¥ 562
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
相模原事件とヘイトクライム (岩波ブックレット) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

相模原事件とヘイトクライム (岩波ブックレット) 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/3

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/11/3
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 533

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 相模原事件とヘイトクライム (岩波ブックレット)
  • +
  • 現代思想 2016年10月号 緊急特集*相模原障害者殺傷事件 (青土社)
  • +
  • 相模原障害者殺傷事件 ―優生思想とヘイトクライム―
総額: ¥3,910
ポイントの合計: 90pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2016年7月に起こった相模原事件は、重度の知的障害者が襲撃され、19名が亡くなるという戦後最悪の被害を出した。怒りと悲しみが渦巻くなかで、加害者の障害者抹殺論を肯定する声も聞かれている。日本社会に蔓延する差別意識が最も残酷な形で現れたのが相模原事件だったのではないか。事件の本質を探り、障害者差別の根を断つ方途を考える。

内容(「BOOK」データベースより)

2016年7月26日に起こった相模原事件は、重度の知的障害者19人が亡くなり、27人が負傷するという戦後最悪の被害を出した。怒りと悲しみが渦巻くなかで、加害者の障害者抹殺論に共感する声も聞かれている。ナチス・ドイツによる障害者「安楽死」計画の歴史を振り返るとともに、未来に向かって、障害者に対するヘイトクライムの根を断つ方途を考える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 64ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2016/11/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4002709590
  • ISBN-13: 978-4002709598
  • 発売日: 2016/11/3
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 0.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,608位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
優生思想の恐ろしさが、前面に語られている。T4 作戦と相模原事件に、共通して根付いているのも優生思想である。
無関心を乗り越え、障がい者を「権利の主体として認識し、差別をなくし、人権を守るために社会的障壁の除去や合理的配慮の措置を取る」ことを社会の隅々まで、徹底することが求められている。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なんちゃって、お遍路くん トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/2/15
 60ページの小編(?)で、1時間ほどで読める本ですが...エッセンスが凝縮されていて読み応えがある本です。

 障害者をガス室に送った「T4作戦」はナチス主導だとばかり思っていた(思い込んでいた)のですが...
浅学を反省させられながら、戦慄させられる背景があることを知りました。

 無抵抗の障碍者を殺すということは二重の意味での「殺人」...1つは、人間の肉体的生命を奪う「生物学
的殺人」。もう一つは、人間の尊厳や生命に意味そのものを、優生思想によって否定する「実存的殺人」...
これはとても重い言葉ですし...なにより、ここでしょう。

 2006年12月に国連で採択された障害者権利条約...
(障害者権利条約は、)"Nothing about us without us" [私たちのことを、私たち抜きで決めないで]。

 当事者は誰か?

 ...自分のカウンセリングをふり返ってみると、目が覚めるような強烈な言葉を投げかけられた思いです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2016年7月26日深夜、神奈川県相模原市の障害者施設「やまゆり園」で発生した、重度の障害者ばかりが狙われ同日中に19人の死亡が確認され、26人が重軽傷を負った事件は、犠牲者の数が戦後最大に上り、また加害者が障害者抹殺は正義であるかのようなヘイトクライム言動を残したことで衝撃を与えた。

この事件は犯罪防止、福祉政策のあり方をはじめ、われわれが20世紀に災厄を引き起こしてきた思想上の問題に至るまで様々な問題を提起したが、この世田谷区長・保坂展人氏によるブックレットはそれを一過性のものに終わらせず、各自が整理して考えておくために好適なハンドブックであり、ぜひ一読の上手元に置いておいてほしい。

ジャーナリスト出身で犯罪や福祉問題に長く関心を持ってきた保坂氏だけに、事件の第一報から「障害者殺し」という発想そのものがナチスによるユダヤ人大量虐殺の先行事例となった障害者虐殺の優性思想と結びついたものであることを感知、SNSを通じ活発な発信を続けた。この部分は本書の前半の焦点である。

さらにジャーナリスト感覚を活かし「障害当事者」にインタビューした保坂氏は、重度の障害者がひとところに集められていることが「大量殺人」につながったことの異常性をあらためて認識し、わが国の福祉政策のあり方が、そうした人々が地域で生活できるようにしているヨ
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 米橋清治 トップ500レビュアー 投稿日 2017/5/23
著者の保坂展人氏は青年期、内申書裁判を戦って教育界と対峙していた。
その後国会議員を経て、世田谷区長に就任されて久しい。保坂氏がかの「相模原事件」についてまとめられたブックレットが、これである。
私が若いころ読んだ保坂氏の著作には、世の中にある、光の影や闇の部分を照らし、人々に意識を与えていこうという情熱にあふれていた。
このブックレットで久々に保坂氏の著作に触れたが、立場が変わっても、氏の本質は変わっておらず、さらなる磨きがかかっていて、実に嬉しい限りである。

この大量殺人事件を起こした青年は、当然、厳罰に処されるべきである。
しかし、彼を仮に死刑にしたとしても、この問題は決して解決などしない。

そもそも、この事件を起こした彼の思想(のようなもの)のベースには、われわれ人間一人一人が持つ「業」が根深く潜んでいるからである。
ナチ政権による障がい者らの大量抹殺のベースとなった「優生学」というのは、障がい者等ばかりに向けられているものでは必ずしもない。
中途半端な仕事をして、大した地位や立場や財産があるわけでもないのに、自分はいかにも「納税者」だという態度で、気に入らない、あるいは自分より弱い立場にある者に対して分かった口を利く者たちの言動も、よくよく考えてみれば、まさにこの「優生
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告