Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600

¥ 80の割引 (12%)

ポイント : 6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[雪代鞠絵, 葉芝真己]の真夜中のカフェでお茶を (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)
Kindle App Ad

真夜中のカフェでお茶を (1) (バーズコミックス ルチルコレクション) Kindle版

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 296

紙の本の長さ: 144ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

週刊情報誌の編集・柚木は、仕事が忙しいため、私生活、特に食事が不規則で不健康な毎日を送っている。その上、大学時代の先輩で御曹司の学者・瀬尾と10年来のセフレ関係にあることも悩みの種。ある日、取材中に「cafe&bar小日向」で倒れた柚木を介抱してくれたのはオーナーシェフ・真庭だった。礼儀正しく優しい真庭と彼の作る美味しい料理に惹かれ、「小日向」に通い始めた柚木。そんな柚木に真庭は好きだと告白し……!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 62735 KB
  • 出版社: 幻冬舎コミックス; 1版 (2016/3/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01DLM6ACU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
以前から葉芝さんの絵が大好きなので購入しました。この年代の方って画風が変わられてしまう方が多いですが、昔と変わらず繊細で耽美な絵柄で良かったです!

お話とか雰囲気は、よしながふみさんの『それでは今日も〜』がお好きな方にはオススメです。BLというより、日常グルメ漫画にほんのりBL要素が入っている程度かな、今のところ。
なので展開も読めるし、萌える!って感じのシーンは特に無いです。

レディコミっぽい耽美な絵柄と、ほのぼのBLがお好きな方は楽しめると思います!
次巻はもう少し肝心のお料理が見れると良いな。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
昨今、空前のグルメ漫画ブームですよね。
こちらの漫画も、そのブームに乗っかろうとした感じです。が、どうにも薄味ですね。
BLグルメ漫画の大家と言えば、『きのうなに食べた?』ですが、あれほどのクオリティの漫画を描くのは至難の業です。
表紙の色合いや雰囲気がとても良く、楽しみにして購入したのですが、う~ん……。
BL+グルメは、少し欲張りすぎたように思います。
2つのテーマを上手いことミックスさせることができず、どちらのテーマも中途半端になってしまった感が否めません。
真庭が主人公の柚木を好きになる理由も、いまいちよく分かりませんでした。
その程度の体験、これまで店をやっていればいくらでもあっただろう……と、ツッコまずにはいられません。
ですが、人が恋に落ちる理由なんて、あってないようなものなので、それについてはそこまでガミガミ言いませんが(笑)
BL漫画を期待して購入した人も、グルメ漫画を期待して購入した人も、どちらも物足りない思いをするのではないでしょうか?
主人公の人格も、どうも好感を持てません。
仕事ができて、後輩や同僚のフォローも上手なので職場の人間からは頼りにされていますが、なぜか本人は「おれの代わりなんていくらでもいる」みたいなことを言う、妙に厭世的なところがあり
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover