中古品
¥ 406
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】外側全体的に綺麗な状態です。中のページも書き込みは無く綺麗で、全体的に状態は良好です。あくまでも中古品という事をご理解の上ご検討頂ければと思います。アルコール消毒後梱包。郵便局のゆうメールにて発送させて頂きます。Amazon 専用在庫の為、売り切れはございません。十分に検品しておりますが、稀にチェック漏れが有る場合が有りますので、お気づきの際にはご連絡くださいませ。速やかに返品・返金にご対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

真のエリートをはぐくむ教育力 単行本(ソフトカバー) – 2009/8/1

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 4,400 ¥ 406
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アメリカのエリートはボーディングスクールで学んでいる!
「ボーディングスクール」とは10代の青少年が学ぶ私立の全寮制学校である。
そこでは日本の受験勉強とはちょっと違う真のエリート教育が提供されている。
本書は、ボーディングスクールで提供されている教育、
エリート教育の必要性、アメリカの教育事情を解説する。
自分の子どもがボーディングスクールで学び、教育コンサルタントして
250校以上の学校を見てきた著者だからこそ語れる内容。
子どもが日本の学校になじめない、留学させたいと考える親だけでなく、
やはり日本の「名前の知られた一流校」が一番と考えている方が読んでも、
教育の意味を考えさせられる。
大切な子どもが人生における成功を獲得することを願うお父さん、お母さん必読の1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

海の向こうに理想の学校があった。アメリカで活躍する教育コンサルタントが明かすエリートを生み出す教育。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 219ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2009/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569709079
  • ISBN-13: 978-4569709079
  • 発売日: 2009/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 778,819位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 タイトルから考えて、アメリカのボーディングスクールでの教育内容の具体的な教育メソッドの情報を期待していましたが、私が考えていたほどの情報は掲載されていませんでした。子供をボーディングスクールに通わせることができない親でも家庭で実践できるようなアイデアがないかと思ったのですが・・。年収が一千万以上あり、子供が10代から親元を離れて半永久的に日本に戻らなくなっても良い、という親御さんであれば一読の価値があると思います。著者は明らかに所得の高い家庭のみの教育についてしか関心がないようなので、該当しない方にはあまり得るものはないかもしれません。

 ちなみに私は現在アメリカに居住しておりますが、著者の紹介しているボーディングスクール以外の、特に公立の学校などはレベルの低い学校のほうが多いですし、「ボトムアップ教育」に終始しています。ですから、単純にアメリカと日本の子供や教育のレベルを比べてアメリカのほうが優れているとは全く言えないと思います。そういう現実を踏まえると、確かに子供を留学させるのならばボーディングスクールのような監視・指導が徹底しているところでなければ、得るものも少なく、逆に害になる場合もあるのかもしれません。

 どうせ金銭的に余裕があるならば、東大よりもハーバードを目指そうじゃないか、というのは確かにそうかもしれませんね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
アメリカでもお金がないと実際にはこのような質の高い教育は受けることは難しいし、日本で唯一のリベラルアーツ教育を実践しているICUでも、英語の試験のハードルが高く(私が受験したのは35年位前ですのでもしかしたら今は違うのかな・・?)普通の教育しか受けていない公立の高校生では手も足も出ませんでした。私は指導者。あなた達は私の指示通りに動く人。というアメリカ社会にマッチした教育システムだと思います。この辺りの感覚が本を読むと少しは理解できるかもしれないと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 前作のユダヤ教育法を読んで、続けて買った。
 アメリカのスーパーエリートたちが、どのように育つのか、教育コンサルタントの著者が描いた。はっきり言って、脱帽だ。
 自由と規律、24時間教育、リベラルアーツ教育など、一対一の教育など
日本には存在しない理想の教育が述べられている。
 ゆとりによる学力の劣化、それでいて無意味な受験競争。これでは、日本はかなうわけない。われわれの防衛策とは、この本に書かれたノウハウを子供に与えながら、子供の可能性を探ることしかない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ユダヤ人になった元日本人の書いた本。 アメリカのエリート教育とはどういうものかが分かる。
リベラルアーツ教育など本当に素晴らしいと思うし、私も日本にそんな学校があったなら通っていたと思う。

1つだけ残念な所は、日本にリベラルアーツの学校を作りたいという出資者が現れたにも関わらず、
法律のせいにして諦めてしまったことだ。大きな目的のためになら国と戦う姿勢も必要だと思う。
この人自身、弁護士でもあったのだから可能だったはず。。。完全に日本を見捨ててるとしか思えません。。。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告