この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


真理とディスクール―パレーシア講義 単行本 – 2002/9/1

5つ星のうち4.4 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥20,391 ¥8,900
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ギリシア哲学において真理を語る者の役割は、どのような“問題”を構成していったのだろうか。真理に関して、カントの考古学、ニーチェの系譜学、ウィトゲンシュタインの「ゲーム」の理論をうけつぎながら、真理を語る=パレーシアという語が使われる状況を歴史的に分析・考察し、真理を語る主体と他者との関係から構成される問題に焦点を当てたフーコー最晩年の重要概念。

内容(「MARC」データベースより)

最晩年のフーコーの心を捉えていたのは、「真理を語る」「自由を語る」という意味をもつ〈パレーシア〉という概念であった。カリフォルニア大学での連続講義をまとめる。

登録情報

  • 発売日 : 2002/9/1
  • 単行本 : 274ページ
  • ISBN-10 : 448084712X
  • ISBN-13 : 978-4480847126
  • 出版社 : 筑摩書房 (2002/9/1)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
2 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
30%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年5月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年5月28日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告