真実の行方 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

真実の行方 [DVD]

5つ星のうち 4.3 78件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 573 (38%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 880より 中古品の出品:3¥ 635より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で真実の行方 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【DVD どれでも3枚3,090円】 ※Amazon.co.jpが販売している商品のみ、セール対象となります。マーケットプレイスの商品は対象外となります。セール対象商品を今すぐチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 真実の行方 [DVD]
  • +
  • ユージュアル・サスペクツ [DVD]
総額: ¥1,854
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リチャード・ギア, エドワード・ノートン, ローラ・リニー, ジョン・マホーニー, アルフレ・ウッダード
  • 監督: グレゴリー・ホブリット
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2010/10/08
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 78件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003V2RVSS
  • JAN: 4988113760492
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 11,494位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

●あの名作が、名女優&名男優の人気作がハッピー・ザ・ベスト!に仲間入り!!
※ジャケット写真は予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

R・ギア、E・ノートン共演によるサスペンス。大司教殺害事件の容疑者としてある青年が逮捕され、野心に満ちた弁護士が弁護を申し出る。その後、弁護士の下に容疑者の青年が二重人格であるという精神鑑定結果が届き…。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ノートンの演技だけでも見る価値あり。
これがデビュー作とは・・・・ スコアでも障碍者の役(のふりをしている)役を演じてましたね。

ロイからアーロンに、 アーロンからロイに あっというまにかわる表情、たたずまい、
雰囲気そのものがまるっきり別人。
本当に別人なのではないか、と思うほど。

すばらしい演技です。 ラストには 鳥肌がたちました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
法廷を舞台とした作品としてギャグなし本気の大人の真面目版なのだけど、逆転裁判のように展開が面白い。映画で見せたい事の本質のためどうしようもないものの後味はあまり良くない点で☆-1としたが、間違いなく良作。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
エドワード・ノートン演技力に脱帽です。ファイトクラブで好きになり、購入のきっかけになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
悪い奴が勝ってしまった。アメリカ人の趣味かい?それとも、みんなの?笑
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 332 投稿日 2016/6/10
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
冤罪が絡む裁判モノで、最後まではわりと緊張感のある展開です。
内容も(特に聖職者の)金や色情にちなんでいて、それなりにリアルそうな感じがしました。
ラストのラストでどんでん返しがあります。
しかし文庫本とかホラーとかでよくあるタイプのどんでん返しで、個人的にはびっくりなオチをつけるためにとってつけたような印象です。
正直ラストはないほうが映画としてはよくまとまっているんじゃないかな、と思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
大体こうなるだろうという終わり方が幾つか思いつく。
皆さんそうだと思います。私もそうでした。
私は外れたほうですが、あたってても外れても面白い映画だと思いました。

ネタばれは嫌なのでぼかしますが、
見終わった後に印象的だった人の別の作品も色々見てみるといいとおもいます。
後悔しないと思います。私は見る順番が違っただけに、
逆に新鮮に驚かされました。

とにもかくにもお勧め。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
「ファイトクラブ」「アメリカンヒストリーX」など、役柄によってまるで別人になってしまうエドワード・ノートン。そのデビュー作です!
ラストシーンの演技は、最初見た時はあまりの衝撃に言葉を失い、そして今見ても鳥肌が立ちます。
ストーリー構成も、伏線も、最後のどんでん返しも、本当に凄い!
どうして、この作品がもっと取り上げられないのだろう…と思わずにはいられない、第一級のサスペンス映画です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 Brian-50 投稿日 2015/12/11
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
古い映画なのでこんな物かという感じ
レビューを読んで期待してましたが、E・ノートンの豹変振りも中々ですが、
自分は過去、何かで大竹しのぶさんの同じ演技を見たのですがもっと凄かった!
目を開けた瞬間「あ、違う人に代わったな」とぞくっとした記憶があります。
リチャード・ギアは全然食われてない。やっぱり上手
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
エドワードノートンの名を一躍世間に轟かせた作品。

余計な事を言い過ぎるとネタバレになるので内容は伏せます。
一度も観た事が無い方はぜひご覧になってみてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
 シカゴで司教が惨殺され、青年アーロンが容疑者として逮捕される。辣腕弁護士のマーティン・ベイルは自ら志願してアーロンの弁護を担当するが、公判の過程で次第に明らかにされる事件の複雑さに自ら翻弄されてしまうのであった。
 「どんな善人でも悪事を働く事はある」というベイルの信念は司教と司教が主催する財団の腐敗、思いもしなかった公判の進展で揺らいでいく。そしてベイルは「真の悪」と対決せざるを得ない羽目に陥る。
 「2つの顔を持つ者はどちらが本物かをやがて忘れてしまう。」という「緋文字」の箴言の暗示は被害者へ向けたものか、犯人が自分自身を表現したものか、それとも現代の社会制度への嘲笑なのだろうか。
 公判後に"Primal Fear(根源的な恐怖)"に襲われ裁判所の出口に立ち尽くすベイルの姿は現代人が共有する根源的な不安を象徴しているのではないだろうか。
 容疑者を演じたエドワード・ノートンの演技も衝撃的だが、リチャード・ギアの円熟した演技も高く評価したい。背後に挿入されるモーツアルトの「レクイエム」も映像の悲劇的な臨場感を高めている。
 ミステリーやリーガル・サスペンスを愛好する人には広く薦めたい秀作である。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。bluetooth ヘッドホン