯人を告げる。疑問を持った精神療法家によって彼女の過去や記憶や人間関係が解き明かされていくと驚くべき事実がわかってきた。難しい話ですが、あっという間に読めてしまいます。精神医学の話が好きな方にはお勧めです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
催眠術をテーマにした小説でした。
ナルコレプシーの治療をずっと受けているキャロルがショックによる昏睡状態に陥る。
そしてキャロルの娘とそのボーイフレンドの他殺体が発見された。
誰が犯人かは読者に最初から明らかにされているんだけど、その後の展開は非常にドラマチックです。
キャロルの夫ロジャーが逮捕されて、死刑判決を受ける。
その控訴審を通して事件の真実が徐々に明らかにされていきます。
黒幕は意外な人物であることは事実なんだけど、動機が意味不明なだけにフィクション感が強い。
催眠術や人の記憶にかかわる脳理学の部分は興味深かった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「アルジャ-ノンに花束を」がキイスの最高傑作に思います。そして、彼の作品は、フィクションの方が読みやすいです。「5番目のサリ-」の方が、「24人のビリ-・ミリガン」に較べて、一気に読めてしまうように。そういう点から考えると、この、作品はフィクションなので、ミステリ-っぽく感じながら、一息で読みきってしまいます。「最後」(期待してください)まで。でも、「アルジャ-ノンに花束を」ほど、感動することはできないのです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック