真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 ニワボーズ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 国内正規品。箱ケース、ブックレット、ポストカード、ディスク4枚組。ディスクにキズ等はなく綺麗な状態です。Amazon倉庫から発送致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 12,775
通常配送無料 詳細
発売元: エクオピネット
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 13,932
価格: ¥ 12,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,132 (8%)
ポイント: 128pt  (1%)  詳細はこちら
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ピーコックグリーンが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 12,539より 中古品の出品:4¥ 10,116より コレクター商品の出品:1¥ 10,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray]
  • +
  • 真田丸 完全版 第四集 [Blu-ray]
総額: ¥26,317
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 堺雅人, 大泉洋, 長澤まさみ, 木村佳乃, 山本耕史
  • 監督: 木村隆文, 田中正, 小林大児, 土井祥平, 渡辺哲也
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2016/10/19
  • 時間: 603 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01I1KRKZI
  • JAN: 4988013109599
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

作 三谷幸喜
戦国時代最後の名将・真田幸村(信繁)。
乱世を生き延びていくために、迷い、悩み、苦しみながら成長していく
家族愛にあふれた次男坊・信繁の生涯を描くNHK大河ドラマ「真田丸」ブルーレイ&DVD第弐集

■三谷幸喜が脚本を手掛ける歴史大作!
大河ドラマの脚本は『新選組! 』以来、12年ぶり2度目の執筆となる三谷幸喜が、真田幸村(信繁)の生涯を、
ダイナミックかつユーモアたっぷりに描く歴史大作!
■主演の堺 雅人をはじめとした、実力派揃いの俳優陣による、緊張感あふれる展開と、息もつかせぬ名演技!
主人公・真田信繁を演じる堺 雅人と、その兄・信幸を演じる大泉 洋との絶妙な掛け合い、
そして父・昌幸を演じる草刈正雄の絶対的な存在感。実力派俳優たちが数々の武将を演じ織り成す戦国絵巻は必見!

[内容解説]
物語の新たな舞台は大坂。
天下をほぼ手中にした羽柴秀吉(小日向文世)が、全国の大名に服従を求めていた。
徳川家康(内野聖陽)や北条氏政(高嶋政伸)も強大な秀吉の前に決断を迫られる。
途方もないスケールを誇る大坂城に入った信繁(堺 雅人)は、茶々(竹内結子)や石田三成(山本耕史)らと出会い、秀吉の天下取りを間近で目撃することになる――

【第弐集内容】
第13回『決戦』/第14回『大坂』/第15回『秀吉』/第16回『表裏』/
第17回『再会』/第18回『上洛(じょうらく)』/第19回『恋路』/第20回『前兆』/
第21回『戦端』/第22回『裁定』/第23回『攻略』/第24回『滅亡』

■キャスト
堺 雅人 大泉 洋 長澤まさみ 木村佳乃 山本耕史 新井浩文 吉田 羊 片岡愛之助
高嶋政伸 遠藤憲一 斉藤由貴 寺島 進 桂 文枝 竹内結子
小日向文世 草笛光子 藤岡 弘、 高畑淳子 鈴木京香 近藤正臣 内野聖陽 草刈正雄 ほか

【特典映像】
・『真田丸』THE MAKING OF OPENING VFX
・『真田丸』大坂編スタート! PR
・『真田丸』大坂編PR動画特別編
歴史学者・磯田道史さんロングインタビュー
・『真田丸』第二幕まるわかり!
"秀吉チルドレン"それぞれの正義 拡大版

【封入特典】
ブックレット22P(予定)

【第弐集初回限定封入特典】 ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
<「真田丸」特製フォトカレンダー2017年1月~4月分カレンダーカード&フォトカード4枚>
※今後発売予定のブルーレイBOX及びDVDBOXに封入予定の、
カレンダーカードやフォトカードと組み合わせて完成する「真田丸特製フォトカレンダー」のパーツとなります。
※「真田丸特製フォトカレンダー」は全巻購入すると完成する全巻購入封入特典 です。


[スタッフキャスト]
出演:堺 雅人
大泉 洋
長澤まさみ
内野聖陽
草刈正雄
ほか
作:三谷幸喜
音楽:服部隆之
題字:挾土秀平
語り:有働由美子アナウンサー
制作統括:屋敷陽太郎 吉川邦夫
プロデューサー:清水拓哉 吉岡和彦
演出:木村隆文 田中 正 小林大児 土井祥平 渡辺哲也



