残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
看取り士日記 がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。細かな劣化がございます。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

看取り士日記 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2014/3/27

5つ星のうち3.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/3/27
¥1,320
¥1,320 ¥299
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 看取り士日記
  • +
  • 幸せな旅立ちを約束します 看取り士
  • +
  • 抱きしめて看取る理由 - 自宅での死を支える「看取り士」という仕事 - (ワニブックスPLUS新書)
総額: ¥3,718
ポイントの合計: 51pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

2025年、団塊世代の皆様の高齢化により43万人の方の死に場所がないと推定されています。子や孫に一人ひとりが人生を最期プラスで終われる姿を見せることが、私たちが生まれ出た意味だと感じます。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

柴田/久美子
島根県出雲市生まれ。日本マクドナルド(株)勤務を経てスパゲティー店を自営。平成5年より福岡の特別養護老人ホームの寮母を振り出しに、平成14年に病院のない600人の離島にて、看取りの家「なごみの里」を設立。本人の望む自然死で抱きしめて看取る実践を重ねる。平成22年に活動の拠点を本土に移し、現在は鳥取県米子市で在宅支援活動中。新たな終末期介護のモデルを作ろうとしている。また、全国各地に「死の文化」を伝えるために死を語る講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2014/3/27
  • 単行本(ソフトカバー) : 141ページ
  • ISBN-10 : 4877952764
  • ISBN-13 : 978-4877952761
  • 出版社 : コスモトゥーワン (2014/3/27)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
2 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび2のカスタマー評価があります。