通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり)
Kindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯無し】中古相応の日焼けがあるものの、その他は概ね問題なく「良い」に準ずる状態です。簡易クリーニングの後に、中身の透けない防水封筒に厳重に梱包し、ゆうメール、又はクリックポストにて発送致します(ゆうメールには追跡番号は付きませんのでご理解の上ご購入ください)サイズによってはレターパックプラスにて発送します。通常はポスト投函ですので、不在でも受け取れます。(レターパックプラスは対面での受け渡しになります) 通常1日から2日以内に発送致しますが、店舗の休業期間と重なった場合には3日から4日ほどお時間を頂く場合がございますので、お急ぎの方はご購入をお控え下さい。商品に不備がございました際には速やかに返品・返金対応致します。ご注文お待ち致しております。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫) (日本語) 文庫 – 1997/4/1

5つ星のうち4.6 72個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥2,307
文庫
¥628
¥628 ¥70
お届け日: 11月30日 - 12月5日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
16 時間 39 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫)
  • +
  • 名人に香車を引いた男―升田幸三自伝 (中公文庫)
  • +
  • 将棋の子 (講談社文庫)
総額: ¥2,341
ポイントの合計: 121pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 11/27[金] 9:00 - 12/1[火] 23:59
第1弾 ブラックフライデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

メディア掲載レビューほか

賭け将棋で無敵を誇った男の不思議な魅力

 話題の映画『聖(さとし)の青春』を観た。二十九歳で亡くなった天才棋士・村山聖を描く大崎善生の原作がまず涙なしには読めない感動の徹夜本なのだが、この『聖の青春』の中で大崎は、十三歳の村山が真剣師(賭け将棋で生計を立てるアマ棋士)小池重明と偶然将棋センターで遭遇し、平手で対局、激戦の末に勝利したエピソードを紹介している(映画ではカットされていた)。

 当時、小池は三十四歳。アマ名人戦を連覇、プロを相手に勝ちを重ね(後に村山の師匠となる森信雄にも勝っている)、圧倒的な強さを誇っていた。その小池から「僕、強いなあ。がんばれよ」と励まされたことで自信をつけ、村山は重い病を押して「プロになる」と決意するのだから、劇的な運命の交錯ではないか。

 その小池重明を描いた徹夜本といえば、団鬼六『真剣師 小池重明』に止めをさす。とにかく小池は強い。新宿の将棋道場を拠点に勝ちまくり、奉られた二つ名が「新宿の殺し屋」。「通天閣の死闘」と呼ばれる激戦を制したり、泥酔して暴行事件を起こし、一晩とめおかれた留置場から駆け付けて大山康晴十五世名人との対局(角落ち)に圧勝したり、と、格好良すぎるくらい強いのに、いよいよプロへの道が開けようかという時にホステスに入れ込み、将棋道場の金を使い込んで逐電。重要な節目節目で必ず女に溺れて失敗する小池のジェットコースター人生から目が離せなくなる。

 本書の魅力は、小池に何度煮え湯を飲まされようと彼の将棋を見たい、勝負に“乗りたい”と思ってしまう人間の不思議さを描いていることだ(著者の団もそのおかしな一人)。天才の一手に「夢」を託し、「夢」の先を見届けたいと願う人の姿が、また読む者の胸を打つ。(愛)

評者:徹夜本研究会

(週刊文春 2017.01.05掲載)

登録情報

  • 発売日 : 1997/4/1
  • 文庫 : 326ページ
  • ISBN-10 : 4877284591
  • ISBN-13 : 978-4877284596
  • 出版社 : 幻冬舎 (1997/4/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 72個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
72 件のグローバル評価
星5つ
69%
星4つ
28%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
3%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年3月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年8月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年11月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年12月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年12月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告