相棒 season 1 DVD-BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 最遊記
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。こちらはボックス、ディスク、ケース、リーフレットの商品となります。中古品のためディスクやボックスに傷がございます。ご了承ください。こちらの商品、検品は万全を期しておりますが、万が一商品価値を著しく落とす深刻な破損や不備などございましたら返金等の対応をさせていただきます。アマゾン倉庫からの迅速発送となります。ぜひご利用ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 16,596
通常配送無料 詳細
発売元: happyzita
カートに入れる
¥ 16,596
通常配送無料 詳細
発売元: リズムファクトリー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

相棒 season 1 DVD-BOX

5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 20,860
価格: ¥ 16,596 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,264 (20%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 相棒 season 1 DVD-BOX
  • +
  • 相棒 season 2 DVD-BOX 1
  • +
  • 相棒 pre season DVD-BOX
総額: ¥34,054
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 水谷豊, 寺脇康文, 高樹沙耶, 鈴木砂羽, 岸部一徳
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2006/11/03
  • 時間: 652 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000H7ZWYA
  • JAN: 4988135581396
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 24,745位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


時に軽妙に、時にハードに、右京と薫の名コンビが事件の謎を解き明かす、大人気連続TVドラマシリーズ!
その記念すべきseason 1(全12話)を7枚のディスクに完全収録した、ファン待望のDVD-BOX!


クールでスマートで抜群の頭脳を持つにも関わらず、出世コースに背を向け"警視庁一の変人"という刑事・杉下右京(水谷豊)と、おひとよしで熱血漢で単純明快でオッチョコチョイな刑事・亀山薫(寺脇康文)の二人!
そんな二人が男臭い骨太なストーリーを、時には軽妙に、時にはハードに見せてくれる!

そして、薫と同棲しながらなんとなく結婚に踏み切れない恋人の事件記者・奥寺美和子(鈴木砂羽)、右京の元妻で別れた今でも何かと気にかける小料理屋の女将・宮部たまき(高樹沙耶)といった微妙な関係はドラマのもうひとつのみどころ!

さらに、特命係発足の本当の理由を知る男、小野田公顕(岸部一徳)。
杉下右京をある機密計画に参加させようとする、この男の動向にも目が離せない!

事件捜査という推理ドラマの要素に、杉下右京と亀山薫のコンビによるテンポのいいリズム、魅力あふれるストーリー展開は、今までにない、ウィットにとんだ新鮮な刑事ドラマ!

【映像特典】
「水谷豊×寺脇康文 対談」を収録!名コンビ が「相棒」の裏側を語る!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気刑事ドラマ『相棒』ファーストシーズンの7枚組BOX。東大卒ながら出世街道に背を向けた警視庁一の変人・杉下右京とお人好しで熱血漢、単純明快でおっちょこちょいな刑事・亀山薫の名コンビが事件の謎を解き明かす。第1話から最終第12話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ICHIRO トップ500レビュアー 投稿日 2007/7/29
Amazonで購入
現在すでに第5シリーズまで放送されているが、やはりこの第1seasonを見ておかないと、
「相棒」というドラマの本当の良さはわからないと思う。
実は私は、テレビでは第3seasonから見始めているので、どうも「流れ」とか「相関図」
がつかめずに困った記憶がある。
しかし第1seasonでは、右京がなぜ窓際に追いやられているのか、薫と組むようになったいきさつなどが、わかっていく。

小野田がなぜ右京たちをかばい、ときには利用し、何とも言えない関係を保っているのは
なぜか……それが明かされる最終話は、とくに必見だ。

それにしてもこのドラマには、いわゆる「大根役者」が出てこない。
こういうミステリー系のドラマは多いが、おばさん刑事だったり
家政婦探偵だったりと、いまひとつ感情移入できない。
しかも、それらはおおむね俳優が下手である。

