この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

真マジンガー 衝撃!Z編 Blu-ray BOX 1 [2010年8月22日までの期間限定生産]

5つ星のうち 3.2 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 15,000より 中古品の出品:10¥ 3,591より コレクター商品の出品:1¥ 25,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 赤羽根健治, 本多陽子, 藤村 歩, 石飛幸冶、山像かおり, 岸野一彦
  • 監督: 今川泰宏
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2009/08/25
  • 時間: 400 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00295HMKA
  • JAN: 4934569351913
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 122,234位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

これが俺たちのスーパーロボットだ!
Blu-ray BOXには「真マジンガー」の全てを封入!
TV放送版(18分)と配信版(21分)を同時収録する他、豪華特典を満載したコンプリート仕様!!


【毎回封入特典】 ブックレット(32P)
【毎回映像特典】 「真マジンガー 衝撃!Z編 on television」第1話~第9話(TV放送版)

【9話収録】
■第1話「大団円」
世界征服を阻む光子力研究所にDr.ヘルの総攻撃が始まった。迎え撃つはマジンガー軍団。出撃せよ、マジンガーZ!
■第2話「始動!マジンガー!」
光子力の平和利用モデル地区に選ばれた町では謎の事件が報告されていた。事件を単身追う暗黒寺刑事は兜十蔵に狙いをつけるが…。
■第3話「出撃!あしゅら軍団」
マジンガーZから放たれたロケットパンチはタロス像を打ち砕く!一方、あしゅら男爵は十蔵に迫る。そして遂にDr.ヘルがその姿を現し宣戦布告を宣言するのだった…。
■第4話「激戦!機械獣VSマジンガー」
二体の機械獣、ガラダK7とダブラスM2が出現。マジンガーZの操縦もわからないまま二体の機械獣と戦う甲児。戦う覚悟を決めた甲児は見事にマジンガーZを操り機械獣を追い詰めるが…。
■第5話「強襲!ブロッケン伯爵」
甲児の反撃に苦戦するあしゅら軍団。だが、あしゅら男爵もこのままで終るはずもない。ダブラスM2の攻撃を前に友軍へも被害が広がっていく中、さらなる敵・ブロッケン伯爵が飛行要塞グールとともに出現する!!
■第6話「発射!光子力ビーム!!」
戦いを終えた甲児は悩んでいた。祖父・十蔵とDr.ヘルとの関係は?「光子力ビームを撃て!」と叫んだ女性は何者なのか?
■第7話「伝説!バードス島の機械獣!」
街を破壊した重要参考人として警察の尋問を受ける甲児。その頃、あしゅら男爵の新たな企みが密かに蠢き始める…。
■第8話「誕生!あしゅら男爵!」
マジンガーの強奪を狙うあしゅら男爵は新たな機械獣を送り込んでくる。一方、Dr.ヘルより語られるバードス島の秘密、そしてあしゅら男爵の正体とは!?
■第9話「発動!日本侵略作戦!」
あしゅら男爵が発動した日本侵略作戦により日本各地に同時に出現する機械獣。そんな時、「くろがね屋」に謎の三姉妹が訪れる。

<スタッフ>
原作:永井 豪/キャラクターデザイン:竹内進二/マジンガー&機械獣デザイン:野中 剛(プレックス)/美術監督:武藤正敏/色彩設計:菊地和子、井上あきこ/撮影監督:桑 良人/編集:松原理恵/音楽:宮川彬良/音響監督:本山 哲/アニメーション制作:BEE・MEDIA、Code/製作:くろがね屋/構成・脚本・監督:今川泰宏

