通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
看取りのお医者さん (メディアファクトリーのコミッ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 限りなく新同。帯付き。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

看取りのお医者さん (メディアファクトリーのコミックエッセイ) 単行本 – 2017/4/7

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1,000
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 看取りのお医者さん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
  • +
  • 精神科ナースになったわけ (コミックエッセイの森)
総額: ¥2,376
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

涙あふれる感動のドラマ。訪問医・杉本由佳が見届けたあたたかな5つの別れ

【涙あふれる感動のドラマ。訪問医・杉本由佳が見届けたあたたかな5つのお別れ】
【日本民間放送連盟賞 ラジオ教養番組部門 最優秀賞、文化庁芸術祭 優秀賞に輝いたドキュメンタリー番組「看取りのカタチ」原案のマンガ作品】

訪問医・杉本由佳が叶えるのは、余命を告げられた患者の「家で暮らしたい」という願い。
闘病で忘れかけていた家族との日常。
そこにはたしかな幸福と、今まで気づけなかった深い愛があった――
切なくもあたたかな涙があふれだす、5つの別れの物語。

内容(「BOOK」データベースより)

訪問医・杉本由佳が叶えるのは、余命を告げられた患者の「家で暮らしたい」という願い。闘病で忘れかけていた家族との日常。そこにはたしかな幸福と、今まで気づけなかった深い愛があった―切なくもあたたかな涙が溢れだす、5つの別れの物語。日本民間放送連盟賞ラジオ教養番組部門最優秀賞、文化庁芸術祭優秀賞に輝いたCBCラジオドキュメンタリー「看取りのカタチ」原案のマンガ作品。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040689038
  • ISBN-13: 978-4040689036
  • 発売日: 2017/4/7
  • 商品パッケージの寸法: 21.3 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,243位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 天狼 投稿日 2017/4/9
形式: 単行本
届いて!読みました。

是非に原作ラジオの再放送とかやってほしいと

思いました。

正直、泣きます。

感動します。

そしてやはり、医療の現場の見直しを

願います。

今の医療はいい所もあっても、

終末期や精神医療などがおかしい歪みを

感じています。

医師や現場の声を聞きたいし、

聞かせて欲しいと思いました。

カンナ先生、お疲れ様。

そして、怖いのもいいんですが(苦笑)、

こういうのも描いていってくださいませ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ゴールが見えている終末期のがん患者を抱え、看護する家族達。
がんや難病患者を持つ家族の話ってともすると暗いイメージになりがちで
娯楽で読むなんて、まずなかった。

この本に登場する家族は、愛する家族との別れを笑顔で見届ける。
そして泣かないお葬式がモットーなのだそうだ。
「自分たちは天国に旅立つ家族に十分やってやれた。だから、悔いはない」
と、思うからだという。

近い将来、最期を迎える本人やその家族が共に充実と納得して生き抜くことが
できるようにと日々援助する「女医・杉本先生」の心をこめた活動には感動した。

「幸福とは」なんだろう?
「愛とは」なんだろう?
改めて考えさせられます。
自分にも90歳近い老いた母がいます。この本との偶然の出会いで
「看取り」や「家族」とのことを反省し考えてみる良いチャンスができました。

読み終え感じたありのままの今の自分の「心」を大切にしたい。

個人的にはトマトおでんの話とエピローグのラストページが好きです。
自分が買ってくるひぐらしカンナの漫画でも怖いのは読めないけどこれなら家族も安心して読める。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
原案はラジオ教養番組部門最優秀賞番組から端を発した実話マンガとのこと。
内容はひと昔前なら見慣れた風景だった自宅介護からの看取りという部分にスポットをあてたものでした。
家族の数だけそれぞれのドラマがあり、良い話が満載となっています。
このマンガを映画化したら結構良い感動作になるかもしれませんね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
何気なく買った好きな作家のマンガ。
今までのスタイルを一新し、ものすごく泣ける。
しかも、実話。これはもう、涙活まっしぐら。
泣けてもココロが温まるお話が満載、是非続編が読みたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告