しかし「相棒」は、みんなうまい。それがこのドラマを長寿化させている
大きな要因のひとつでもあると思う。

また、右京も薫も基本的には組織の論理から外れた人間である。
いわば厄介者だ。その彼らが、まさに厄介者だからこそ、
警察組織の闇の部分にも切り込んでいける。
そこも大きな魅力である。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 千尋 投稿日 2007/2/20
Amazonで購入
初めてテレビで見てどうしてもDVDがほしくなり、探し回って発売されていない事実に愕然としたのも今は昔。

今までにない雰囲気を持つ刑事ドラマだと思います。派手なアクションや恋愛模様が主体になる事はありませんが、自然と引き込まれる人の配置の巧みさと構成力の高さ。さりげなく張られた伏線が消化されていく時の演出は心憎いほどで、レギュラーメンバーだけでなくその時々の犯人の言葉や動機までもが心に残ります。

主人公の二人もまた良いキャラです。勝手に動く事で組織の中でも何かと冷遇されがちな特命係、時には自らの属する警察組織の暗部を暴く事も辞さないため当然上から圧力がかかります。それを前にしてもぶれない右京と揺れる亀山が、最終的に選ぶ道は同じという関係がこのタイトルに相応しいと思いました。

しかし、初期の頃という事で右京さんも亀山君も若いです。最近のダンディな右京さんしか知らなかったので、スポーツ選手顔負けのフォームで全力疾走するお姿には目を疑いました。

既にseason2も発売されているようです。さすがに財布には厳しいのですが、公式サイトにメールまで送った手前これだけは買い続けようと思っているので、ぜひ全ての放送分をDVD化してほしいです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Nody トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/8/26
水谷豊扮する偏屈者の警部、杉下右京と直情型の相棒、亀山薫(寺脇康文)の活躍を描く現代最高のミステリ(刑事ではなく)ドラマ。
脇役たちのキャラクターも面白い(特に落語好きの鑑識課員役の六角精児)が何よりも脚本のクオリティが驚嘆すべき水準。

この第一シリーズでは現実の不祥事に材をとった「下着泥棒と生きていた死体」や蟹江敬三がゲストの「殺しのカクテル」などが秀逸。
杉下右京警部の堂々たる名探偵ぶりはミステリファンには必見。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく、紳士的なところが素晴らしい!!!さすが東大出身でしょうか。水谷豊の作品は、一番初めの「バンパイア」とよく似通ったところがあります。初めて東京に来た時に戸惑った青年が正義のために狼に変身するのが、バンパイアでしたが、ここでは、’相棒’となるのは、いつも未知の人間。どんな人間がくるのか?左遷されてきたのは、熱血刑事そのものの巡査部長。亀山。その演技をこなしているのが、寺脇康文。彼の好演で、ものすごく渥美の有る作品に仕上がっている。しかも、エリートではなく、ハングリー精神いっぱいのいつ首になるか分からない不安の中なのでよけい真剣みがにじみ出ている。是非是非警察もののファンの人にお勧めの作品です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
刑事ものドラマでの有名どころは大体「太陽にほえろ」だとか、最近なら「踊る大捜査線」、異色なところで「古畑任三郎」があげられる。

最近の刑事ものドラマも大体は、この中のどれかのパターンにはめることが出来る。

だからか斬新な面白みにはいまいち欠けるものも多い。

ありえない設定にすることによって無理やり、真新しさを出している感もある。

ところがこれはまさに「新しいパターンの刑事ドラマ」といえるだろう。

天才的な頭脳を持ち、まさにホームズのごとく事件の真相を見抜いてしまう右京刑事と、頭を使うことは苦手だが、聞き込み体力勝負なら誰にも負けないという、まさに熱血刑事の鏡のような薫刑事。

彼らは静と動の組み合わせであり、それが故に事件を別々の面から見ることが出来る。

まさに、「彼らに解決できない事件はない」のである。

彼らをとりまく周囲の人たちも非常に個性的で、時に彼らを助け、事件に対して思わぬ切り口からヒントを出してくる。

そしてやっぱり犯人も一筋縄ではいかなかったりする。

派手なアクションはありません。

立場の板ばさみになるというようなシリアスな展開はあ
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す