<キャスト>
兜 甲児:赤羽根健治/弓 さやか:本多陽子/兜 シロー:藤村 歩/あしゅら男爵:石飛幸冶(男

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

永井豪原作の元祖ロボットコミックをTVアニメ化したシリーズ第1巻。世界征服を阻む光子力研究所にDr.ヘルの総攻撃が始まる。怒涛のクライマックスから幕を開け、新たな魔人の誕生に注目。監督は『鉄人28号』の今川泰宏。第1話と第2話を収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2014/4/4
名作「マジンガーZ」のリメイクで、大まかな人物設定やエピソードは旧作をふまえているが、細かな設定などはかなり新しいものが加えられており、別物として観た方が楽しめると思う。
BOX1の時点では、ストーリーそのものはそこそこ楽しめるが、まだ中盤以降への助走的な感じもする。ハチャメチャな兜十蔵博士、クールな錦織つばさ、個性的なくろがね五人衆…設定そのものは面白いが、まだ本格的には機能していない感じもする。
ただ、旧作のファンにはマジンガーZに対する思い入れもあり、リメイクを観られたのは嬉しい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まそりんガンタンで トップ500レビュアー 投稿日 2009/9/8
Amazonで購入
正直に言ってしまえば、夢にまで見たマジンガーZの新作が
こうした形で世に出てしまった事に残念な思いでいる。
こんな捻ったものではなく、原作を忠実に、
そして不足する部分は補って映像化したものが良かった。
その上で、バードス島発進以降の展開を
オリジナルのストーリーで見せるわけには行かなかったのか。

このBOXに収録されているエピソードは話の展開が遅く
無駄に長い時間を過ごすことになるのであまり繰り返してみる気が起こらない。
それを承知で購入したが、今は少し後悔している。

作画は良い時も有るが、
何かの冗談かと思うくらい酷い時がある。
そんなところだけ旧作を真似なくても良いと思うのだが。

ブルーレイだけあって、画質も音質も贅沢を言わなければ
なかなか良いと思ったが、特典映像が頂けない。
短縮バージョンを付けて枚数を増やすような無駄はやめて欲しかった。
熱心なファンの中にはそうした映像も欲しがる人が居るかもしれないが
だったら、せめて別バージョンで出せば良いと思う。
on television版など、興味が無い者にとっては無駄になるだけではないか。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
痛快無比のロボットアニメのマジンガーZを期待してました‥‥タイトルを『くろがねやと愉快な仲間たち』に変えよう! それか『あしゅらが好きな人集まれ』はどう? 話しが進まないしマジンガーZは出てこないから見逃しても大丈夫。1話がクライマックスだったみたいですから仕方ないかな。マジンガーZ活躍する所見たいです!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
往年のTVまんがマジンガーZは悪のロボット軍団に、弱点もある「人間のつくった」ロボットで対抗しようという単純だが説得力のある骨格があった。
本作はマジンガーZに単なるロボット以外の設定を付加しているように見える。
そこを魅力と感じるか否かで評価が分かれるのかもしれない。
私にとっては後者だった。
作画と声優、音楽は魅力的だったがストーリーにのめり込めなかった。
くろがね屋の設定も楽屋落ちのようにしか感じられず…。
残念である。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このアニメは、全何話構成なんでしょうか?100話くらいやるのでしょうかね?
遅々として話が進まない様子は、まるでNHKの朝ドラを観ているようです。しかし、朝ドラは毎日放送しますが、こちらは週1回です。こんな遅いペースで話を進めて、一体、何クールに亘って放送するつもりなんだろうかと不思議に思ってしまうのですが、大丈夫なんでしょうか。
こんな調子だと、最近の深夜アニメ同様、尻切れトンボのような終わり方をしそうで心配です。原作連載中ならば、それも仕方がない場合もありますが、マジンガーZに関しては、「フィナーレにふさわしい最終回」で終わって然るべきです。
私は、きちんと終わってくれるのを見届けてから、購入するかどうか判断します。

(追記)
うーん、最近の回を観た限りでは、ちゃんと終わるかどうかというよりも、話を間引き過ぎているという感じがします。複数の主なエピソードをチョイスして描いているんですが、エピソード同士を強引に繋いでいるので、話の展開に唐突感が否めません。

(追々記)
Z編、この最終回は無いでしょう。これでは、Z編というより「Dr.ヘル編」です。どうせなら、ちゃんと落とし前を付けてからグレート編に繋いでください。そのグレート編だって、いつ放送されるやら分からず仕舞い…。
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す