[発売元]NHKエンタープライズ

(C)2016 NHK

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

三谷幸喜作、堺雅人主演による大河ドラマのBOX第2弾。越後から戻った信繁を加え、真田家は一丸となって昌幸の計略を実行、徳川家康の大軍を迎え撃つ。数倍の数の敵を相手に、昌幸の策は次々と成功するが…。第13回「決戦」から第24回「滅亡」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
『真田丸』第弐集は【青春篇】のクライマックスである第1次上田合戦と【大坂篇】の前半が収録される。襲来した徳川の大軍を徹底したゲリラ戦術で翻
弄し撃退する真田家、しかし主人公・真田信繁(堺 雅人)は乱戦のさなかに最愛の女性・お梅(黒木 華)を喪う。傷心も癒えぬいとまもなく信繁は新た
なる覇者・羽柴(豊臣)家の命で大坂に出仕し、近臣としての日々を過ごすことになる・・・・というのが導入部。信繁が大坂でどう過ごしていたかはこれ
までほとんど知られていなかったが、最近の史料研究によって馬廻衆(親衛隊、側近・官僚的役割もはたす)として出仕していたことが明らかになって
きている。脚本の三谷幸喜氏はこうした最近の史料研究とフィクションを巧みに組み合わせて上質なエンターテイメントを構築している。

【大坂篇】の中心人物といえばもちろん天下人豊臣秀吉(小日向文世)。大河ドラマでおなじみの英雄でありこれまでも様々な解釈で描かれてきたのだ
が、本作では明るく気さくでにぎやかな「陽の顔」と、冷徹非情で狡猾な「陰の顔」を併せ持ち、その二つの顔を意図的に使い分けて天下統一を目指す
怪物的な人物として描かれる。信繁はそんな秀吉に「才気ある若者」として気に入られ側近として重用され、秀吉の天下統一を間近で見続けることとな
ってい
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/7/18
形式: Blu-ray
本巻は導入では上田戦、終盤には北条征伐も描かれるが殆どは大阪城内を中心とした室内劇。
北条戦も直接、刃を交える戦いは殆ど描かれないだけに、いかに「静」のドラマで観る側を引き付けるか。
この辺りは舞台劇の脚本&演出出身の三谷氏だけに腕の見せ所といった感じで新キャストも馴染の面子が多い。

そんな中でも、やはり小日向文世演じる羽柴秀吉。ニコニコとした好々爺の仮面の下に恐ろしい本性を隠し持っており、
上杉景勝や真田昌幸をメンタル面でどんどん追い詰めていく。
彼らも心酔して従った訳では無く北条氏政の前で戦国武将同士のシンパジーを見せ本心を語り合うが、
秀吉はそんな心情、お構いなし!一農民から天下人に駆け上がった故の暴走が既に垣間見え始める。

大河の秀吉は「太閤記」「黄金の日日」の緒形拳と「政宗」の勝新太郎がトップ2だと考えているが、
それに次ぐくらいの秀吉像を作り上げてきました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 長田亀吉 投稿日 2016/11/9
形式: Blu-ray Amazonで購入
大河ドラマは中盤になると室内劇中心になる。本作もその例にもれない。
一話でスケール感の大きい場面を投入し、その余勢で一年間引っ張るのが常道。
途中から、「結局、部屋の行き来してるだけじゃないか」と思わせる作品も過去の大河ドラマでは多かった。
ただ、「真田丸」の大阪篇は、役者陣の奮闘とシナリオの冴えにより、緊迫感をもったまま、視聴できた。
特に、秀吉役の日向さんの演技が秀逸だった。
大河ドラマで秀吉役を演じた俳優は多々いるが、ここまで客観的にとらえられた人物像は意外とない。
主人公ではないというところも描き方に遠慮がなかった要素であろう。(大阪篇の事実上の主人公ではありますが)
室内劇でここまで見せてくれるドラマは、海外ドラマの「The West Wing」(ホワイトハウス)以来である。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
どの話を見るか選ぶ目次が無いので、ディスクの後半から見たい時は、ものすごく不便です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告