通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
盾の勇者の成り上がり 1 (MFコミックス フラッ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

盾の勇者の成り上がり 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミック – 2014/6/23

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 40
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 盾の勇者の成り上がり 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 盾の勇者の成り上がり 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 盾の勇者の成り上がり 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 177pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

勇者として異世界に召喚された尚文は、冒険三日目にして仲間に裏切られ、すべてを失ってしまう…。他者を信じることのできなくなった尚文の前に、一人の少女が現れるのだが…!? MFブックスの大ヒットファンタジーが早くもコミカライズで登場!! 原作者がコミカライズ記念に書き下ろした前日譚も同時収録!!


登録情報

  • コミック: 159ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2014/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040665937
  • ISBN-13: 978-4040665931
  • 発売日: 2014/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
小説の漫画化はハズレが多いのですが、この漫画は面白く読めました。
原作は既に読んでいるので話の流れは知っていましたが、文章量の多い原作を上手く纏めて読み易くしてあり、それが不自然でありません。
登場当初〜裏切られて絶望に落とされた表情の変化も凄い、戦闘シーンも迫力があり、ファンタジー世界も描き込んであり。
絵がつく事で情報量が増え、より物語を楽しむことができました。
小説よりさくさく話が進んでいるので、把握しやすかったです。
当たりのコミカライズだと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
非常に面白いです。オススメです。
勇者として崇められ、チート能力で暴れまわり、異世界を闊歩する。
そんな話にならなかったバージョンの物語です。

オンラインゲームでは微妙な存在になりやすい、盾。
主人公はよりにもよってその盾として異世界に降り立ってしまいます。
しかもこの異世界の盾とは、本当に盾しか扱えないという不遇っぷり。武器なしです。
そのせいで異世界の人間から冷たい目線で見られます。

他にも勇者として召喚された者が何人かいるのですが、優遇職。
最初のパーティ振り分けで主人公だけ除け者、ソロパーティとされてしまいます。
それでもその悲惨な状況に同情して、タッグを組んでくれる女性が。

しかし実はその女性、主人公の所持品や金を目当てにしている糞ビッチ。
身ぐるみ剥がされたうえに冤罪で強姦容疑にかけられ、とうとう主人公は勇者とは程遠い存在に。
そのせいで、さらに世の中の全てから邪険に扱われる主人公。病んでいきます。

なんという不幸な異世界ファンタジーでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
コミカライズ成功の見出しがあったので興味を持ち、試しに1巻だけ購入したのですが個人的には大当たり。
異世界に盾の勇者として召喚されたものの防御以外は特出したものがない。
他の槍、弓、剣の勇者と比較され、召喚された時点でダメ止しをくらい冷遇、挙句騙されダークサイドに・・・
話自体はラノベでありがちですが、個人的に好きな分野だったので読んだところ・・・説明臭かったり、心理描写が微妙等正直あまり面白くなかったです
(ラノベの評価になるので割愛します)
ですが、失礼ながら要らないところをばっさりカットし、話の構成も少々違うコミック版はとても面白かったです。
今出ている4巻まで購入し、一気に読んでしまいました。
コミカライズして本当に成功しているシリーズだと思います
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
昨今は小説・ラノベのコミカライズも増えて質も上がってきておりますが、これはその中でも良作です。
ラノベファンタジーにありがちな主人公最強のハーレム展開ではなく、その真逆を行きます。

絵の方のクオリティはこういったコミカライズ系の中では上手い方だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
友人宅に行った時に、たまたま置いてあったので読んだ所、面白かったので、自分でも購入しました。
原作の小説はまだ読んでいませんが、読んでなくても話にはきちんと付いていける内容となっています。

最近では良く見かける、オンラインゲームのような世界に飛び込む話であり、レベルだのステータスだのを登場人物たちが把握しているという要素があります。
個人的に、そういった内容は好きではない、はっきり言えば嫌いなので、最初はどうかと思ってましたが、この漫画の場合、嫌いな要素もあまり気にならないくらい、キャラクターがいきいきと描かれていて、読んでいてとても面白いです。

主人公が報われるシーンがあまり無い上に、他の登場人物もなかなかのクズ揃いで、ストレスも溜まる展開も多いですが、作者の描写や匙加減が上手いのか、読むのを止めようと言うのではなく、先が気になって読み進めたくなっていきます。続きも楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作は毎日更新型(!)WEB小説。毎日更新ということもあり、正直に言うとかなり荒削りな印象を受ける内容だが、著者の並外れた継続力・更新力によって次第に「ここまで読んだからには最後まで付き合うか」と思わせる中毒性を持った作品。現在もリアルタイムでスピンオフが更新中というのだから、これは既に才能である。
さて、コミック版について。原作のイメージと絵は良くマッチしており、なおかつ作りは丁寧。
ストーリーとしては「助走」段階で第一巻が終了してしまうのは、もともとが一巻目で読者を掴むという商業的なノルマを持たなかったWEB小説であるので、この部分は仕方がないかと思われる。
そこを補完する為に、一巻のクライマックスは原作には無かったエピソードを加えているのだが、まったく不自然さが無く、むしろ初めから原作がそうであったのかのよう。原作の課題であった(魅力でもあるのだが)「素人臭さ」を感じさせない見事な仕上がりである。

原作は変化球ファンタジーだが、コミック版では特殊な設定をくどく説明する事を避け、テンポのいい王道ファンタジーの様相を持つ、完成度・期待度の高い作品。原作の持っている魅力を更に引き出す発展が期待出来るところも込めて☆5.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー