中古品
¥ 235
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 PAL-market
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2004年3月12日・第1刷発行。★カバーに多少ヨレ・スレがあります。本体紙面はページ周りに極淡いヤケを感じますが、書き込み・折れ・開き癖などは無くキレイな状態です。天・地・小口に微ヤケ、小口に薄汚れを感じます。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

真・中華一番!(8)<完> (講談社漫画文庫) 文庫 – 2004/3/12

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 235

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介

頂上決戦!!
マオか、カイユか、フェイか!?
中華料理界の頂点に君臨するのは誰だ!
今、想像を絶する最終決戦(ファイナル・バトル)が幕を切る!!
裏料理界の牙城・梁山泊に乗り込み勝利したマオに、敵側のアルカンまでもが心動かされる。しかし、裏料理界の首領カイユは、五虎星すら見捨て、中国料理界の頂点『紫禁城大料理大会』に全てを賭ける。マオも参加を決め、最高の宮廷料理人・龍厨師の称号を賭けた紫禁城での料理決戦の火蓋が切られる。
料理コミックの五つ星。『新・中華一番!』遂に完結!

著者について

小川 悦司
1969年、新潟県生まれ。「週刊少年マガジン」にて『中華一番!』で連載デビュー。その後、『真・中華一番!』を連載。(1997-1999)、2001年 週刊少年マガジン第9号より『ジパング宝王伝』を連載。マガジンSPECIALにて『フードハンター双雷伝』を読み切り掲載後、連載。2004年マガジンSPECIAL NO.6より2005年NO.6まで『フードハンター双雷伝“青春編”幕末双雷伝』を連載。コミックス:『幕末双雷伝』全3巻、『フードハンター双雷伝』全5巻、『ジパング宝王伝』全2巻、『真・中華一番!』全12巻、『中華一番!』全5巻。受賞歴:2007年第31回講談社漫画賞・児童部門を『天使のフライパン』で受賞。


登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/3/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063606848
  • ISBN-13: 978-4063606843
  • 発売日: 2004/3/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 539,353位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ついに頂上決戦!これまでの熾烈なバトルの集大成…なはずなのに、後半はかなりな駆け足になってしまっている。文庫で一気に読んでいると、それが一層強く感じられる。実はあんまり大したことがなかったカイユの料理、戦わないエンセイ、語られない”アノ人”との頂上決戦の内容…。とは言え、直前のエンセイの”雄”を感じる散り様、駆けつけた助っ人たちが並んだ絵の豪華さ、トドメの料理のスケール(…と審査員のスケール!)の大きさ!!それらはストーリーの”ご都合”を越えて、圧倒的な衝撃でもってワタシを圧倒してしまった!!それは同時に、成長したマオの大きさでもあるのかもしれない…。お見事!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
先のレヴューにあるように最大の盛り上がりを駆け足にしてしまうたぁ・・・。
なんてもったいない展開にしてしまったのでしょう!
同じ食マンガでもここまで来てこんなもったいない終わり方をしたマンガはあまりないですね〜。

作者がはしょったのか?
編集が力不足だったのか??

ヤングジャンプの「江戸前鮨職人きららの仕事」や「土山しげる氏」の食マンガは未だに
Book Offでもなかなか100円になっておりませんが、
この終わり方では無べなるかな・・・。

ここまでの作者の労苦が報われない残念な終わり方です。

残念!!!
2 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック