この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

真ッ赤な東京 (集英社文庫) 文庫 – 2003/7

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 279
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「小説すばる」誌上で好評を博した新感覚4コママンガ。読書家を魅了した「ことば」の感性と、マンガ通を唸らせた「ビジュアル」の魅力が融合。大人のユーモアと諧謔にみちた197話。 (解説・中条省平)

内容(「MARC」データベースより)

読書家を魅了した「言葉」の感性と、マンガ通を唸らせた「ビジュアル」の魅力が融合した、とにかく不思議な漫画世界。失笑の錬金術師がくりひろげる4コマ劇場にご招待!
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 227ページ
  • 出版社: 集英社 (2003/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087475964
  • ISBN-13: 978-4087475968
  • 発売日: 2003/07
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 802,074位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
着眼点、発想の瞬発力、出てくる人間の多様性、この作品は凄いです。

ホントに驚きました、「新しい!」と素直に思いました。

もうねえ、ほんとに切れすぎ。

この作品98年ぐらいに発表されたものも含まれているのですが、時代を超えて通用する作品です。

常磐氏は他の作品も読んでいますが、これが自分の中でこれがベストです。

タイトルからして凄いでしょう?「真ッ赤な東京」ですよ、意味わからないでしょう?

小さい「ッ」がね、この作品らしいですよ、好きになった人しか理解できないだろうけど。

書店で探しても大型書店でしか見当たらないかと思います。

僕は大型の書店で探して、少し読んで購入を決意しました。

購入した一冊しかなく、この間みたけど入荷してなかったですね。

そういう本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これで4コマは初めてとは、やはり才能ってあるんですね。感心しました。内容と絵の絶妙なマッチにまた感心。何かが脳味噌のどこかに挟まって取れなくなるような、微妙に「かゆい」感じがくせになりそう...。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/9/4
形式: 単行本
どの頁を開いても笑えます。日本漫画の伝統に恥じないオモシロさがあります。だから漫画と呼んでいいかというと、ちょっとちがう。笑わせられるだけじゃなくて、ドッキリさせられるんですから。しかも、シミジミさせられてしまう。何にシミジミかというと、絵のとんでもない独創性と完成度に、です。ああ、世の中にはやっぱり天才っているのね、と妙に納得。この本、この価格とは信じられません。外国のお友達へのプレゼントに最適です。日本人て「わびさび」の世界に生きてるんじゃなくて、「ワサビ」ききすぎの日常を生きてるのね!、と深~く理解してもらえるでしょう。個人的にはこの本のフランス語版、イタリア語版、スペイン語版が見てみたいですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
今や絶版になっている、『真ッ赤な東京』の中古本を取り寄せて読んでみた。

とんでもない「誤解」をしていた。

図書分類上は、「漫画」とされてしまうのだろうが・・・。

それは、「哲学的イラスト集」であった。

プロの仕事なのだから、当たり前のことかもしれないが、絵が「丁寧」「緻密」そして「美しい」!
更に、更に、「ことば」が美しい!

何度、鑑賞しても、飽きない。

鑑賞する度に、「発見」がある。

「ネタバレ」を極力避けたいので、多くを語りたくはないのですが・・・

「六歳」という作品で、桜を見上げる「智佳ちゃん」の表情、顔の角度の絶妙な美しさ!

「一日三秋」「あざとい」「罰のような太陽」等々、「知的怠惰」な人間には、およそ通用しないであろう孤高の「ことば」たち!

「タイトル」にまで、「語らせる」という、斬新な構成!

「シュール」「ブラック」「不条理」・・・こういった「凡百で単純な形容」は、どれも当て嵌まりません。

私も初めて「チラ見」をしたときは、「『ナニ金』に画風が似ている」なんて思いましたので、ひと様の事は言えませんが・
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告