• 参考価格: ¥ 1,793
  • OFF: ¥ 90 (5%)
通常配送無料 詳細
通常8日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 本蔵屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 目立った傷みもなく比較的キレイな状態です。郵便局または佐川急便発送となります。当店はamazonコンディションガイドラインに準じて出品を行っておりますので、ご理解の上お買い求めください。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

真実を求めて - - 悪魔の霊言を知る - (MyISBN - デザインエッグ社) オンデマンド (ペーパーバック) – 2015/5/18

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2015/5/18
"もう一度試してください。"
¥ 1,703
¥ 1,703 ¥ 1,000
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 真実を求めて - - 悪魔の霊言を知る - (MyISBN - デザインエッグ社)
  • +
  • 指導霊 - 死後の世界から人々のために (MyISBN - デザインエッグ社)
  • +
  • 霊魂からの伝言 - 霊的な人生とは (MyISBN - デザインエッグ社)
総額: ¥5,181
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

人間vs悪霊vs悪魔。本書は霊魂を信じるに至った人が陥りやすい「幾つかの罠」を紹介している。主人公を想定し、主人公が霊能力者や霊能力開発といった、霊魂を信じるようになった人が関心を持ちやすい分野の実態と危険について論及している。世の中では、ともすると、安易にそうしたものが語られ、そのリスクについてはあまり触れられていない。薬品に副作用があるように、危険な新興宗教があるように、霊的な分野には思いもよらぬ危険がある。それらを事前に知る事により、読者が苦悩を背負い人生が壊されることがないようにと願っている。霊魂が実在し、死後の世界があるのであれば、人はどうしても霊魂に対する正しい認識が必要である。にもかかわらず、目に見えない別の世界の事なので、実際には、たくさんの情報がありすぎる上に、それらの主張は相互に食い違っている。そのため、人々は何が正しいのかさっぱりわからない。そうなると、落とし穴に落ちてしまうのである。完全に正しい事、あるいは、完全な真実、そうしたものを見つけ出すことは難しい。しかしながら、事前に落とし穴が分かっていれば、少なくとも誤った道に迷い込むことはないであろう。読者の皆様には、ぜひとも霊的な世界を知っていただきたい。霊魂の世界は人間にとってどうしても知らなければならないほど大切な分野である。そして、それは本来実に感動的な分野なのである。何とか、読者の皆さんにそれを知っていただきたいと思う。

著者について

水波一郎(みずばいちろう)霊魂学研究家、霊的修行法、霊術の研究・指導家。著書に、『大霊力』(大陸書房発売)、『霊魂学を知るために』(ライブ出版発行)、『禊・神秘の法』(史輝出版発売)がある。いずれも、出版社倒産につき、現在は絶版中。現在発売中の著書に『神伝禊法』、『霊魂は居ると思いますか?』、『幽体の悲劇』、『神体』、『霊魂イエス 上・下巻』(以上、アマゾン発売)がある。監修HP「霊をさぐる」、「たましいの帰り道」現在、霊魂学と霊的修行法の会、契山館を主宰。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 160ページ
  • 出版社: デザインエッグ社; 2版 (2015/5/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486543187X
  • ISBN-13: 978-4865431872
  • 発売日: 2015/5/18
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 0.9 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 167,072位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この世とあの世では次元が違います。故にこの世の善悪の基準で、霊的な真実は見えてこないという事が良く分かりました。何故か、人は霊能力者、宗教者に清貧・無料奉仕を求めてしまいます。しかし、それは普通に考えてみれば、霊能力者、宗教者と雖も人間で、どんなに立派な人でもお金も無いと生きていけません。また良い仕事も出来ないと言えるでしょう。別な言い方をすれば、「無料ほど怖いものは無い。安かろう、悪かろう」にも通ずるのだと思います。勿論、悪徳霊感商法は論外ですが...。しかしながら、悪魔だ天使だと言うのは人間の側の基準。人から見れば、不動明王のような怖い存在こそが、本当は高貴な存在だと言えるのでしょう。今、持てる価値観を一度、全て捨て去らないと真実は見えては来ないのだと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
神様に、自分の願望を叶えてほしい!と思ったことがあります。
本に書かれているものの中で、体験したものがあり、その霊的な面の詳細が書かれてありました。
周りの人もやっているから大丈夫だろうと、自ら進んでやっていた事が実は、霊的にも肉体や精神面が危険な状態になる可能性があった事を知り、無知は危険だ、と改めて思いました。

世間に存在する霊的な事柄をピックアップし、その霊的な面の説明を書いている数少ない本だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まず、一挙に読めます。物語風ですので読みやすいのです。
それでいて、霊的な世界を知ることのむずかしさ、現実的事情、そしてその危険と、
あらゆる方面から具体的に述べられており、また物語としても面白い展開になっております。

そうした展開を通して、霊的なことがらの奥深さが余すところなく取り上げられております。

副題の「悪魔」「悪魔の霊言」はかなり深い意味合いで
読む前の予想を飛び越え、何度も読み返して噛みしめて考えたくなる内容でした。

と、同時に霊的な世界の危険を甘く見るとどうなるか、その現象についても述べられていて、
その危険についてもじっくり考えてみる必要があると感じました。

霊的な世界というのは、創作的なストーリーにあるような
楽観的な救いが訪れたり、ファンタジー的に夢想したりでは済まされないことだと強く実感しました。

霊的なコトに興味あるなら、オススメの一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
父が亡くなった時、「父はどこに行ったんだろう?この辺をまだうろついているんだろうか?」ととても気になりました。
お葬式の時はお経を唱えるお坊さんに「あなたは父がどこへいるのかわかりますか?」とつい聞いてみたくなったり。
もしも死者と会話できるのなら・・・そう願うことって誰でもあるのではないかと思います。
実際霊能力者を探し、交信を試みた人もいると思います。
生きている人間にとって、良い人を見分ける方法がないように、良い霊悪い霊を見分けるなどもっと難しい。
その霊能力者が良い人であったとしても・・・
悪人のような人が実は良い人であった、しかしその実・・・というどんでん返しがまた面白い。
本当に、深く考えさせられるお話でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
霊的な世界のことが、他人事ではなくなります。物語は、フィクションとして語られているのですが、身近にいくらでも起こっていることなのだと思います。

自分自身が霊魂だと信じるかどうか、霊魂が、私たち人間と、どのように関わっているのか。
これを、単に物語として読み過ごすのか、あるいは、自分にとって大切なことと受け止めて、更に追求するのか。

読む人、それぞれに、選択を迫られる本だと思います。
真実を求める人に対し、どのドアを叩くか、これほどまでに明確に示してくれた本は、今までになかったのではないかと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
えっ!えって!思って考えさせられました。
都合の良い事や、ご利益ばかりを求めて
上手く行くわけないですよね
本当の導きは真摯に受け止めて選ぶ事を考えました
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す