通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
真月譚月姫 (7) (電撃コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

真月譚月姫 (7) (電撃コミックス) コミック – 2010/2/26

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 真月譚月姫 (7) (電撃コミックス)
  • +
  • 真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
  • +
  • 真月譚月姫 9 (電撃コミックス)
総額: ¥1,912
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

真祖の吸血鬼・アルクェイドと直死の魔眼を持つ
少年・遠野志貴。
二人のささやかな共闘にも終わりが近づいていた。
仇敵ロアとの決戦を控え、二人の
想いは重なりついに結ばれるが……。


登録情報

  • コミック: 226ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2010/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048684329
  • ISBN-13: 978-4048684323
  • 発売日: 2010/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
約2年空けての刊行となった7巻目。
アルクェイドへ自分の思いを伝えようとする志貴の場面から物語はスタートします。
そしてそこで知ることになるアルクェイドの真祖としての"限界"
それを守ると誓う志貴--。
吸血鬼と殺人鬼の相いれぬ恋…

物語は終末へと動き出す。

とかなんとかシリアスな場面に傾倒していくのかと思いきや、今までのどの巻よりもイチャイチャする巻で、アルクェイドのメルヘンな夢は見ているこっちがニヤニヤしてしまったり。佐々木少年版アルクェイドの魅力を存分に満喫できる巻でした。
そして3月には続けて8巻、今夏中には9巻とのことでまた2年…と落胆せずに立て続けでこの続きを読むことができる(はずな)ので楽しみです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 広瀬 VINE メンバー 投稿日 2010/2/28
形式: コミック
かなり長い間、またされていた気がしましたが、とうとう二年もたっていたわけです。
ですが、この本はその二年間のブランクをものともしないすばらしい内容に仕上がっていました。
殺した者と殺された者。人間と吸血鬼という二律背反する存在同士が、恋に落ち、関係を築くこの7巻は非常に秀逸なできであると思います。
近いうちに8〜9巻が発刊されると言う事で、続きが気になるし、すぐ読めるのもうれしいですね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ついに(やっと)7巻が発売し、終わりへと少しずつ加速していく物語・・・

ま、シリアスな説明は他の人に任せる(コラ)として、何というかこの巻は佐々木先生の

アルクェイド萌え!

が、如何なく発揮された巻だと言えるのではないでしょうか!
かく言う自分も“アルク萌え”な訳ですが、これほど先生の愛(らぶ)っぷりを出されては、他の“(義)妹萌え”や“(カレー)先輩萌え”、“二人(探偵に腹黒)のメイド萌え”の方々も陥落させられてしまうのではないか?と心配(?)になったほどです(笑)

因みに、この巻の終わり辺りにあった“あのシーン”を不要と思う人もいるかもしれませんが、人を愛する先にはアレがあり、むしろ絆を深める儀式の一つと認知すべきだと、自分はこの『佐々木少年版月姫』では思ってます。

さて残り2巻・・・

先生は以前、グッドよりベストが好きだと仰ってましたが・・・
“真月譚”と名もく以上、アレと同じ結末をされるのか、それとももう一つの終わりを選ぶのか・・・非常に気になるところです。
自分としては、もう一つの“結末”を選んでほしいですが(苦笑)

あと、できればそのまま『歌月十夜』も手掛けてくれないかなぁ、と願うばかりです(懇願)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ですわ 投稿日 2010/2/27
形式: コミック
久しぶりに漫画を読んで胸がドキドキしました。

「私は普通の人間じゃない・・・これ以上あなたに迷惑をかけられない。」と言うアルク。
「おまえを1人にさせはしない。
何があってもおまえを守る」と断固たる決意を言い聞かせるシキ。

殺人鬼と吸血鬼の禁断の恋・・・2人の運命はどうなるのか?
今後も続きが気になります。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック