中古品
¥4
+ ¥247 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


相続はおそろしい (幻冬舎新書) (日本語) 新書 – 2009/3/1

5つ星のうち4.3 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥4
¥1
お届け日: 10月23日 - 24日 詳細を見る

この商品には新版があります:

新版 相続はおそろしい (幻冬舎新書)
¥880
(3)
残り1点(入荷予定あり)
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

相続の恐怖といえば相続税と思いがちだが、納税義務が生じるのは資産1億円以上を持つ4パーセントの人たちだけ。本当に怖いのは人の本性がむきだしになる遺産分割であり、これは財産が少ないほど深刻な諍いを引き起こす。一つの土地を兄弟の共有名義にしたことで始まる悲劇、親の死後、判明した異母兄弟との争い―。生前の準備不足が兄弟姉妹を絶縁へと至らしめる。まずは親が死ぬ前に関係者で財産情報を共有すること。会計のプロが自らの体験をもとに相続の基本を指南する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平林/亮子
公認会計士。1975年千葉県生まれ。お茶の水女子大学三年次在学中に公認会計士二次試験に合格。卒業後、太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)に入所。公認会計士三次試験合格後、独立。現在は、経営コンサルタントとして事業承継や相続全般に関するアドバイスを多く行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2009/3/1
  • 新書 : 206ページ
  • ISBN-13 : 978-4344981195
  • ISBN-10 : 4344981197
  • 出版社 : 幻冬舎 (2009/3/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
6 件のグローバル評価
星5つ
58%
星4つ
27%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
15%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2009年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年6月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年7月8日に日本でレビュー済み
2010年1月24日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年6月17日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入