通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
真実の名古屋論 (ベスト新書) がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


真実の名古屋論 (ベスト新書) 新書 – 2017/11/9

5つ星のうち4.2 6個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥748
¥748 ¥50

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 真実の名古屋論 (ベスト新書)
  • +
  • 日本の異界 名古屋 (ベスト新書)
  • +
  • 名古屋はヤバイ (ワニブックスPLUS新書)
総額: ¥2,567
ポイントの合計: 67pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

名古屋人は中国人と似ている?! 日本三大ブスの産地?!
ケチでタダが好き?! 嫁入りはド派手?! 
金鯱の謎?! 文化不毛の地?! 性信仰と奇祭?! 
大名古屋ビルヂングはダサい?! 名古屋人は田舎クサい!? etc.
そんなの、ぜんぶウソですから!!

「トンデモ名古屋言説」を平然と論じつづけるバカ者を
知識人・呉智英が徹底的に叩きのめした知的格闘技


 「事実と全く違うトンデモ言説を流す評論家や研究者がいる。それがマスコミによって流布され、後で見るように公的出版物にまでそれが掲載される。こうして、事実に反する言説が認知されつつあるのだ。

 しかも、名古屋の人たち自身がそうしたトンデモ名古屋像を信じている。地元の新聞、テレビなどマスコミにもそうしたトンデモ名古屋論が出る。ジャーナリストたちでさえ反論や批判をするわけでもなく、何の根拠もない話に納得しているのである。知の怠惰であり、知の堕落ではないか。

 こんなバカげた事態を、私は知識人の端くれとして見過ごすことはできない。」

「客観的に見て、事実と全く違うでたらめな名古屋論が横行している。雑誌で、新聞で、単行本で、テレビやラジオで、歴史的にも民俗学的にも事実に反する名古屋像が語られている。私はこれに対して強い怒りを覚える。郷土愛からではない。知識人としてである。

 この本は堅苦しく郷土史を論じたものではない。意外な事実を知ることができ、歴史や文化を見る目が鋭くなる本である。通説や俗説を疑うことの楽しさを知る本である。なんとなく通用している俗論を徹底的に批判することが極上の知的エンターテインメントであることを読者に知らしめる本なのである。」(以上、「まえがき」より抜粋)

《目次》
第一章 「大阪の食い倒れ」は戦後始まった 
第二章 出版史上まれに見る怪著『中国人と名古屋人』 
第三章 日本中にある「ビルヂング」 
第四章 金鯱の謎 
第五章 名古屋市役所庁舎と愛知県庁舎 
第六章 祭と技術 
第七章 性信仰、性の祭 
第八章 「名古屋めし」とは何か 
第九章 「名古屋の嫁入り」は派手か 
第十章 名古屋の言葉 
第十一章 〝文化不毛の地〟名古屋が生んだ四人の近代文学の祖 
第十二章 知られざる江戸期の尾張文化 
第十三章 アジアへの広がり 
第十四章 大和政権の後背地として 

内容(「BOOK」データベースより)

事実と全く違うトンデモ言説を流す評論家や研究者がいる。それがマスコミによって流布され、後で見るように公的出版物にまでそれが掲載される。こうして、事実に反する言説が認知されつつあるのだ。しかも、名古屋の人たち自身がそうしたトンデモ名古屋像を信じている。地元の新聞、テレビなどマスコミにもそうしたトンデモ名古屋論が出る。ジャーナリストたちでさえ反論や批判をするわけでもなく、何の根拠もない話に納得しているのである。知の怠惰であり、知の堕落ではないか。トンデモ言説を論じるバカ者を叩きのめす知的格闘技の本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 184ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2017/11/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584125678
  • ISBN-13: 978-4584125670
  • 発売日: 2017/11/9
  • 梱包サイズ: 17.5 x 11 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 169,495位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
評価の数 6
星5つ
79%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
21%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

6件のカスタマーレビュー

2019年10月19日
形式: 新書Amazonで購入
2018年10月19日
形式: 新書Amazonで購入
review image
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月8日
形式: 新書Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月12日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月10日
形式: 新書
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月10日
形式: 新書
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告