真夜中のマーチ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 安心安全・様々な決済方法可能・各種発送方法利用可能・品質保証FBA在庫欠品なし・迅速発送です
カートに入れる
¥ 4,200
通常配送無料 詳細
発売元: marronbooks お急ぎ便・代引き・コンビニ取引、他各種支払い/配送オプション対応
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

真夜中のマーチ [DVD]

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,935 (59%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、あおぞらレコード【迅速丁寧】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,007より 中古品の出品:9¥ 180より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 窪塚俊介, 玉山鉄二, 香椎由宇, 津川雅彦
  • 監督: 下山天
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2008/03/05
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0010VD6LI
  • EAN: 4582194841394
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 132,874位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

玉山鉄二、窪塚俊介、香椎由宇が完全犯罪に挑戦!
スタイリッシュ・サスペンス・アクション登場!

『NANA』の玉山鉄二、『まだまだあぶない刑事』の窪塚俊介、『DEATH NOTE デスノート』
の香椎由宇---若手注目度NO.1俳優が共演!3人が演じる怪しげなプロデュース会社社長、
一流商社の落ちこぼれ社員、成金親父が大嫌いな金持ちの娘が、ひょんなことから10億円
強奪の完全犯罪を目指すことになるが---。驚愕のラストまで目が離せない!

原作は『サウスバウンド』『イン・ザ・プール』大ヒットの人気作家・奥田英朗!
そこでDVDは同じ原作者の『サウスバウンド』と同時リリース!
脚本は『DEATH NOTE デスノート』シリーズの大石哲也!監督は『SHINOBI』の下山天!
主題歌は、1stフルアルバム『コントラスト』が初登場赤丸付トップ10入りして注目の秦基博。
人気クリエイターのコラボレーションにより痛快クライム・サスペンスを映画化!

◆ストーリー
イベント会社を経営する健司(玉山鉄二)は、お見合いパーティーの参加者に一流商社の御曹司・
総一郎(窪塚俊介)を発見。女をけしかけ金を奪い取ろうと画策するが、実は総一郎がただの社員
だったために計画は頓挫。健司は兄貴分の古谷(山内圭哉)に頼まれマンションの一室を借りるが、
そこでは賭場が開かれ、美術商の黒川(津川雅彦)らが数千万単位の金を動かしていた。
その金を横取りしようとした健司と総一郎は、黒川の娘・千恵(香椎由宇)と遭遇。父親の10億円を奪おうとする
千恵の計画に参加することになる。

◆出演
玉山鉄二:『NANA』『手紙』
窪塚俊介:『最終兵器彼女』『まだまだあぶない刑事』
香椎由宇:『DEATH NOTE デスノート 前編』『リンダ リンダ リンダ』
津川雅彦:「華麗なる一族」『怪談』

◆スタッフ
監督:下山天『イノセントワールド』『SHINOBI』
原作:奥田英朗『サウスバウンド』『イン・ザ・プール』
脚本:大石哲也
音楽:吉川清之
主題歌:秦基博「シンクロ」

★映像特典:○予告篇 ○メイキング

※デザイン、仕様は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

発売:チェイスフィルム/角川エンタテインメント
販売:角川エンタテインメント

(C) WOWOW

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『サウスバウンド』の奥田英朗の原作をWOWOWでドラマ化し、その後下山天監督が映画化したスタイリッシュ・サスペンスアクション。ひょんなことから出会った3人の若者が、闇の10億円を奪おうと完全犯罪を計画する。玉山鉄二、窪塚俊介、香椎由宇共演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
レンタルで見て面白かったので購入してしまった。登場キャラもキャストもいい。何よりもストーリーが良くできている。ひょんなことから徒党を組むことになった3人の企てはどんでん返しの繰り返しでゾクゾクさせてくれる。おまけに、かなり笑える。この嬉しいワクワク感は映画の「キサラギ」以来だ。展開に矛盾がないので満足感があり、テンポがいいので飽きない。結末がまた良くできていて感動的だ。メイン3人のキャストの個性がよく活かされていて、脇も魅力的だ。大河ドラマの上杉景虎と同一人物とは思えない玉山鉄二のコミカルなチンピラぶりがいい。普通、サスペンスものは2度、3度と見ることはないが、このドラマは結末が分かっていても何度も見て笑ってしまう。レンタルでは見られなかったメイキングも楽しい。サスペンスを楽しみながらスカっと笑いたい方にはお勧めの一作。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
主役三人の、日本のトップスターからの「ちょいズレ感」がイイ。香椎は、『パビリオン山椒魚』と同様に「憂う御嬢様」といった役回りで、よく合っている。

「港区以外の空気は吸わない」なんていう台詞があって、『さよなら絶望先生』でも「クリスマスイブに港区にいないカップルは可哀想」なんてくだりがあったけど、そんなにリッチでオシャレな地域だったかな。赤坂には縁があったけど、なんか暴力の匂いがする街でしたぜ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作は角川映画が関わっているが、あくまでもWOWOW製作による2時間ドラマである。同局製作作品には劇場公開されるものもあるので、ややこしい(笑)。舞台は渋谷・新宿・お台場界隈で、スタイリッシュな「トレンディ犯罪ドラマ」を目指したようだ。玉山鉄二の主演に窪塚俊介、香椎由宇が絡み、津川雅彦がフォローする布陣は豪華で、映画本編並のレベルと言っていいだろう。香椎演じる千恵なんかはルパンの峰不二子みたいな役回りで、最後バズーカ砲をブッ放す姿はカッコよかった。時々カットインする都心の夜景もステキだし、総合的に見れば合格点だと思う。しかし、何かが足りない。映画やドラマが作品的に「突き抜ける」ためには、どこからか降ってくる「マジック」を捉えることが必要だ。それがないために、都心のスタイリッシュさも平板に見えてしまうのだろう。要するに「惜しい出来」だったということ。メイキングを観ると、本作一番の見せ場であるチャイナタウン(新大久保あたりを想定?)での追いかけっこが、いわき駅前商店街で撮られているのがわかるが、ここはやはり新大久保や池袋、せめて横浜中華街のわき道あたりで撮って欲しかったなあ。お洒落さの欠如は、こんなことにも起因していると思う。同じ俳優陣で、三池組あたりでリテイクして欲しいものだ。星3つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック