この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

真実の人 慈雲尊者―釈尊ひとすじの生涯とその教え 単行本 – 2004/3

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,500
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

江戸時代、お釈迦さまの正しい仏教を、命がけで守りぬいた日本人がいた。その人の名は、慈雲尊者。釈尊の根本仏教「正法」をかかげ、質素な衣を身にまとい、庶民にやさしく『十善法語』を語った聖僧の、生涯や教えのすべて!名筆家として知られる尊者の墨蹟も、口絵写真で紹介。

内容(「MARC」データベースより)

江戸時代、お釈迦さまの正しい仏教を、命がけで守りぬいた日本人がいた-。釈尊の根本仏教「正法」をかかげ、質素な衣を身にまとい、庶民にやさしく「十善法語」を語った聖者・慈雲尊者の生涯や教えの全てを紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 173ページ
  • 出版社: 大法輪閣 (2004/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 480461205X
  • ISBN-13: 978-4804612058
  • 発売日: 2004/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 706,551位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
白隠とほぼ同時代の人である。
慈雲にとって即身成仏とは、仏の思惟されたとおりに思惟し、仏の行われたとおり行うことだったと思われる。禅も浄土も法華もみなことごとく正法である、基本的な違いはない。だから諸宗に勝劣をみたり、他宗をそしってならないとしながら、真言は真言としての正法をつらぬいた。違いは、宗派成立以前の根本にまで立ち帰るという態度にある。芭蕉の言葉でいえば、古人の跡を求めず、古人の求めたる所をば求めた、その一生であった。
この態度はおそらく、切っ掛けは若い頃学んだ伊藤東涯の古学の精神を仏教にも応用したものであったろう。その具体的な表れとして、釈尊在世時の戒律をそのまま尊守したのをはじめ、サンスクリットに関する研究書1000巻をものして、理趣経のサンスクリット原典への復元を試みるなど、当時世界最高水準にあった。ほかにも、袈裟の裁製の間違いを改め、釈尊が制定された袈裟を自ら着用し、また16年かけて1000衣を完成させた。振り返ってみると、大日経の三句は慈雲のなかで生きていた。単なる掛け声ではなかった。日本のわずか200年前というのは、まだそういう善き時代だったのだ。
書家としても一級で、作り上げられた書に追随せず、蒼頡が鳥跡から文字を創造した態度に学んだ。他、雲伝神道の開祖でもある。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告