通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビームコミックス) コミックス – 2006/8/31

5つ星のうち 4.2 36件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,382
¥ 1,382 ¥ 45
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビームコミックス)
  • +
  • 真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (2)巻 (ビームコミックス)
  • +
  • 真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 3巻 (ビームコミックス)
総額: ¥4,146
ポイントの合計: 126pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

近年最大最凶の問題作『ザ・ワ・ルド・イズ・マイン』。それが新たに大幅なる加筆修正を加え、遂に復活!! 伊坂幸太郎、阿部和重、くるり、RIP-SLYMEらの熱烈なる推薦もあるぜ!!


登録情報

  • コミック: 606ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2006/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757729200
  • ISBN-13: 978-4757729209
  • 発売日: 2006/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13.2 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
出会って10年になるが
それをこれほどまでに感じさせてくれた作品は他に無い(あくまで上記の)
それは同時に危険でもある
大抵のものは子供が見ても構わないと思っている
過激な性描写・暴力・不道徳
現実の影響力上回る作品など、ほとんどない
昨今は特にね
だがこれは子供には見せられないかなぁ
確固たる自我が無い人間にはお勧めできない、子供でも大人でも

創作物の特性が解らない人にもお勧めできない
エンターテイメントしか求めてない人にもそう

作品の過激で過剰(作品としては必然なんだけど)と捉えかねられない暴力・理不尽に捕らえられ
その他の『問い』に気づくことが出来ないからだ
勿論、暴力性そのものもこの作品の外せない要素ではあるが
社会のコンセンサス、パラダイム、善悪の彼岸、命、道徳、繋がり、美しさ
私たちを取り巻くマクロな日常に対する現象から、人間の内面に対するよりミクロで繊細な問いに至る

似た系統作品で思い出すのは村上龍の『コインロッカー・ベイビーズ』
あとちょっとだけ『ミソ・イン・ザ・スープ』www

この作品は10年たった今も僕に影響を与え続けている
<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1998〜2001年ヤングサンデー(以下YS)で連載された新井英樹の代表作『The World is Mine』の復刻版です。

YS版は全14巻で、『真説』は全5巻となっています。

YS版との違いは、著者ロングインタビュー(各巻3P)・YS担当編集による取材記(3P)・雑誌掲載時のカラー原稿収録、そして加筆修正となっております。

注目すべきは加筆修正でして、セリフの細かな変更はもとより、新たに描かれたコマ・見開きがあります。

YS版はプレミアがついてしまい、なかなか読む機会に恵まれなかった方も多かったと思います。この度の復刻は英断と言ってよいでしょう。

生命を感じさせる登場人物・緻密な描写・怒涛の展開が織り成す群像劇。

傑作です。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
初見は10年くらい前でしたが、今でも同じ感想を抱きます。
この漫画は、18歳以下に見せてはいけないと思います。

自分の中に、善悪の基準を持たないものにはまさに悪のバイブルともなりえます。
人の価値観を揺るがしかねない内容と描写だと思います。
世の中では条例とか言っていますが、この漫画が何故、18禁でないのか今でも不思議です。

大袈裟に煽っているつもりはないのですが、それくらいインパクトのある作品です。
★3つ、ですが私はこの「真説〜」で全巻買い直しています。
こんな表現はこの漫画でしか見れない、ただそれだけの理由です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作品が取り上げられている昔のBSマンガ夜話を先程youtubeで見ていて、いまさらながら一言書きたくなりました。
私がこの作品を読んで感じるのは、作者新井英樹氏の揺るぎない倫理観です。

一昔前の私たちは「悪いことをすればバチが当たる」「お天道様が見ている」と考えながら行動していました。「オバケが出るよ」「地獄に落ちるよ」と言えば、子ども泣き止んでいたのです。いわゆる「地獄絵」は、それがグロテスクであればあるほど、「悪いことをしたらダメだ」という規範意識を与えるのに有効だったのです。

しかし、現在において「地獄絵」を見ても「リアル」に感じる人はほとんどいないでしょう。グロいと思う人はいても、「悪いことをすれば、死んだあとこんなところに行くのか」と思ったりはしないのです。

私は、この作品は「地獄絵」なのだと思います。殺人シーンがリアルで、それに不快感を読者が覚えるのは、「人を殺すというのは、こういうことなんだよ。」「いや、これ以上のことなんだよ。」という新井氏の明確な意図があるからでしょう。

私が一番印象に残っているのは、トシの母親が街角で息子の写真がアップになったテレビ画面を目にするシーンです。その後を読むのが辛かったのを覚えています。「ぼくが悪いことをすると、辛い思いをする人がいる
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー